カーリー・レイ・ジェプセン、人生を変える恋の新曲「Now That I Found You」MV公開


1600 900 VOICE Editor
最新作『Dedicated』2019年5月17日リリース(追記)

「Party For One」に続くカーリー・レイ・ジェプセン(Carly Rae Jepsen)最新シングル「Now That I Found You」ダウンロード版)のミュージック・ビデオが現地時間3月14日に公開。前作『E•MO•TION』に続くカーリー・レイ・ジェプセンの通算4枚目のアルバムに収録予定の「Now That I Found You」は先月27日に「No Drug Like Me」と併せて2曲同時リリース、ある出会いをきっかけに輝いていく人生とそのかけがえのない存在への想いを歌います。

「毎朝あなたの横で目を覚ます/私たちどうやってここまでこれたの?突然だった/夜にあなたは言う、私が全てだって/あなたと私、信じられない、でも本当なんだね」、「私のハートは秘密/元気出てきたよ、私、yeah/あなたと一緒にいると私、生き生きしてる/守り続けると言って/元気出てきたよ、yeah/あなたといると輝いている」、「諦めないで、苦しいなんて言わないで/だってこんな気持ち初めて、baby/あなたと出会って/私はあなたの全てが欲しい/こんな気持ち初めて、baby/私、あなたと出会ったんだわ」

カーリーらしい恋心踊るリリックに春を飛び越え夏の陽気が吹き込むアップビートなシンセ・ポップの「Now That I Found You」は「Cut to the Feeling」のコー・プロデューサーCaptain Cutsがプロデュース。カーリー・レイ・ジェプセンは同曲についてステートメントで、「”Now That I Found You”は人生を変える新たな恋が始まるときのハイな気持ちを歌っているわ。それはまるで恍惚のよう、どんなドラッグよりも強烈だわ」。豪雨のなか1匹の捨て猫との出会いから中盤ミャーにおかしな陶酔感を呼ぶミュージック・ビデオの監督には、ジョージ・エズラ(George Ezra)「Shotgun」の映像監督カルロス・ロペス・エストラーダ(Carlos Lopez Estrada)Nelson de Castro。5万人を超えるフォロワーを有するインスタセレブのスコティッシュフォールド、シュランプトン(Shrampton)を招き、1961年映画『ティファニーで朝食を』のラストシーンにひねりを加えた人生を変える恋を描きます。

View this post on Instagram

About to let this cat out of the bag

A post shared by Carly Rae Jepsen (@carlyraejepsen) on


自己愛の「Party For One」(記事)に続く同曲についてカーリー・レイ・ジェプセンはMTVで「ラブ・ストーリーである必要はないわ。ちょっとしたものへの情熱だったり、猫好き女子の溺愛だったり。何の歌にでもなるの」。「このミュージック・ビデオでは私のリアルな生活を変な形で再現したいと願っていたわ。100匹猫を飼っててその子達に歌ってる、ってわけじゃないよ。でも”Party For One”からしっかりとした前進のように感じる」。ミュージック・ビデオのコンセプトが生まれた当時を振り返り、「歌詞が頭の中にあって、ある朝起きたとき猫を目にして」、「私の頭の中で”毎朝あなたの横で目を覚ます”が流れ出したわ、爆笑してしまった。ミュージック・ビデオはコレにしたいって思ったわ、猫好き女子の溺愛」。

「Now That I Found You」、「No Drug Like Me」を収録予定のニューアルバムの詳細はまだ明らかにされていませんが、「何かとんでもないこと」が起こらない限り2019年中にリリースされる予定となっています(※追記、最新アルバム『Dedicated』2019年5月17日リリース)。

関連記事

新着記事

人気の記事

洋楽最新情報をフォロー