世界16カ国第1位ジャスティン・ビーバー最新曲「ボーイフレンド」、セクシーなミッドテンポ・ラップで新境地


150 150 VOICE Editor
Amazon 5日間のBig Sales
11/27[金]9:00 ─ 12/1[火]23:59
第1弾ブラックフライデー開催中

ジャスティン・ビーバー(Justin Bieber)米公式サイト

世界のポップ・ミュージックシーンに大旋風を巻き起こしてからおよそ4年。「僕は今大人になっているところだ。そして僕の音楽も大人になっているところなんだ。だから思い切って今までと違うことをしてみたかったんだ」と話す18歳となった世界のティーンのポップ・プリンスは今、「Baby」からヒップ・ホップ、ジャスティン・ティンバーレイク(Justin Timberlake)の「セクシー・ビート」の扉の中へと足を踏み入れたようです。

(記事)”Justin Bieber sounds like a more mature ‘Boyfriend’” on USA TODAY

米国時間昨日(3月26日)、カナダの歌手ジャスティン・ビーバー(Justin Bieber)が今年夏(※追記、6月19日)にリリースを控えている待望の3rdアルバム『Believe』よりリード・シングル曲となる最新曲「Boyfriend」をiTunes(日本iTunes)を通じてリリースしました。

※(2012.5.4追記)『ジャスティン・ビーバー最新曲「ボーイフレンド」PV公開、急遽変更制作したPVでセクシー美女との熱いシーンも

初めて曲のタイトルを見た時は、カミングアウトするのかと思いました」と戸惑うファンの心配は何のその、ファンのハートを真夏のチョコレートのように溶かしてしまう甘いリリックと、かすれたハスキーヴォイスで吐息も聞こえそうな耳元でささやくように歌うヒップ・ホップバラードソング「Boyfriend」は、世界各国のiTunesで先行リリースされ、世界16カ国で第1位を記録

もし僕が君の恋人だったら、決して君を離したりはしない
腕の中に抱きしめて、君を一人ぼっちにはさせない
紳士にだって、君が望むどんなものにもなれる
もし僕が君の恋人だったら、決して君を離したりはしない、決して君を離したりはしない

If I was your boyfriend, never let you go
Keep you on my arm girl, you’d never be alone
I can be a gentleman, anything you want
If I was your boyfriend, I’d never let you go, I’d never let you go

(記事)”Justin Bieber Talks About Selena Gomez, His Acting Career & Upcoming Summer Tour” on Ryan Seacrest

米音楽業界関係者の話によると、リリース第1週400,000ダウンロード数を見込んでおり、ジャスティン・ビーバーのこれまでのリリース第1週最多記録(「Never Say Never」199,000ダウンロード)を大きく上回る他、レディ・ガガ(Lady Gaga)の「Born This Way」以来となる最多デビュー・セールスを記録したケイティ・ペリー(Katy Perry)の最新曲「Part of Me」の411,000ダウンロード数を上回る可能性を示唆されるなど、圧倒的な人気をみせています。

(記事)”Justin Bieber’s ‘Boyfriend’ Bound For Big Hot 100 Debut” on Billboard

アルバム『Believe』(※国内盤『ビリーヴ(デラックス・エディション)』)及びこの曲「Boyfriend」の共同プロデューサーのメイソン・レヴィ(Mason Levy)が米MTVのインタビューで「このアルバムは良い意味で今までと違うアルバムになる」「間違いなく今までさらにエッジの効いた、より大人な、より成長した、よりセクシーなアルバムだ。」と語るアルバム『Believe』のリード・シングル曲は、米R&B、ヒップ・ホップ歌手マイク・ポズナー(Mike Posner)が初めてジャスティン・ビーバーのために共同作詞作曲を手がけた曲(»英文記事)となるもので、「まるで今までのジャスティン・ビーバーではない」と多くの人が口にするような、セクシーでミッドテンポの甘いバラード・ソングとなり、アップビード・ポップを中心としてきた「Baby」シンガーからの進化を垣間見せる曲となっているようです。

(記事)”Justin Bieber’s ‘Boyfriend’ Single Is ‘Definitely Edgier’” on MTV

今まで僕は全ての曲がアップテンポだった。だから僕はもう少しスローな曲にして、自分が成長できることを人々に見て欲しかったんだ」とニューヨークの音楽番組「Z100」でのインタビューで話すジャスティン・ビーバーは、アルバム『Believe』について「斬新でありながらもオールド・スクール・ミュージックの要素がふんだんに含まれており、マイケル・ジャクソンからインスパイアされたようなアルバム」「たくさんのR&B、たくさんのオールド・ポップの曲になっているよ」と米モーニングラジオ番組『On Air with Ryan Seacrest』でのインタビューで明かしています。

(記事)”Justin Bieber on ‘Boyfriend’: ‘We Wanted to Show People I Can Evolve’” on PopCrush
(インタビュー動画)”JUSTIN BIEBER Interview + Photos + New Song “Boyfriend” Debut” on Z100

(記事)”Justin Bieber Talks About Selena Gomez, His Acting Career & Upcoming Summer Tour” on Ryan Seacrest

また現在女優業に専念中の恋人セレーナ・ゴメス(Selena Gomez)とかれこれ一年以上熱愛が続いているジャスティン・ビーバーは、その「良いボーイフレンドになる方法」の秘訣米エンタメサイト「E! Online」で公開。

良いボーイフレンドになるためには、忍耐が必要だよ。
(少しにやけて一歩下がりながら)
また、女の子のことになると、男はいつも間違っているんだ。
だから雲行きがあやしくなってきたら、ごめんよ、って言うんだ。

「この曲はあなたのパーソナルな経験から作詞作曲したものですか?作詞作曲しているとき心の中にセレーナ・ゴメスがいましたか?」という質問には「いや、この曲は僕の心から湧きでる曲だよ。たとえどんな歌詞であってもね。だから…」とここでシャキーンとカメラ目線になり、「もし僕が君の恋人なら、君を決して離したりはしないよ、約束する」とファンに向けてこの曲に込められた熱いメッセージを送り、既に溶けていたファンのハートは蒸気に。

(動画)”Justin Bieber Dishes on How to Be a Great Boyfriend” on E! Online

「Baby」からセクシーな大人への階段を登るジャスティン・ビーバー、その「成長したセクシー」なジャスティン・ビーバーがぎっしりと詰まったアルバム『Believe』は今年の夏(※追記、6月19日)(※国内盤『ビリーヴ(デラックス・エディション)は6月20日』)にリリースされる予定です。

関連記事

新着記事

洋楽最新情報をフォロー