ジョナス・ブラザーズ「Sucker」自身初の全米ビルボード第1位 グループでの初登場首位は今世紀初


1600 900 Laurus H.

約6年ぶりに再結成しその第1弾シングルとなったジョナス・ブラザーズ(Jonas Brothers)の新曲「Sucker」が今週の全米ビルボード総合ソングチャート「Hot 100」で初登場第1位を記録しました(Billboard、※2019年3月16日付)。ジョナス・ブラザーズが「Hot 100」首位を獲得するのは今回が初めて、これまで約12年前に「Year 3000」(2007年)で初めてチャートインし16曲がランクイン、「Burnin’ Up」(2008年)の第5位が最高位となっていました。

「Hot 100」は米国内のストリーミング再生回数、ラジオ・エアプレイ、デジタル・セールスのデータを独自の換算方法で総計したものでランキング化。ニールセン・ミュージックが集計したデータによると「Sucker」は集計締め切りの3月7日までに米国内ストリーミングで4370万再生回数を記録し、「ストリーミング・ソング」チャートで自身初のランクインで初登場第1位を記録。また「Sucker」は最初の週で集計締め切りの3月7日までに88,000ダウンロードを記録し、「デジタル・ソング・セールス」チャートで自身初の初登場第1位を記録しました。

Billboardによると「Hot 100」でボーイ・バンドが首位を記録するのは、B2K「Bump, Bump, Bump」の首位(※2003年2月1日付)以来約16年ぶり。B2K以前で首位を獲得したボーイ・バンド曲は、イン・シンク(*NSYNC)の「It’s Gonna Be Me」(※2000年7月1日付)。ボーイ・バンドととしてワン・ダイレクション(One Direction)は「Hot 100」首位記録はなく、「Best Song Ever」で最高第2位(※2013年8月10日付)。バックストリート・ボーイズ(Backstreet Boys)も「Hot 100」首位記録はなく、「Quit Playing Games (with My Heart)」の第2位(※1997年9月6日付)が現在までの最高位となっています。グループとして「Hot 100」初登場での首位記録は、今回で史上2組目。1998年のエアロスミス(Aerosmith)の「I Don’t Want to Miss a Thing」(※1998年9月5日付)以来の記録だといい、今世紀初めての快挙となりました。

「Hot 100」首位の速報にニック・ジョナス(Nick Jonas)は自身のSNSで「あぁぁぁぁ!!!これは信じられない。感謝の気持ちに溢れているよ。兄弟でまた曲を作ることができる日が来るかわからない時もあったんだ」、「ダウンロードやストリーミング、そしてSuckerを聞いてくれた全ての人にありがとう。今もまるで夢のように感じる、そして最高なのはこれがまだ素晴らしい新しい章の始まりに過ぎないということだよ」。ジョー・ジョナス(Joe Jonas)は「みんなスゴイよ。Hot 100で初登場第1位だって??冗談だろ!?僕たちはとても感謝している、そして心からみんなのことを愛している」、関係者へ感謝を述べた上で「これが始まりに過ぎないってみんな信じられる? 👀 」(SNS)。ケビン・ジョナス(Kevin Jonas)は「たくさんの愛に感謝しきれないよ!!みんなに本当にすごく感謝している」(SNS)。

そして正式発表を受け、ジョナス・ブラザーズは公式SNSで「みんな、今日は大切な日。僕たちが初めてHot 100でナンバーワンを獲得し正式にお祝いしているよ、しかも初登場首位は今世紀初だ(さらに史上2組目)🎉 みんなの応援に感謝しきれないよ。みんなのことを心から愛している」。


なお今週の「Hot 100」トップ10は以下の通りです。カーディ・B(Cardi B)とブルーノ・マーズ(Bruno Mars)の「Please Me」が3月1日のミュージック・ビデオ公開(記事)による効果により先週の14位から大きくジャンプアップし第3位となりました。

今週の「Hot 100」トップ10
第1位 ジョナス・ブラザーズ/Jonas Brothers「Sucker」
第2位 アリアナ・グランデ/Ariana Grande「7 Rings」
第3位 カーディ・B&ブルーノ・マーズ/Cardi B & Bruno Mars「Please Me」
第4位 ポスト・マローン/Post Malone, Swae Lee「Sunflower」
第5位 ホールジー/Halsey「Without Me」
第6位 レディー・ガガ/Lady Gaga & Bradley Cooper「Shallow」
第7位 ポスト・マローン/Post Malone「Wow.」
第8位 マシュメロ/Marshmello & バスティル/Bastille「Happier」
第9位 J・コール/J. Cole「Middle Child」
第10位 トラヴィス・スコット/Travis Scott「Sicko Mode」
※2019年3月16日付

今週の「Billboard 200」トップ10
第1位 ホージア/Hozier『Wasteland, Baby!』
第2位 アリアナ・グランデ/Ariana Grande『Thank U, Next』
第3位 映画『アリー/ スター誕生』サントラ『A Star Is Born』
第4位 2チェインズ/2 Chainz『Rap Or Go To The League』
第5位 リル・スカイズ/Lil Skies『Shelby』
第6位 映画『ボヘミアン・ラプソディ』サントラ『Bohemian Rhapsody (Soundtrack) 』
第7位 ソランジュ/Solange『When I Get Home 』
第8位 ガンナ/Gunna『Drip Or Drown 2』
第9位 オフセット/Offset『 FATHER OF 4』
第10位 A Boogie Wit da Hoodie 『Hoodie SZN』
※2019年3月16日付、Billboard

関連記事

新着記事

人気の記事

海外の洋楽情報をフォロー