セリーヌ・ディオン、6年ぶり英語ニューアルバム『Courage』&ワールド・ツアー発表


2400 1350 VOICE Editor

16年に及ぶラスベガス・レジデンシー公演を再来月6月に終えるセリーヌ・ディオン(Céline Dion)が現地時間4月3日、ロサンゼルスのエース・ホテルの劇場でスペシャンル・ライブ・イベントを開催し、北米ではおよそ10年ぶりとなるワールド・ツアー『Courage World Tour』及び最新アルバム『Courage』を発表。激ヤセ報道に心配の声が寄せられるなか力強い歌声も披露、劇場に集まったファンらのスタンディングオベーションに包まれました。英語スタジオ・アルバムとしては『Loved Me Back to Life』(2013年11月)以来およそ6年ぶり、英語スタジオ・アルバム通算12枚目となる『Courage』は2019年11月リリースを予定しています。

Facebook Liveでライブ配信(動画)された同イベントでは、”新しい日の始まり”のパワフルな「I’m Alive」で熱気に包み幕を開け、「ご存知の通り私はザ・コロシアムで歌い続けてきたわ…、16年間も」。「誤解があったんだと思う、2ヶ月くらいだと思ってた」とセリーヌらしいジョークで会場を笑いに包み、「でも皆さんのような人々の素晴らしい応援のおかげで、私のハートは生き続ける、これからもずっと、ずっと、ずっと!(My heart kept going on and on and on and on!)」、「私たちはまだ6月まで続けるので、みんな来てね。でもそろそろチェンジの時、ツアーに出かける時よ。とても多くの人が私たちに会いに来てくれた。今度は私たちがみなさんに会いに行く時だわ」。

「ワールド・ツアーに物凄くワクワクしているわ」、溢れる歓声のなかセリーヌは「それと同時にとても、とても興奮しているわ、というのはニューアルバムをリリースするからだわ」。その時期について「全て先のことで、ツアーがあり、そしてアルバムのリリースがあり、おそらく11月頃にリリースされると思うわ」。「そして最大のニュースは…」、「大丈夫、妊娠はしてないわ」とセリーヌ。「ツアーでは私がトラックを運転するわ」とウィンク。「最もスペクタクルなツアー」と力を注ぐワールド・ツアー『Courage World Tour』はカナダのケベック・シティーより2019年9月18日にキックオフし、2020年4月まで北米50を超えるシティをまわります。現在北米ツアーの日程のみの発表で、ヨーロッパ、アジア・オセアニア公演は現時点で発表されておらず、2018年6月に続く来日公演実現となるか大きな期待が寄せられます。


最新アルバム『Courage』について「皆が知っているCélineになるわ」、「これまでのプロデューサー、ソングライターたち。新しいプロデューサー、ソングライターたち。サウンドは少し変わって音楽が変わる。でもいつまでも私らしさを保ち続けるわ」。48曲から12曲に絞り込んでいるところだというニューアルバムには「Loved Me Back to Life」のソングライターでもあるシーア(Sia)と再びタッグを組んだ曲を収録予定。シーアの曲をよく聞いているというセリーヌは「たとえ彼女(シーア)の人生が何であっても、私は彼女の痛み、彼女の情熱を感じ、彼女の音楽に物凄く共感する」。

2016年1月に20年以上連れ添った夫レネ・アンジェリル(Rene Angelil)が亡くなり、それから3年が経つセリーヌは「彼は私に全てを与えてくれたわ」(People)。18歳の息子(Rene-Charles)、8歳の双子(Nelson and Eddy)の3人の子を一人で育てる母親でもある歌姫は、夫が亡くなってから初となる英語アルバムのタイトルについて「私たちは皆、人生で様々な困難を乗り越えていると思う。誰かを失ったり、病気であったり、闘わなければならないものであったり」。

愛と喪失、試練と苦難。「The Show Must Go On」の51歳は「私は多くのことを乗り越えてきたと思う。そして私の家族、その成長のなかで、人生は私に内なる強さ、”Courage”を見つけるためのもの、生き抜くためのものを与えてくれたわ」、「レネを失った時、彼が別の人生へ旅立った時、私のステージへの復帰が彼の願いだった」。「私は彼に証明したかったわ、私が大丈夫だって。私たちは大丈夫だって、私たちはきっと大丈夫。大丈夫」。「私のクルー、マネージャー、私の子供たちの面倒を見てくれた人々、困難を支えてくれた全ての人々を私は心から愛している、彼らは私に物凄く大きな力を与えてくれたわ。そして”Courage”というタイトルの曲が出てきて」、「時間はかからなかった、アルバムのタイトルはこうすべきだって思ったわ、”Courage”だと」。

現地時間4月5日、セリーヌ・ディオンが出演したABCトーク番組『ジミー・キンメル・ライブ!』(Watch Jimmy Kimmel Live! TV Show)で「Ashes」のライブ・パフォーマンスを行った他、ラスベガスの結婚式にサプライズで登場し1996年曲「Because You Loved Me」を披露した。トーク映像はコチラにて

今ではより強く、より美しく、より地に足がついていると感じているというセリーヌ(ABC News)、今回のイベントでは『A New Day Has Come』の「I’m Alive」の他、映画『デッドプール2』(原題:Deadpool 2)曲「Ashes」(記事)、映画『タイタニック』曲「My Heart Will Go On」を披露しファンらを沸かせました(動画)。その待望のニューアルバム『Courage』は2019年11月頃にリリースを予定しています。

関連記事

新着記事

人気の記事

洋楽最新ニュースをフォロー