短すぎる命、難病と闘う二人姉妹アリー&クリスティーナ「希望と夢を信じる力を世界に伝えたい」


150 150 VOICE Editor
Amazon 5日間のBig Sales
11/27[金]9:00 ─ 12/1[火]23:59
第1弾ブラックフライデー開催中

歌う姉妹デュオ、アリー&クリスティーナ(Ali & Christina)公式サイト

誰にも平等に訪れる月日、誰もが漠然と歳を重ねていく自分の姿を思い描くかもしれません。しかしアメリカのアイダホで暮らす現在15歳のクリスティーナ・クリスチャンセン(Christina Christensen)と22歳のアリー・クリスチャンセン(Ali Christensen)の姉妹にとって、それは生まれた時から始まっている死へのカウントダウンと常に闘わなくてはいけない試練の日々でした。それでも二人は今伝えたいと強く望むことがあるようです。

夢はきっと叶えることができる、心に決めたことは何でも成し遂げることができるというメッセージを伝えることができればと思ったの」、米NBC人気オーディション番組『アメリカズ・ゴット・タレント』(America’s Got Talent)シーズン5(2010年)の舞台に登場し全米が注目する中、歌を披露する前にそう語る姉アリーの目には、うっすらと涙がこみ上げているようにも見えます。

襲いかかる困難を乗り越え夢を諦めない信じる力を謳ったマイリー・サイラス(Miley Cyrus)の「The Climb」※PV動画)を姉妹二人寄り添って美しい歌声で歌いあげると、会場からは鳴り止まない歓声スタンディングオベーションが贈られ、アリーの目から無数のあふれる涙がこぼれ落ちます。

私たちは小さい頃からこう言われていたの。
決して(このような場で)歌を歌うことはできないって。

アメリカのアイダホで両親と2人の兄姉に囲まれて暮らし、兄姉と同じく、主に呼吸器系肺の器官が次第に破壊されていく症状をきたす難病である嚢胞性線維症(のうほうせいせんいしょう、Cystic Fibrosis、CF)という重い病気と闘いながらの日々を送っている姉アリー妹クリスティーナにとって、全米が見守る中で歌を歌うということは、叶うことはないと言われていた長年の夢だったのです。

(記事)”Singing sisters Christina & Ali’s grim reality changed by reality show ‘America’s Got Talent’” on Examiner.com

嚢胞性線維症は、遺伝子異常により粘液が、肺、すい臓、肝臓、小腸等の各器官に詰まり、その機能を破壊していく遺伝性疾患。特に肺炎、気管支拡張症をきたすと、感染症を繰り返しながら、肺疾患ために20代までに亡くなると言われており、破壊される器官により肝機能障害や肝硬変の症状を起こし、医療技術は発展しているものの、平均寿命は20代後半から30代と言われているようです。

(参照)| Cystic Fibrosis Foundation | National Institutes of Health | 日経サイエンス | 病気辞典 |

アリー・クリスチャンセン公式サイト(※音楽が自動再生します)

ヴォーカル・トレーニングコーチでもある母親のもと、幼い頃から歌を歌うことを愛し、二人それぞれ地元でソロで歌を歌ってきたアリー、クリスティーナ、しかし2009年、『アメリカズ・ゴット・タレント』のオーディションの数カ月前、共に病と闘ってきた最愛の姉エイプリル(April)が静かに息を引きとり、この世を後にします。

(公式サイト)アリー・クリスチャンセン公式サイト
(インタビュー動画)CTV interview

誰よりも大切な家族を失うという悲しみ、そしてその病が刻々と自分に襲いかかっているという非情な現実、しかしアリーとクリスティーナは決して泣き崩れ続けることなく、今まで以上に家族一つとなって、一日一日、笑顔を絶やすことなく、全力で夢に向かって走り続けます。

姉エイプリルと別れを告げる葬儀で、二人でトリビュートを捧げたのをきっかけに、二人で音楽活動をはじめた二人姉妹デュオ、アリー&クリスティーナ(Ali & Christina)は、『アメリカズ・ゴット・タレント』で全米を涙で包みこみ、「アメリカの心」と称賛される等全米でセンセーションとなり、トップ10へと次々に勝ち続ける大躍進をみせます。

しかし、『アメリカズ・ゴット・タレント』は歌はもとより、全米屈指のエンターテイナーの才能が集結し、才能を競い合うコンペティション、準優勝者が天才少女歌姫ジャッキー・エヴァンコ(Jackie Evancho)という(超)ハイレベルな戦いの中で、「歌う姉妹」アリー&クリスティーナはトップ10でその成績を終えます。

しかし毎日覚えきれないくらいの大量の薬の服用と吸引療養を行い病気と闘い続けている姉妹にとって、トップ10が信じられない驚くべき成績であったことは、流した無数の喜びの涙がそれを物語っているようにもみえます。

『アメリカズ・ゴット・タレント』オーディション数カ月前に嚢胞性線維症で亡くなった最愛の姉エイプリルの死は、『アメリカズ・ゴット・タレント』では明かされていなかったものの、今思えば、あの涙には、ステージに立つ妹二人のそばに寄り添っていてくれたエイプリルへの思いがあふれていたのかもしれません。

それからおよそ2年後、苦しい境遇の中にいる人、苦難の中で希望を失ってしまった人に少しでも自分たちの経験を通じて、生きることの素晴らしさと、夢を諦めない信じる力を伝えたい、そのアリーとクリスティーナの夢は、彼女たちのデビューEP盤アルバム『Love Is Gonna Find You日本iTunes)となって、世界にエールを送ります。

“Love is Gonna Find You”
song by Ali and & Christina
written by Tom Rowland, Barry Weeks, Tony Wood, Ali and Christina Christensen

(バース1)
ひとりその場所で立ち尽くす
石のようなあなたの心を感じるわ
まるであなたが広大な海で揺れる
たった一つの波のように

過ぎ去る自分の人生を
ただ見つめながら
まるで自分がスローモーションの中にいるような
感覚に襲われる

(コーラス)
諦めないで、たとえどんなことがあっても
たとえどんなに苦しくても
あなたの全ての夢、それはあなたが思っているよりも
ずっと近くにあるわ
愛があなたを見つけ出してくれるわ

(バース2)
闇の中で輝く
何百万という数々の星
たとえどんなに遠くても
彼らの光が私達に届くなんて
とても素晴らしいことだわ

だからしっかりとつかまって頑張るの
あなたが力強くいられるよう私が手伝うわ
一歩前に進んで
そして信じ続けるの

(コーラス)
諦めないで、たとえどんなことがあっても
たとえどんなに苦しくても
あなたの全ての夢、それはあなたが思っているよりも
ずっと近くにあるわ
愛があなたを見つけ出してくれるわ

世界のすべてが背を向けて
直面する未来にあなたを置き去りにした時
それがあなたの心を取り戻すためのものであるって気づくわ

(コーラス)
諦めないで、たとえどんなことがあっても
たとえどんなに苦しくても
あなたの全ての夢、それはあなたが思っているよりも
ずっと近くにあるわ
愛があなたを見つけ出してくれるわ

マイケル・ジャクソン(Michael Jackson)やケリー・クラークソン(Kelly Clarkson)、ナタリー・グラント(Natalie Grant)らを手がけたグラミー賞ノミネート・ダヴアワード受賞プロデューサーでシンガーソングライターのドッグマティックス(Dogmatics)のチームが手がけたこの曲「Love is Gonna Find You」をタイトル曲に、先月のバレンタインデー(2012.2.14)にiTunesAmazon MP3等を通じてデジタル・リリースされたEPアルバム『Love Is Gonna Find Youでは、「Love is Gonna Find You」含むオリジナル新曲5曲が収録

私たちは、人生の苦難が私たちをずっと強くすると信じているわ」と語る15歳のクリスティーナ、全編にわたり、苦境に立たされている人へ希望と夢を諦めない信じる力を歌うこのEPには、姉エイプリの死をきっかけに二人寄り添って歌うアリー&クリスティーナの夢がつまっています。

(記事)”Ali And Christina: America’s Favorite Singing Sisters Continue Inspirational Journey With Release Of New Music And Videos” on Top40 Chart

(PV動画)ミュージック・ビデオ「Something About Me」

また先月には、嚢胞性線維症を患っている患者や家族を支援する「CFvoice.com」のサイトにおいて、嚢胞性線維症やあらゆる苦難と闘い続けている人へ贈る曲「Something About Me」ミュージック・ビデオを公開。そこには、嚢胞性線維症と闘い続ける彼女たちの経験から得た大切なメッセージがこめられているようです。

(動画)”Ali And Christina: Something About Me” on CFvoice

この曲はたとえどんな苦境や困難に直面しても、そうしたことには何かがあることを伝えるものなの。
ただその直面している苦境よりも、何かずっと大きいものがあるの。
私たちはそのメッセージと希望、インスピレーションを聴く人みんなと分かち合えれば嬉しいわ。

(インタビュー)”TWIST Chats with America’s Got Talent’s Ali and Christina Christensen!” on TWIST

限りある人生、しかし平均寿命が20,30代という嚢胞性線維症と闘い続けている姉妹にとってそれは私達よりもずっと、ずっと少ない時間。

それを全身全霊をかけて苦境に立たされている人に夢と希望を伝えようとしている15歳と22歳の二人姉妹。

そんな二人がいつも笑顔で前向きに明るくいられるのは、どんな時もそばで支え続けてくれた両親のおかげであることを二人は明かします。アリーのマイスペースのプロフィールの欄には、自分のプロフィールではなく、両親への感謝の気持ちの数々が綴られています。

(myspace)Ali Christensen

アリーは、嚢胞性線維症の治療の研究への資金提供と患者・家族の支援にあたる非営利団体Cystic Fibrosis Foundation(CF基金)の「私の夢」と題するメッセージ動画で、あるもう一つの夢を語ります。

こんにちわ、私はアリー・クリスチャンセンです。
20歳、嚢胞性線維症を患っています。
私には嚢胞性線維症を患っている兄妹がいます。
私の夢は、私達3人が両親よりも長く生きられることを見届けることです。

自身の子供に先立たれるという親にとって最も辛い気持ち、それを最愛の姉エイプリルの死から痛いほど感じたのだろうか、アリーの言葉の数々には、思わず涙があふれてしまうような温かい心があふれています。

(記事)”Hero of the Month – Ali Christensen” on Heroes of Hope

現在レーベル契約の実現はされていないアリー&クリスティーナ、レーベル契約がゴールだと話しつつも、今こうしてナッシュビルで作詞作曲を行い、歌を歌い、希望のメーセージを送り、人々に励ましとなれる機会に恵まれたことに、「まるで夢の中にいるよう」とその喜びを明かします。

(インタビュー)”The Healthline Interview: Ali Christensen” on Healthline

レコード契約を果たしぜひデビューして欲しい、そう応援したくなってしまいますが、体調に合わせながら、これからも愛する歌を歌い続け、姉妹の夢の数々が実現できるよう、心から強く願ってやみません。

なお、アリー&クリスティーナの『アメリカズ・ゴット・タレント』での活躍を見たいという方は、以下のサイト記事末尾にまとめて掲載されています。ご興味のある方は併せてご参照下さい。

(動画・記事)”Christina And Ali – Singing Sisters” on Hubpages

関連リンク
Related Links

アリー&クリスティーナfacebook

(アリー&クリスティーナiTunes)http://itunes.apple.com/jp/album/love-is-gonna-find-you-ep/id501778983
(アリー&クリスティーナfacebook)Ali and Christina
(アリーfacebook)Ali Christensen
(クリスティーナfacebook)Christina Christensen
(アリー&クリスティーナYouTube)アリー&クリスティーナYouTube公式チャンネル

(参考)”Christina and Ali Christensen’s Special Day At Taylorview JHS” on Hubpages

関連記事

新着記事

洋楽最新情報をフォロー