ジョナス・ブラザーズ、新曲「Cool」MVで華やかな80年代マイアミビーチにいざなう


1600 900 VOICE Editor

全米ビルボード「Hot 100」初登場第1位となった「Sucker」で先月パワフルに再始動したジョナス・ブラザーズ(Jonas Brothers)、その再結成第2弾シングル「Cool」ダウンロード版)が現地時間4月5日にミュージック・ビデオとともにリリース。「Sucker」よりもレイドバックなニューシングルのミュージック・ビデオでは、『特捜刑事マイアミ・バイス』を呼び起こす80年代マイアミを舞台に、ヴィンテージなラジカセを鳴らしパステルカラーのレトロでポップなファッションとダンスでマイアミビーチを彩り、ドリーミーで華やかな時代へと引き戻します。

(コーラス)「最近のオレは最高だ(クール)/頭の天辺から足の爪先まで最高だ(クール)/どんな些細なことでも/ちくしょう、最高にイケてる/そうだね、ooh、オレのムーヴを瓶に詰めるべきかもな/1ドルかそこらで売ろう/ちくしょう、最高ぉぉぉだ」

真夏の潮風が吹き込む活気に満ちた「Cool」のミュージック・ビデオはプレスリリースによると「視聴者を1984年マイアミに呼び戻し、享楽的全盛期における時を超えた80年代MTVのスピリットを映したもの」。そのメガホンを取るのは「Sucker」に続いて映像監督アンソニー・マンドラー(Anthony Mandler)。「Sucker」のミュージック・ビデオで沸かせたニック・ジョナス(Nick Jonas)の妻プリヤンカー・チョープラー(Priyanka Chopra)、ジョー・ジョナス(Joe Jonas)の婚約者でHBO『ゲーム・オブ・スローンズ』サンサ・スターク役で知られるソフィー・ターナー(Sophie Turner)、ケビン・ジョナス(Kevin Jonas)の妻ダニエル・ジョナス(Danielle Jonas)らは今回登場しなかったものの、同映像が撮影されたとみられる先月ジョナス・ブラザーズのマイアミ・バケーションではプリヤンカー・チョープラー、ソフィー・ターナーらも同行。


「Sucker」(記事)に続いてワンリパブリック(Onerepublic)のフロントマン、ライアン・テダー(Ryan Tedder)、ジョナス・ブラザーズらがソングライターを務める「Cool」の歌詞には、プリヤンカー・チョープラー、ソフィー・ターナーに宛てたとみられる箇所もあり、2018年7月にプロポーズし翌月ムンバイで婚約セレモニーを行ったニック・ジョナスは「昨年の夏の夜遅くのようなハイな気持ち/そこで赤いドレスの君と立ちながら/若きジェーン・フォンダのようにキラー・クイーン」。

View this post on Instagram

And forever starts now… ❤️ @nickjonas

A post shared by Priyanka Chopra Jonas (@priyankachopra) on

一方ジョー・ジョナスは「Oh、家に帰るとポスト・マローンのように感じる/そこに座る、ゲーム・オブ・スローンズのように勝ち誇りながら/そしてオレたちはここまでやり遂げた、どれだけ昨年はややこしかったか」。『ゲーム・オブ・スローンズ』(Game of Thrones)最終章シーズン8はいよいよ来週4月15日月曜日より世界同時放送開始(スターチャンネル)。ソフィー・ターナーはそのエンディングをジョー・ジョナスに「話しちゃった。というか彼はほとんど撮影セットにいたので、だから彼はわかってた、そのため彼は秘密保持契約をしなければならなかったわ」(Us Weekly)。しかし「彼は秘密を守るのが全然ダメね」、「だからうまくいくかわからないわ。彼に電話したらおそらく全部話しちゃうと思うわ」。その歌詞に深い意味は…。

View this post on Instagram

The Final Season #ForTheThrone

A post shared by Sophie Turner (@sophiet) on

関連記事

新着記事

人気の記事

洋楽最新ニュースをフォロー