ジョナス・ブラザーズ、ニューアルバム『Happiness Begins』2019年最高の週間記録で全米初登場首位


2400 1350 VOICE Editor

再結成後初となるジョナス・ブラザーズ(Jonas Brothers)通算5枚目のスタジオ・アルバム『Happiness Begins』が今週の全米ビルボード総合アルバムチャート「Billboard 200」で初登場第1位を記録しました(Billboard、※2019年6月22日付)。ジョナス・ブラザーズとしては、2009年の前作『Lines, Vines and Trying Times』以来およそ10年ぶりの首位で、3枚目の全米首位アルバム。

今月6月7日にリリースされた『Happiness Begins』は、集計締め切り6月13日までに米国内414,000同等アルバムユニットを記録。今年2月に360,000ユニット(※2019年2月23日付)を記録したアリアナ・グランデ(Ariana Grande)最新アルバム『Thank U, Next』を上回り、『Happiness Begins』は現在まで2019年の最多週間記録。Billboardの発表によると、同記録は480,000ユニット(※2018年10月13日付)を記録したリル・ウェイン(Lil Wayne)『Tha Carter V』以来の高い記録だといいます。

414,000ユニットを記録した『Happiness Begins』の内訳では、純粋なアルバム・セールスが大部分を占め357,000枚の売り上げ、2017年に121.6万枚を記録したテイラー・スウィフト(Taylor Swift)『reputation』初週(※2017年12月2日付)以来およそ1年半ぶりの最高セールスを記録。Billboardによると同セールス記録はジョナス・ブラザーズとしては前作を上回る売り上げで、2008年アルバム『A Little Bit Longer』以来、10年以上ぶりのセールス記録。全米首位曲「Sucker」、サマー・ヒット曲「Cool」などを収録した『Happiness Begins』はオーディオ・ストリーミングでは米国内6809万回を記録し(ストリーミング換算のSEAは52,000)、同週の最多ストリーミング・アルバムとなっています。

今回の記録を受けて「正直この初週記録にはぶっ飛んだ」(SNS)というニック・ジョナス(Nick Jonas)は自身のSNSで「第1位だって!?初週で414,000ユニット!言葉にもできない。本当に信じられないくらい素晴らしいよ。みんなありがとう、ありがとう!」、「様々なことを共に乗り越え、僕たちが感じた幸せを表現したアルバムを作ろうと思っていたんだ。このアルバムでこういう形でみんなと繋がることができて、僕たちにとって最高のことだよ」、「僕たちを信じてくれてありがとう。みんな愛してる」。「本当に幸せが始まったよ」(SNS)とニック・ジョナス。またケビン・ジョナス(Kevin Jonas)は「信じられない!みんな本当にありがとう!」、「まだ始まりに過ぎないよ!!!」(SNS)。そしてジョー・ジョナス(Joe Jonas)は「言葉にできない🤯🥳😍 みんな本当にありがとう!!」(SNS)。

この投稿をInstagramで見る

Speechless 🤯🥳😍 Thank you guys so much!! #HappinessBegins

J O E J O N A Sさん(@joejonas)がシェアした投稿 –

なお今週の「Billboard 200」トップ10などは以下の通りです。

今週の「Billboard 200」トップ10
第1位 ジョナス・ブラザーズ/Jonas Brothers『Happiness Begins』〈初〉
第2位 ビリー・アイリッシュ/Billie Eilish『When We All Fall Asleep, Where Do We Go?』
第3位 サンタナ/Santana『Africa Speaks』〈初〉
第4位 ルーク・コムズ/Luke Combs『The Prequel (EP)』〈初〉
第5位 フューチャー/Future『Save Me (EP)』〈初〉
第6位 Polo G『Die A Legend』〈初〉
第7位 カリード/Khalid『Free Spirit』
第8位 DJキャレド/DJ Khaled『Father Of Asahd』
第9位 DaBaby『Baby On Baby』
第10位 エルトン・ジョン/Elton John『Diamonds』
※2019年6月22日付

今週の「Hot 100」トップ10
第1位 Lil Nas X「Old Town Road」
第2位 ビリー・アイリッシュ/Billie Eilish「Bad Guy」
第3位 カリード/Khalid「Talk」
第4位 ジョナス・ブラザーズ/Jonas Brothers「Sucker」
第5位 エド・シーラン/Ed Sheeran, ジャスティン・ビーバー/Justin Bieber「I Don’t Care」
第6位 ポスト・マローン/「Wow.」
第7位 ポスト・マローン/Post Malone, Swae Lee「Sunflower」
第8位 DaBaby「Suge」
第9位 クリス・ブラウン/Chris Brown「No Guidance」ft. ドレイク/Drake〈初〉
第10位 サム・スミス/Sam Smith, ノーマニ/Normani「Dancing With a Stranger」
※2019年6月22日付、Billboard

関連記事

新着記事

人気の記事

洋楽最新情報をフォロー