アリアナ・グランデ、子供らも犠牲になったマンチェスター・コンサート自爆テロに「言葉にできません」


1360 765 VOICE Editor
死者22人、59人負傷

日本時間5月27日14:00更新情報)イギリス中部のマンチェスター・現地時間5月22日(月)、欧州最大級のマンチェスター・アリーナで開催されていた米アリアナ・グランデ(Ariana Grande)による「Dangerous Woman Tour」のライブ・コンサート終了直後、午後10時半過ぎ、同アリーナにて爆発が起き、子どもを含む22人の死亡、59人の負傷が地元警察(Greater Manchester Police – Chief Constable Ian Hopkins)により発表されました。

地元警察は現在、実行犯は即死した単独犯による自爆テロとみており、組織との関連性を捜査中。また地元救急隊(Northwest Ambulance Service)によると、負傷した59人は近くの複数の病院に搬送され、(歩行可能な)多数のけが人は現場で応急処置を受けたことが明らかになっています。

SNS及び各報道機関の映像では、ピンクのバルーンを手に、子どもたちやティーンなど、主に女の子たちで埋め尽くされていた会場は大きな爆発音の後、悲鳴と涙の声と共に出口へと一斉に向かいパニックとなる姿が報じられ、最も守るべき子どもたちを標的にした痛ましい事件の現実が浮き彫りに。

(追記01)また現地時間23日(火)、ISISが犯行声明を公表。そして22人の内、これまでに18歳の女子大生Georgina Callander、8歳の少女Saffie Rose Roussos、26歳John Atkinsonが亡くなったことが明らかになっています(BBC)。


(追記02)現地時間23日(火)、地元警察は即死した実行犯の身元を英マンチェスター22歳サルマン・アベディ(Salman Abedi)と特定。容疑者の両親はリビア出身、The Timesが報じた容疑者友人の話によると、「3週間前リビアに渡り、つい最近戻ってきた」とされ、リビアからシリアへの渡航(=ISISとの接触の可能性、The Sun)は現在捜査中。23日朝に逮捕された23歳男性は実行犯容疑者の兄Ismailと各誌が報道。

(追記03)現地時間23日(火)夜、英テリーザ・メイ首相は次の攻撃が差し迫っている危険性があるとし、テロ警戒レベルを10年ぶりに最高レベルへの引き上げを発表。これにより軍が警察をサポート。

(追記04)現地時間23日(火)夜10:30、32歳Kelly Brewsterの死亡が確認。姉妹(Claire)と7歳の姪Hollie Boothとともにアリアナ・グランデのコンサートに来ていたKelly Brewsterは爆発の際、姪ホリーちゃんの盾になる形で死亡したことが報じられました。ホリーちゃんは両足のけが、その母Claireは顎のけがで無事が確認されたものの、事件後24時間行方不明になっていたKelly Brewsterは夜10:30死亡が確認されました。

(追記05)現地時間23日(火)夜、SNSで母親が探し求めていた娘Olivia Campbellが同夜、その死亡が母親により確認されたことが報道。アリアナの大ファンで今回のコンサートは「まるで夢が叶ったよう」と親に話していたという15歳高校生のOlivia Campbell。

親友Adam Lawlerの誕生日祝いに同コンサートに行き、ライブ中(午後8:30辺り)の母親へのメールを最後に音信不通に。父親は通りを捜し回り、心引き裂かれる思いの母親は、病院、警察、友人、あらゆる所に連絡。電源の切れた娘の携帯、母親はもしかしたら帰ってくるのではと家で待ち続けたといいます。メディアでも捜索を呼びかけ、イギリス、そして世界が心配した少女の安否。親友は病院で無事だった一方、その夜娘の死亡を母親が確認。

母親はfacebookで「安らかに、私の愛する大切な大切な美しい娘オリヴィア・キャンベル。こんなにも早く、早すぎるわ。天使たちと歌を、そして笑顔でね。ママはあなたを心から愛しているわ」。娘が母親に送った最後のメールには、「ものすっごく楽しいわ」、「コンサートに行かせてくれて本当にありがとう」、喜びと両親への感謝の気持ちだったといいます。

ライブ終了直後

The Sun

ブリトニー・スピアーズ、ビヨンセ、セリーヌ・ディオン、レディ・ガガらがコンサートを開催したことでも知られるマンチェスター・アリーナは、最大2万1000人を収容するイギリス最大の屋内アリーナ(欧州では第2位の規模)。マンチェスター・ビクトリア駅に直結しており、目撃者の話によると、同アリーナのロビー付近(駅への連絡通路への出口付近)で爆発があっとことが米ABCにより報じられています。

当時会場にいたKaren Fordは、「(コンサートが終わり)照明が戻り、みんな帰ろうと階段へ向かって歩いたところ、突然大きな爆発音のような音が聞こえたわ」、「みんな立ち止まって辺りを見回して、それから誰かが”爆弾だ”って叫んで、みんな走り出したわ。みんな必死に押しあって階段に。親のいない子どもたちがたくさんいたわ。誰も彼らを守る人はいなくって、子どもたちは叫んで、泣きながら、押しあって、出口に向かったわ」とBBCに語ります。

SNS

(追記05)SNSで母親が探し求めていた娘Olivia Campbellが同夜、その死亡が母親により確認されました(詳細)。

ツイッターでは、事件直後地元警察から素早く事件の内容が伝えられ、SNSでは目撃者らから同事件の爆発直後の映像が多数投稿。事件後子どもたちと連絡が取れない多くの親が自身の娘の写真とともに懸命に探す投稿がされている他、ツイッターでは#roomformanchesterのハッシュタグのもと、付近の住民が休む場所と食べ物を提供する姿も。

アリアナ・グランデ

一方、その後無事が報じられたアリアナ・グランデは事件発生から約5時間後「胸が張り裂ける思いです。心の底から、本当に、本当に、残念です。何と言っていいのか、言葉が出てきません」と自身のツイッターでコメントを発表。同事件を受けて、現在開催中のヨーロッパでの「Dangerous Woman Tour」のライブ・コンサートは現在保留となり、今週木曜日のロンドンでのコンサートは中止になることがTMZにより報じられています。

(追記06)米国時間5月23日(火)、アリアナ・グランデは深い悲しみと共にアメリカへ帰国(People)。米国時間5月24日(水)、6月5日までの「Dangerous Woman Tour」の公演中止が決定。6月7日パリ公演からの再開が予定されるていることがアリアナ・グランデのマネージメント会社から発表(USA Today)。

アリアナ・グランデのマネージャーScooter Braunも、「今夜、私たちはとても心を痛めております。この良識なき攻撃の犠牲となった人々またご家族の方々に対して、その私たちの悲しみを言葉にすることができません」とツイッターでコメント。

またオープニング・アクトを務めた米ビクトリア・モネ(Victoria Monét)は、「私にはこの憎しみを決して理解できないわ!ここは彼らにとって安全な場所のはずでしょ!私はとても心を痛め、このことをどうしたらいいのかわからず、…自分の不甲斐なさを感じています、悔しくてなりません」とツイートしています。

マンチェスターへ

またデミ・ロヴァート、ケイティ・ペリー、クリスティーナ・アギレラをはじめ、数多くの音楽アーティストらから悲しみと愛のメッセージが次々に送られ、テイラー・スウィフトは「私の想い、祈り、涙を今夜マンチェスターの悲劇に遭った全ての人々へ。私の全ての愛を贈ります」とコメントします。

キッズからティーンに絶大な人気を集める世界の歌姫アリアナ・グランデ。そのコンサートを夢にまでみていた子どもたち。ピンクのバルーンを手に家で待つ人のもとへ、胸一杯の興奮を伝えたかったはずなのに。

※同事件の最新情報はThe Guardianサイトより随時タイムラインにて分単位で更新中。
※この記事は日本時間2017年5月23日18時現在の海外報道機関の情報を元に作成しています。※アップデートに合わせて、このページの記事内容は予告なく最新の情報に合わせて更新されます。


(追記07)米国時間26日(金)、アリアナ・グランデによる長文のコメント発表。マンチェスター自爆テロ事件の被害者及びその家族への哀悼と支援のため、マンチェスターでの慈善コンサート開催が報じられました(CNN)。アリアナ・グランデも呼びかける募金は現在£1,738,790/£2,000,000に。

関連記事

新着記事

人気の記事

洋楽最新情報をフォロー