レディー・ガガ&アリアナ・グランデ「Rain On Me」全米初登場首位


2516 1415 VOICE Editor

嵐を巻き起こしたレディー・ガガ(Lady Gaga)アリアナ・グランデ(Ariana Grande)の新曲「Rain On Me」が、今日発表の全米ビルボード総合ソングチャート「Hot 100」で初登場首位を獲得した(Billboard、※2020年6月6日付)。レディー・ガガは5曲目の「Hot 100」首位で、これまで「Just Dance」(3週連続首位、※2009年1月17日付-31日付)、「Poker Face」(※2009年4月11日付)、「Born This Way」(6週連続首位、※201年2月26日付-4月2日付)、「Shallow」(※2019年3月9日付)で首位。ガガの初登場首位は、「Born This Way」以来およそ9年ぶりとなった。

ガガは今回の首位で2000年代、2010年代、2020年代で「Hot 100」首位になった3人目のアーティスト。マライア・キャリー(Mariah Carey、記事)、ビヨンセ(Beyoncé、記事)に続いた。マライア・キャリーが90年代、2000年代、2010年代、2020年代で「Hot 100」首位になった唯一のアーティストとなっている。

一方、アリアナ・グランデは先月以来の全米トップとなり4曲目の「Hot 100」首位で、これまで「Thank U Next」(通算7週首位、※2018年11月17日付-12月1日付, 12月15日付-2019年1月5日付)、「7 Rings」(通算8週首位、※2019年2月2日付-3月2日付, 3月23日-4月6日付)、ジャスティン・ビーバー(Justin Bieber)との「Stuck With U」(※2020年5月23日付)で「Hot 100」首位。アリアナ・グランデは4曲連続での「Hot 100」初登場首位となり、これまで「Hot 100」初登場首位曲数でマライア・キャリー、ドレイク(Drake)の最多記録に並んでいたが、今回の初登場首位により「Hot 100」初登場首位曲数が史上最多のアーティストとなった。

レディー・ガガのニュー・アルバム『Chromatica』から「Stupid Love」(最高第5位)に続くセカンド・シングルとして先月5月22日にリリースされた「Rain On Me」は、ニールセン・ミュージックによると5月28日までに、米国内週間ストリーミング3140万回再生で「ストリーミング・ソング」初登場第2位、また72,000ダウンロードで「デジタル・ソング」初登場首位となった。なお、フィジカル・セールスやラジオ・データを含まないRolling Stone誌による今週のRS Charts「Top 100 Songs」でも同様に、「Rain On Me」が初登場首位となった(Rolling Stone)。

今週の「Billboard 200」では米ラッパー、ガンナ(Gunna)のセカンド・アルバム『Wunna』が初登場首位で自身初の全米首位。全英アルバムチャートで初登場首位(Official Charts、※2020年6月4日付)となったThe 1975の通算4枚目となるアルバム『Notes on a Conditional Form』が「Billboard 200」初登場第4位となり3作連続のトップ5入りとなった。

今週の「Hot 100」トップ10
第1位 レディー・ガガ&アリアナ・グランデ「Rain On Me」〈初〉
第2位 ミーガン・ザ・スタリオン/Megan Thee Stallion「Savage」ft. ビヨンセ/Beyoncé〈-1〉
第3位 ダベイビー/DaBaby「Rockstar」feat. ロディ・リッチ/Roddy Ricch〈+1〉
第4位 ザ・ウィークエンド/The Weeknd「Blinding Lights」〈-1〉
第5位 ドジャ・キャット/Doja Cat「Say So」ft. ニッキー・ミナージュ/Nicki Minaj〈-3〉
第6位 ドレイク/Drake「Toosie Slide」〈-1〉
第7位 デュア・リパ/Dua Lipa「Don’t Start Now」〈+1〉
第8位 ロディ・リッチ/Roddy Ricch「The Box」〈-1〉
第9位 ジャスティン・ビーバー/Justin Bieber「Intentions」 feat. Quavo〈0〉
第10位 フューチャー/Future「Life Is Good」feat. ドレイク/Drake〈-4〉
※2020年6月6日付
出典:”Lady Gaga & Ariana Grande’s ‘Rain on Me’ Debuts at No. 1 on Billboard Hot 100” – Billboard

今週の「Billboard 200」トップ10
第1位 ガンナ/Gunna『Wunna』〈初〉
第2位 リル・ベイビー/Lil Bab『My Turn』〈+1〉
第3位 フューチャー/Future『High Off Life』〈-2〉
第4位 The 1975『Notes on a Conditional Form』〈初〉
第5位 Polo G『The Goat』〈-3〉
第6位 ドレイク/Drake『Dark Lane Demo Tapes』〈-2〉
第7位 ダベイビー/DaBaby『Blame It on Baby』〈-2〉
第8位 ザ・ウィークエンド/The Weeknd『After Hours』〈-1〉
第9位 リル・ウージー・ヴァート/Lil Uzi Vert『Eternal Atake』〈-3〉
第10位 ポスト・マローン/Post Malone『Hollywood’s Bleeding』〈-2〉
※2020年6月6日付
出典:”‘Wunna’ Wins: Gunna Earns First No. 1 Album on Billboard 200 Chart” – Billboard

関連記事

新着記事

人気の記事

洋楽最新情報をフォロー