アメリカズ・ゴット・タレント2019 デトロイト少年少女合唱団にゴールデンブザー


2150 1209 VOICE Editor

「信じられる人間がたった一人いればいい」と司会のテリー・クルーズ。現地時間6月18日、NBCオーディション番組『アメリカズ・ゴット・タレント』(原題:America’s Got Talent)シーズン14第4週「Auditions Week 4」が放送され、デトロイトに住む8歳から18歳までの少年少女からなるデトロイト少年少女合唱団(Detroit Youth Choir)がゴールデンブザーを獲得しました。

21年に渡り同合唱団を指揮するアンソニー・ホワイト(Anthony White)は「デトロイト少年少女合唱団は地域に根ざした合唱団です。その多くがスラム街に住む子たちで、家庭環境に恵まれない子たち、ストリートにいる子たちもいます」。全米で最も危険な街の一つとされるミシガン州デトロイト。殺人、強姦、強盗など人口10万人あたりの凶悪犯罪件数は過去に全米最悪を記録するなど犯罪多発地域として知られ、デトロイトに住む18歳以下の子どもの貧困率は48%(※2017年米国勢調査)、全米の都市(※人口25万人以上)のなかでデトロイトの子どもの貧困率はオハイオ州クリーブランドに次いで最悪の割合となっています(The Center for Community Solutions)。貧困にあえぐ一方デトロイトはアレサ・フランクリン(Aretha Franklin)、スティーヴィー・ワンダー(Stevie Wonder)、エミネム(Eminem)など魂のこもった説得力ある歌声と深みのある豊かな音楽で人々の心を動かし、音楽史に刻む名曲を生み出してきました。

「デトロイトの街には素晴らしい子どもたちがいる、そのことを世界に示すために私たちはここに来ました」とホワイト先生。この日デトロイト少年少女合唱団はマックルモア(Macklemore)ライアン・ルイス(Ryan Lewis)による全米首位曲「Can’t Hold Us」を生き生きとした眼差しで披露、美しいコーラスからアップビートな力強いラップとダイナミックなダンスで沸かせ、「元に戻れるか?その時が来た/今夜がその時だ、最後まで戦おう/両手を突き上げ/天井を破るくらい/天井を破るくらい」。

会場は歓喜とスタンディングオベーションに包まれ、審査員ホーウィー・マンデル(Howie Mandel)は「まさに君たちの時だった」、「ダンスに歌、そしてラップ。合唱団から遥かに想像を超えたものだった」、「最高だ」。ダンサーとしても活躍する審査員ジュリアン・ハフ(Julianne Hough)は「あなたたちは一つになって、伝統的な合唱団から斬新なものとなり新しいものを作り上げたわ」、「振り付けはすごく楽しくって」、「大好きだわ」。そしてサイモン・コーウェル(Simon Cowell)は「これは予想外だった」。これまでAGTで合唱団は過去一度も優勝を果たしたことがないものの、「もし今日のように合唱団として予想を毎回超えてくれば、優勝の可能性だってある」とサイモン。投票に入ろうとしたところ「ちょっと待った!」とテリー・クルーズ(Terry Crews)

「邪魔して大変申し訳ないが、伝えたいことがある」、同じくミシガン州出身でかつてNFL選手として活躍した50歳は声を震わせ「このステージに立っている若い子たち全員が、俺自身を表している、そして俺の生い立ちを表している」。自身の過去と重ねテリー・クルーズは「俺はミシガンのフリントで窓際に座り思い描いていた、叶えたい夢を、そしてここに来ることを。そして彼らはここに来た」、「彼らはものすごく頑張ったんだ!!だからこれをせずにはいられない」と審査員席へ。

地元紙The Detroit Newsによると子どもへの虐待、ネグレクトが過去5年で30%増加したというミシガン州(※2017年調査)。「ホワイト先生、子どもたちが夢を叶えるために必要なのは、たった一人の信じられる人。ホワイト先生、それがあなただ」とゴールデンブザー。貧困に希望を射し込み、音楽とダンスで自己表現できる安全な場所を与え続けてきたホワイト先生、紙吹雪に笑顔と涙を輝かせる子どもたちと抱き合い、その背中でAGTに来たメッセージを世界に届けました。

BGMにはローレン・デイグル(Lauren Daigle)苦難に光を射し込む「You Say」(記事)。「心の声と闘い続ける、私は十分ではないと/全ての欺きが私に告げる、私は決して達することはないと」、「感じることができない時、あなたは言う、私は愛されていると/弱い時、あなたは言う、私は強いのだと/遠く及ばない時、あなたは言う、私は抱きしめられていると/私があなたに相応しくない時、あなたは言う、私はあなたのものだと」、「そして信じる、私は信じるわ/あなたの言葉/私は信じる」

ライブ・ショーとなる準々決勝は再来月8月以降に開催、次回のオーディション・ウィーク5は来週6月25日(日本時間6月26日水曜日)に放送される予定です。

関連記事

新着記事

人気の記事

洋楽最新情報をフォロー