ジャスティン・ビーバー最新曲「ボーイフレンド」PV公開、急遽変更制作したPVでセクシー美女との熱いシーンも


150 150 VOICE Editor

ジャスティン・ビーバー(Justin Bieber)YouTube公式チヤンネル

今年3月に18歳となったカナダの「Baby」センセーション、その新たな志は、PVの急遽変更にもつながったようです。

来月6月19日リリース予定の3rd最新アルバムBelieve: Deluxe Editionリードシングル曲で、世界16カ国iTunesで第1位を記録した他、米ビルボード総合シングル曲ランキング「Hot 100」初登場第2位を記録、洋楽史上歴代第4位のリリース第1週最多配信記録を樹立したジャスティン・ビーバー(Justin Bieber)待望の最新曲「Boyfriend」ミュージック・ビデオが、米国時間5月3日、VEVOにて公開されました。

数週間に渡りマイケル・ジャクソンを彷彿とさせるシーン等数多くのティーザー動画を公開してきたジャスティン・ビーバー、しかしテイラー・スウィフト(Taylor Swift)とマイリー・サイラス(Miley Cyrus)に米MTV『Punk’d』で超ドッキリを敢行した仕掛け人は、今度は世界中のファンを(いろいろな意味で)「ドッキリ」させることとなったようです。

全てのティーザーから変更したんだ。…、ビデオ全体を変更して、最高にかっこいいものになったと思う。」そう米MTV番組『MTV First: Justin Bieber』でのインタビューで語る18歳2ヶ月の青年は、「僕もファンと共に成長し大人になっている、だから今回はもう少し何か成熟した内容にしたかったんだ」と変更に至った理由を明かします。

(記事)”Justin Bieber Goes ‘More Mature’ With ‘Boyfriend’ Video” on MTV

最初30秒間は当初のコンセプトミュージック・ビデオを残しながらも、新たに起用されたディレクターDirector Xが手がけた新コンセプトミュージック・ビデオでは、ジェームズ・ディーン風の髪型でマッスルカーに乗り登場したジャスティン・ビーバーと、恋人セレーナ・ゴメス(Selena Marie Gomez)「」の(ジャスティン自ら最終選考した)セクシー美女との(セレーナ・ゴメスのハートに火をつけた)キスまで数センチの熱いセクシーシーンが描写される他、米人気カーアクション映画『ワイルド・スピード』シリーズを彷彿とさせる改造車が並ぶ中、ギターを弾きながら歌い、ストリート・レーサー風の仲間らと共に踊り楽しむジャスティン・ビーバーの姿が映し出されます。

(関連記事)『ジャスティン・ビーバーPV「ボーイフレンド」で共演のセクシーモデル、「私は結婚しているわ」

レンジローバー、スマートカーをはじめ、セレーナ・ゴメスとのデートで目撃され話題をさらった(夜、前を走ってほしくない)全面鏡面仕様のフィスカーのクロム・スーパーカーを所有するなど大の車好きのジャスティン・ビーバーは、2013年最新フォード・マスタングのオレンジのスポーツカーでドリフト走行する姿も。

米各メディアでイン・シンク(*NSYNC)のPV「Girlfriend」のコンセプトに似ているとも報じられているこのミュージック・ビデオ(英文記事1英文記事2)、しかしYouTubeでは12時間と経たぬうちに驚異の200万動画再生回数超えを記録するというバイラル・ミュージック・ビデオとなっているようです。

(記事)”Justin Bieber’s “Boyfriend” video hits two million views overnight” on Yahoo Canada

カナダ・ミュージック・ビデオ・ディレクター「Director X」公式サイト

これまでR・ケリー(R. Kelly)、ジェイ・Z(Jay-Z)、リアーナ(Rihanna )らのミュージック・ビデオを手がけ、今回ジャスティン・ビーバーとは初めてタッグを組むことになったカナダのミュージック・ビデオ・ディレクターのリトル・エックスこと新ネイム「Director X」(本名Julien Christian Lutz)は、「このビデオは、シンプルに車と彼らが好きなものを描いたものだ。車と女性、若者がたむろして、楽しむ、そういったことを描いたんだ。それ(ジャスティン・ビーバーサイドの要望)を聞いた時、こうあるべきだって思ったんだよ」と米MTVのインタビューでそのコンセプトを語ります。

ジャスティンと共に皆が求めるもの、そしてこの曲に、彼の存在、彼の今の年齢から考えて、これだって思ったんだ。」と話すDirector Xは、成長して大人になっているジャスティン・ビーバーの新たな姿を映像化したものであると明かしています。

(記事)”Justin Bieber’s ‘Boyfriend’ Video All About ‘Cars, Girls’” on MTV

「Justin Bieber’s ‘Boyfriend’ Debuts at No. 2 on Hot 100」Billboard

「僕は今大人になっているところだ。そして僕の音楽も大人になっているところなんだ。だから思い切って今までと違うことをしてみたかったんだ」そう話す18歳の世界のティーンのポップ・プリンスが新たな舵を切る最新曲「Boyfriend」世界16カ国iTunesで第1位を記録した他、米ビルボード総合シングル曲ランキング「Hot 100」初登場第2位を記録し、リリース第1週にして521,000ダウンロード配信数を記録。これはリリース第1週の記録としては、自身の最高記録(「Never Say Never」199,000ダウンロード)を大きく上回る数値で、今年の最高記録、統計を開始した2003年以来歴代4位のリリース第1週最多セールスを記録しています。

第1位 636,000ダウンロード –「Right Round」by フロー・ライダー(Flo Rida)(2009.2)
第2位 610,000ダウンロード –「TiK ToK」by ケシャ(Ke$ha)(2010.1)
第3位 559,000ダウンロード –「Grenade」by ブルーノ・マーズ(Bruno Mars)(2011.1)
第4位 521,000ダウンロード –「Boyfriend」by ジャスティン・ビーバー(Justin Bieber)(2012.4)
第5位 509,000 ダウンロード-「Born This Way」by レディー・ガガ(Lady Gaga)(2011.3)

(記事)”Justin Bieber’s ‘Boyfriend’ Debuts at No. 2 on Hot 100” on Billboard
(記事)”Digital Song Sales Are on Fire in 2012 ” in Billboard

その大反響ヒップホップ・バラード曲「Boyfriend」をリード・シングル曲に、テイラー・スウィフトをはじめ、カニエ・ウェスト(Kanye West)、ドレイク(Drake)、アッシャー(Usher)らとのコラボレーション・ソング他、昨年ベイビー騒動で米メディアを沸かせたジャスティン・ビーバーの元恋人を名乗る女性へ宛てた曲等が収録される(と報じられている)自身通算3枚目となるスタジオ・アルバムBelieve: Deluxe Edition来月6月19日にリリース(※国内盤『ビリーヴ(デラックス・エディション)』は6月20日)を控えている中、どうやらファンはその前に心にそっと染みる新曲を聞くことができるかもしれません。

(記事)”Justin Bieber Talks Next Single, Kanye West Collaboration” on Billboard

僕の母親にある曲を書いたんだ。」「まだこの曲がアルバムに収録されるかはわかっていないけど、でも母の日にリリースしようと思っているんだ。」そう米MTVのインタビューで話すジャスティン・ビーバーは、母親(Mallette)への曲を書いた理由を明かします。

「(この曲は)母親の苦悩について謳ったものなんだ。彼女は僕の今の年齢ぐらいの時に僕を産んでくれたんだ。僕の母親が乗り越えてきた苦悩、そしてどれだけ力強く生きてきたのか、僕はそれを世界の人に知ってもらいたんだ。

(記事)”Justin Bieber Teases Next Believe Single” on MTV

母の日5月13日まであとわずか。現時点ではレーベルサイドからの発表はなく、リリースされるか気になるところですが、果たしてどんな曲になるのでしょうか。もしリリースされれば、今年最も話題をさらう母の日の曲になることは間違いなさそうです。

関連記事

新着記事

洋楽最新情報をフォロー