カミラ・カベロ、待望ソロデビュー曲「Crying in the Club」で艶美なMV、涙をエクスタシーに


1600 900 VOICE Editor
Time誌「最も影響力のある10代トップ30」、キューバに生まれメキシコから渡米した移民の決意

昨年12月にフィフス・ハーモニー(Fifth Harmony)よりその脱退が正式発表。その後ソロ活動の道へと進み、数々のコラボレーション・ヒット曲を経て世界的に大きく注目を集める中、米歌手カミラ・カベロ(Camila Cabello)待望のデビュー・シングル曲「Crying in the Club」iTunes)が、先週(5月19日)リリースを迎え、同日そのミュージック・ビデオが公開されました。

カミラ・カベロによるソロデビュー曲「Crying in the Club」ミュージック・ビデオ。冒頭は2ndシングル曲「I Have Questions」で始まる。

暗闇から光への、私の旅の物語。それは自分を見失った時から、再び自分を見い出すまでの物語だわ」と自身がSNSで語るデビュー・アルバム『The Hurting. The Healing. The Loving』。そのリード・シングル曲となる「Crying in the Club」のミュージック・ビデオでは、エド・シーラン(Ed Sheeran)の「Thinking Out Loud」等数々の世界的ヒット曲を手がける英エミル・ナヴァ(Emil Nava)がメガホンを取り、(当時未リリースの)2ndシングル曲「I Have Questions」から始まるという異例の構成に。

1年ちょっと前、(フィフス・ハーモニーの)ツアー中、ホテルのバスルームで書き始めた曲なの。そのとき私は完全にぼろぼろの状態で、それを話すこともままならない苦しみのような中にいたわ」と語る「I Have Questions」では、モノトーンの映像に、悲壮の記憶と答えの出ない疑問を刻み続けます。

どうしてあなたは、私をここに焼き尽くしたまま置いていったの/こんな苦しみを感じるには、ずっと若すぎる/ホテルの部屋で死を迎えるように/壁をまっすぐと、じっと見つめている/傷を数えながら、私はどうにかその苦しみ感じないようにしている

しかしミッド・テンポのダンスチューン「Crying in the Club」へと流れると、豪Sia(シーア)の「Cheap Thrills」を彷彿とさせる力強いサウンドが次第にその鼓動を震わせ、ナイトクラブの光が艶やかなカミラ・カベロの誘惑を映し出します。

“Crying in the Club”
written by Cabello, Sia, Benny Blanco, Cashmere Cat and Happy Perez

(バース1)
彼なしに生きていけないって、あなたは思っている
それはあなたが自分に言い聞かせている嘘だって、わかっているはず
これからずっと夜独りでいることをあなたは恐れている
それは違う、本当のことじゃない、違うの

(プリ・コーラス)
さあ今夜私の体にあなたの腕をまわして
音楽に身を任せて気分をあげて
これ以上ないくらいハイに
私に心を開いて
これ以上ないくらい自由に
朝日を感じるまで
音楽で体を暖めて
千もの炎の灼熱のように
千もの炎の灼熱のように

(コーラス)
クラブで涙はなしよ(Hey, hey)
涙がこぼれそうになったら、ビートに身を任せて baby
クラブで涙はなしよ(Hey, hey)
ほんの少しの信じる力で、涙はエクスタシーに変わるの
クラブで涙はなしよ(Hey, hey)
流さない、流さないわ
クラブで涙はなしよ
泣かない、泣かないわ
クラブで涙はなしよ

(バース2)
彼女なしに生きていけないって、あなたは思っている
それはあなたが自分に言い聞かせている嘘だわ
もう二度とそんなピュアな子に出会えないってあなたは恐れている
それは違う、本当のことじゃない、違うの

(プリ・コーラス)
さあ今夜私の体にあなたの腕をまわして
音楽に身を任せて気分をあげて
これ以上ないくらいハイに
私に心を開いて
これ以上ないくらい自由に
朝日を感じるまで
音楽で体を暖めて
千もの炎の灼熱のように
千もの炎の灼熱のように

(コーラス)
クラブで涙はなしよ(Hey, hey)
涙がこぼれそうになったら、ビートに身を任せて baby
クラブで涙はなしよ(Hey, hey)
ほんの少しの信じる力で、涙はエクスタシーに変わるの
クラブで涙はなしよ(Hey, hey)
流さない、流さないわ
クラブで涙はなしよ
泣かない、泣かないわ
クラブで涙はなしよ

(ブリッジ)
彼なしに生きていけないって、あなたは思っている
それはあなたが自分に言い聞かせている嘘だって、わかっているはず
これからずっと夜独りでいることをあなたは恐れている
それは違う、本当のことじゃない、違うの

涙はなしよ
クラブで涙はなしよ、涙はなしよ
だめだわ
涙はなしよ
クラブで涙はなしよ、涙はなしよ

(コーラス)
クラブで涙はなしよ(Hey, hey)
涙がこぼれそうになったら、ビートに身を任せて baby
クラブで涙はなしよ(Hey, hey)
ほんの少しの信じる力で、涙はエクスタシーに変わるの
クラブで涙はなしよ(Hey, hey)
流さない、流さないわ
クラブで涙はなしよ
泣かない、泣かないわ
クラブで涙はなしよ
(泣かない、泣かない、泣かないで)
泣かない、泣かないわ

カミラ・カベロが米プロデューサー、ベニー・ブランコ(Benny Blanco、本名Benjamin Levin)、豪シンガー・ソングライターのSia(シーア)らと共に書き下ろしたデビュー・シングル曲「Crying in the Club」では、ディズニー・スターからポップ・スターへと転身を遂げることとなるクリスティーナ・アギレラ(Christina Aguilera)のデビュー・アルバム『Christina Aguilera』収録曲「Genie in a Bottle」をサンプリング(米ビルボード誌)に、音楽とダンスのもつヒーリングの力でその偽りの呪縛を解いていきます。


2017 Billboard Music Awards

先週日曜日(現地時間2017年5月21日)に米ラスベガスTモバイル・アリーナにて開催された「2017 ビルボード・ミュージック・アワード」(2017 Billboard Music Awards)では、炎のステージで同曲を初披露し、会場を熱気で包んだ20歳。

同日リリースされたその2ndシングル曲「I Have Questions」iTunes)について、「私の1stアルバム制作のため、ホテルのバスルームからスタジオへと前に進んだ時、自分が直面していたもの以外の音楽を作っていたわ。もうそれ以上耐えられなくなるその日まで、それはまるで舌で燃える秘密のようだったわ。1年前のその歌詞をたぐり寄せ、”I Have Questions”が生まれたの」と自身のツイッターで明かします。

移民の声

昨年10月にリリースされたマシン・ガン・ケリー(Machine Gun Kelly、MGK)とのコラボ曲「Bad Things」では、全米ビルボード総合ソングランキング「Hot 100」第4位を記録。ギルティ・プレジャーの若き愛の謳歌「Bad Things」はマシン・ガン・ケリーの3rdスタジオ・アルバム『Bloom』に収録される。

キューバに生まれ、メキシコから米マイアミに幼少期に渡ったカミラ・カベロは、昨年Time誌「2016年最も影響力のある10代トップ30」に選出。トランプ米大統領によるメキシコ国境の壁建設計画を受けて、「私はキューバ系メキシカンであることに誇りを持っているわ。この国は移民たちによって築かれた国だわ。人々は勇敢にやり直そうとした。私たちはそれまでの全てをあとに、力強く歩んできたわ、より良き何かを見つける希望を胸に。私たちは怖れを知らないわけではない、ただ恐怖よりもより大きな夢を抱いていたわ。飛び越え、走り、泳ぎ、山々を越え、私たちは何でもした」。

「だから次、誰かが壁を建てたいと言うことを望むときは、これだけは覚えておいて、その壁の裏側には、葛藤と、決意と、ハングリー精神があるということを」、「そしてその壁の裏側の人々が、ガンの未来の治療薬を見つけることも、未来の科学者になることも、未来のアーティストになることも、未来のドラマーになることもあり得るということを、必死になって目指すあらゆるものになり得るということを!」とPopsugarで語ります。

Hey Ma

映画『ワイルド・スピード ICE BREAK』サントラ『The Fate of the Furious: The Album』収録曲「Hey Ma」。

先月劇場公開の米映画『ワイルド・スピード ICE BREAK』(原題:The Fate of the Furious)サントラ『The Fate of the Furious: The Album』では、ラテングラミー賞受賞のコロンビア出身レゲトン・スーパースター、J.バルヴィン(J Balvin)とグラミー賞受賞米ラッパー、ピットブル(Pitbull)とコラボを果たし、その「Hey Ma」でiTunes世界10カ国で第1位、世界22カ国でトップ10入りを果たす世界的ヒットを記録したカミラ・カベロ。

ラテン系の美貌、屈することなき移民の発言力、そして力強い歌声とダンスで世界的に注目を浴びるなか、そのデビュー・アルバム『The Hurting. The Healing. The Loving』はいよいよ今年9月リリースの予定であることが報じられています。

関連記事

新着記事

洋楽最新情報をフォロー