ユーロビジョン2019 強豪国スウェーデン代表にジョン・ルンドヴィック「Too Late for Love」Melodifestivalen 2019優勝


1600 900 Laurus H.

今年は41カ国の戦いとなる世界最大級の歌コンペティション、ユーロビジョン・ソング・コンテスト2019がいよいよ再来月5月14日より開幕します。その強豪国スウェーデン代表を決める全国大会Melodifestivalen 2019(メロディフェスティヴァーレン2019、「メロディーのフェスティバル」の意)の決勝戦が現地時間3月9日、ストックホルムのフレンズ・アレーナ(Friends Arena)で開催。審査員票で異例にも全8カ国審査員から最高得点を叩き出し、総計1500万票以上寄せられたパブリック票でも第1位(221万票)となった36歳シンガー・ソングライター、ジョン・ルンドヴィック(John Lundvik)のパワフルなラブソング「Too Late for Love」ダウンロード版)が大差で優勝を果たしました。これにより「Too Late for Love」がユーロビジョン2019でスウェーデンを代表します。

全28曲による4週に渡る準決勝戦と1週の敗者復活戦を経て12曲が決勝へ勝ち進み、この日ジョン・ルンドヴィックは10番目に登場。ゴスペルを取り入れたアップリフティングなサウンドにキャッチーでメロディアスなスウェディッシュ・ポップを融合させた「Too Late for Love」を闇に光を射し込むステージで聖歌隊と共にダイナミックに歌い上げ、スウェーデンのハートを掴みました。

審査員票96ポイント第1位、パブリック票85ポイント第1位で総合181ポイント第1位

「俺はお前の暗闇を照らす太陽にだってなれるかもしれない/(恋には遅すぎるか?)/(恋には遅すぎるか?)/恋には遅すぎるか?/そうなのか?」ジョン・ルンドヴィックは同曲について「タイトルは、”Too Late for Love”となっていますが、この歌で私が強く伝えていることは、決して恋に遅すぎることはないということです。私はどこか純真な心の中で大胆に信じています、全てのことは愛でもって解決し得ると」(Eurovision)。ちなみにユーロビジョン2019のスローガンは「Dare to Dream」(大胆に夢を描け)。

ジョン・ルンドヴィックは1983年ロンドンで生まれ、生後1週間でスウェーデンのカップルに引き取られ6歳の頃スウェーデン南部ベクショーに移り住んだ36歳のシンガー・ソングライター。2010年スウェーデン王室のヴィクトリア王太子とダニエル・ベストリングのロイヤル・ウェディングの公式ソング「When You Tell the World You’re Mine」のコー・ライターとなったことで音楽キャリアを築き、Melodifestivalen 2018では「My Turn」で第3位フィニッシュ。ユーロビジョン2019イギリス代表となったマイケル・ライス(Michael Rice)の「Bigger Than Us」のコー・ライターともなっています。

1958年から始まり今年で59回目を迎えたMelodifestivalenは、「地球上最大のポップの祭典」とも言われ毎年スウェーデンのその年の最高視聴者数を記録する伝統のTV番組。優勝曲となった「Too Late for Love」はスウェーデン最新シングル・チャートで前週の初登場第3位から首位を記録(※ファイナル前に発表、2019年3月8日付)。また今大会第3位となったハンナ・ファーム(Hanna Ferm)とリアモー(LIAMOO)の「Hold You」がスウェーデンチャート第2位、今大会第2位のビシャラ(Bishara)「On My Own」がレディー・ガガ(Lady Gaga)「シャロウ」に次いで第4位を記録するなど、Melodifestivalenのエントリー曲はスウェーデン・チャートを同時に賑わせます。

スウェーデンは1974年ユーロビジョンでABBA(アバ)の「Waterloo」(邦題:恋のウォータールー)で初優勝し、2012年にはロリーン(Loreen)「Euphoria」が優勝するなど過去6度優勝を果たし、歴代優勝記録では7度優勝のアイルランドに次いで歴代第2位。スウェーデンに託されたジョン・ルンドヴィックは、歴代優勝記録第1位タイに挑みます。そのユーロビジョン・ソング・コンテスト2019(Eurovision Song Contest 2019)は前年優勝国イスラエルのテルアビブで5月14日より開幕。多様性に富んだ美しい楽曲の数々で沸かせた「メロディーの祭典」Melodifestivalen 2019決勝曲・パフォーマンスなどは以下の通りです。

第2位 Bishara

16歳ビシャラ(Bishara)切なく美しいバラード「On My Own」。シリア生まれ、6歳の時家族と共にスウェーデンに移り住んだ移民。ザラ・ラーソン(Zara Larsson)、前年大会覇者ベンジャミン・イングロッソ(Benjamin Ingrosso)所属のTEN Music Groupとレコード契約を果たし、2019年1月にデビューシングル「Home」(YouTube)をリリースしている。審査員票38ポイント(第5位)、パブリック票69ポイント(第2位)。合計107ポイント総合第2位。

第3位 Hanna Ferm & LIAMOO

ハンナ・ファーム(Hanna Ferm)&リアモー(LIAMOO)「Hold You」。審査員票48ポイント(第3位)、パブリック票59ポイント(第3位)。合計107ポイント総合第3位。※合計ポイントが同じ場合はパブリック票で決せられる。

第4位 Jon Henrik Fjällgren

Jon Henrik Fjällgren「Norrsken (Goeksegh)」。審査員票19ポイント(第12位)、パブリック票55ポイント(第4位)。合計74ポイント総合第4位。

第5位 Mohombi

Mohombi「Hello」。審査員票32ポイント(第7位タイ)、パブリック票42ポイント(第5位)。合計74ポイント総合第5位。

第6位 Arvingarna

Arvingarna「I Do」。審査員票27ポイント(第9位)、パブリック票37ポイント(第6位)で、合計64ポイント総合第6位。

第7位 Wiktoria

ヴィクトリア(Wiktoria)「Not with Me」。審査員票36ポイント(第6位)、パブリック票28ポイント(第8位)で、合計64ポイント総合第7位。

第8位 Nano

Nano「Chasing Rivers」。審査員票54ポイント(第2位)、パブリック票10ポイント(第11位)で、合計64ポイント総合第8位。

第9位 Lisa Ajax

Lisa Ajax「Torn」。審査員票39ポイント(第4位)、パブリック票23ポイント(第9位)で、合計62ポイント総合第9位。

第10位 Anna Bergendahl

Anna Bergendahl「Ashes to Ashes」。審査員票20ポイント(第11位)、パブリック票36ポイント(第7位)で、合計56ポイント総合第10位。

第11位 Lina Hedlund

Lina Hedlund「Victorious」。審査員票32ポイント(第7位タイ)、パブリック票8ポイント(第12位)で、合計40ポイント総合第11位。

第12位 Malou Prytz

スウェーデン南部スモーランド出身のニューカマー、16歳マルー・プリッツ(Malou Prytz)「I Do Me」。審査員票23ポイント(第10位)、パブリック票12ポイント(第10位)で、合計35ポイント総合第12位。

関連記事

新着記事

人気の記事

海外の洋楽情報をフォロー