ブリトニー・スピアーズ「Mood Ring」サプライズリリースで世界19カ国首位


2560 1440 VOICE Editor

全世界トータル・セールス約1億枚、不動のポップ・アイコンとして世界中から愛され続けるブリトニー・スピアーズ(Britney Spears)。その輝かしい“栄光”のアルバムより「Mood Ring (By Demand)」ダウンロード版 / Spotify)を5月29日に全世界でサプライズ・リリースし、全ストリーミング・サービスで配信開始した。この日レディー・ガガ(Lady Gaga)の注目のニュー・アルバム『Chromatica』が同じくリリースとなったが、「Mood Ring (By Demand)」がアメリカ、フランス、メキシコ、ブラジル含む世界19カ国のiTunesチャートで首位を獲得(※2020年5月30日時点)。イギリス、カナダでは第3位になるなど、40カ国以上のiTunesチャートでトップ10を記録した。

Produced by DJ Mustard / Written By Jon Asher, Melanie Fontana, Twice As Nice (Nicholas Audino, Lewis Hughes, Te Whiti Warbrick) & DJ Mustard

(コーラス)「私の愛はムードリング/起伏のある感情、こうした全ての気持ちが揺れ動く/あなたは私の肌に触れて読むのがうまい/体にはこのムードリングだけ/あなたが私を変える, yeah」

DJ Mustardプロデュース、ゆったりとしたセクシーな「Mood Ring」は、もともと2016年8月にリリースされたブリトニー・スピアーズ通算9枚目となるスタジオ・アルバム『Glory』の国内盤『グローリー』に収録されたボーナストラック。およそ4年を経て、海外のファンにとっては待望のリリースとなり、タイトルには「(By Demand)」がつけられている。ブリトニー・スピアーズの楽曲リリースとしては『Glory』のセカンド・シングル「Slumber Party」以来。『Glory』のアルバム・ジャケットが今月初めに変更されたばかりだった。

ブリトニーは今月8日、「みんなが『Glory』のアルバム・ジャケットを変えてくれと言って、『Glory』がナンバーワンになって、変更したわ!!!!皆なしにできなかったことよ 💞😘🌹✨!!!!」(SNS)と新ジャケットを公開。COVID-19(新型コロナウイルス感染症)のパンデミックのなか、Britney Armyのファンらがソーシャル・メディアで起こした『Glory』をナンバーワンにさせる運動「#JusticeForGlory」により、今月初めに米iTunesポップ・アルバムチャートで『Glory』が首位を記録。「iTunesチャートで『Glory』がナンバーワンになっているのを知ったわ。何が起こったのかわからないのだけど、皆のおかげだわ。人生で最高の日よ!」(SNS)とブリトニー。その後あまり親しまれてこなかったという『Glory』のアルバム・ジャケットを変更し、今回「Mood Ring (By Demand)」をリリースした。新しいアルバム・ジャケットでは、砂漠にある巨大な鎖の上で、煌びやかな金色のランジェリーを纏うブリトニーが曲線美で魅せる。世界を席巻したアルバム『Oops!… I Did It Again』からちょうど今月で20周年記念だった。

関連記事

新着記事

人気の記事

洋楽最新情報をフォロー