美メロ重厚骨太ロックサウンドがかっこいい新星クリスチャンロックバンドAshes Remain(アッシュズ・リメイン)がついにメジャー・デビュー


150 150 VOICE Editor

Ashes Remain(アッシュズ・リメイン)公式facebookページ~試聴


スキレット(Skillet)やRed(レッド)を彷彿とさせる重厚骨太ロックサウンドが魅力の新星クリスチャン・ロックバンドアッシュズ・リメイン(Ashes Remain)が今月23日、メジャー・デビュー・アルバム『What I’ve Become』(Fair Trade services)をリリースし、ついに待望のメジャー・デビューを果たしました。

ファイアーフライト(Fireflight)やディサイプル(Disciple)を手がけたことでも知られるロブ・ホーキンス(Rob Hawkins)をプロデューサーに迎えた本作で全編に渡りテーマとなっているのが、「希望」。

どんなに傷つき、挫折に崩れ、生きる意味を失っても、いつも希望があるということ、そして暗闇から光を見出す旅は決していつも容易ではないが歩き続けることの大切さを謳っています。

(全曲フル試聴)http://soundcloud.com/fairtrade/sets/ashes-remain-what-ive-become

(記事)Ashes Remain on facebook
(記事)”Fair Trade Services Introduces Major Label Debut for Band Ashes Remain with What I’ve Become Releasing Nationwide on August 23” on facebook

リード・ヴォーカルリスト、ジョッシュ・スミス(Josh Smith)はこう話す。

俺たちはロール・モデルなんかじゃない。俺たちはただ神を必要とする傷ついた人間に過ぎない
We’re not role models. We’re just broken people who need Jesus

(引用)Ashes Remain on facebook

リード・シングル曲「Everything Good」をはじめ、「On My Own」や「Without You」「Right Here」「Change My Life」など、アルバム全体にわたって表現される揺るぎない力強さ、雄渾なサウンドの世界と、繊細で心の琴線に触れる歌詞の絶妙な化学的融合は、新しいスター・ロックバンドの誕生を思わせます。

デビュー第1週ということもあり、現時点ではアメリカでもそれほど認識されているバンドではありませんが、美メロで重厚骨太ロックサウンドは多くの日本のロックファンにも受け入れられやすいのではないでしょうか。個人的には間違いなく日本デビューしてもおかしくない存在であると思います。

なお、現在公式サイトやミュージックビデオなどはまだありませんが、さらに詳しく知りたい方は以下のサイト等ご参照ください。

【FREECCM.COM】 http://freeccm.com/tag/ashes-remain/

【Ashes Remain facebook】http://www.facebook.com/ashesremain?sk=app_178091127385
【Ashes Remain MySpace】http://www.myspace.com/ashesremain
【Fair Trade Services YouTube公式チャンネル】http://www.youtube.com/user/fairtradeservices

関連記事

新着記事

洋楽最新情報をフォロー