カーリー・レイ・ジェプセン、4年ぶり最新アルバム『Dedicated』発表 今春リリース


2400 1350 VOICE Editor

カーリー・レイ・ジェプセン(Carly Rae Jepsen)の最新アルバム『Dedicated』ダウンロード版)が現地時間4月1日に発表、School Boy/Interscope Recordsより来月5月17日にリリースされることがアナウンスされました。同時に『The Dedicated Tour』全米ヘッドラインツアーの日程が発表され、再来月6月27日カリフォルニア州アナハイムよりキックオフし8月10日のロサンゼルス公演まで全米30都市(スケジュール)を巡ります。


2015年6月のサード・アルバム『E•MO•TION』に続くおよそ4年ぶりとなる通算4枚目のスタジオ・アルバム『Dedicated』は15曲を収録し、2019年2月27日に2曲同時リリースとなった「Now That I Found You」(記事)、「No Drug Like Me」を収録。現在トラック・リストの詳細は公開されておらず、2018年11月にリリースされた「Party for One」(記事)の『Dedicated』への収録は現在触れられていません。なお『E•MO•TION』後にリリースされた映画『フェリシーと夢のトウシューズ』曲「Cut to the Feeling」(記事)は2017年9月発売の日本限定盤『カット・トゥ・ザ・フィーリング〜エモーション・サイドB+』に収録。

カーリー・レイ・ジェプセンは今回の発表に自身のSNSで「シークレット解禁…で、私のアルバムが5月17日リリースよ!!」待望のアルバム『Dedicated』は本日4月2日より予約開始となっています。

関連記事

新着記事

人気の記事

洋楽最新ニュースをフォロー