再結成ウエストライフ、8年ぶり新曲「Hello My Love」パーフェクトに始動 ファンら歓喜の涙


2400 1350 VOICE Editor
ニュー・アルバム『Spectrum』2019年9月6日リリース(追記)

再結成を発表したウエストライフ(Westlife)8年ぶりとなる新曲「Hello My Love」ダウンロード版)が今週リリースされ(現地時間1月10日)、翌日にはミュージック・ビデオを公開。ファンら夢うつつの歓喜の涙で応えるなか、90年代、2000年代に世界を感動に包んだ4人組アイリッシュ・ボーイバンドが2019年、ついに始動しました。

これまでウエストライフは世界5500万枚のアルバムセールスを記録、全英シングルチャートでは14曲の首位を記録し、首位曲数記録はエルヴィス・プレスリー(Elvis Presley)、ザ・ビートルズ(The Beatles)に次いで歴代第3位(Official Charts)。解散から6年を経て、2018年10月に再結成を発表したウエストライフ、Universal Music Group / Virgin EMI より第1弾となる「Hello My Love」のソングライターは、世界的ヒットバラード「Perfect」のエド・シーラン(Ed Sheeran)、そして音楽プロデューサーには「Flying Without Wings」、「Queen of My Heart」など数々のウエストライフの名曲を生んできた英スティーブ・マック(Steve Mac)。

「そして今、僕は完璧な人と出会ったんだ/君の愛は、ずっと僕が望んできた全てだから/ハートに火をつける、僕が必要としていたもの/僕が望むのは、君だけ」、「Hello、愛しき人/僕は君のような人をずっと探してきた/人生の大半をかけて/幸せ、僕は慣れっこじゃない/君は他の人に激しく恋することもできたのに/海にはたくさんの魚、でも今/ 今ならわかる、今までもこれからも/僕と君だけ、僕の天使」

珠玉の愛をテーマに、これまでのウエストライフの楽曲よりも「Castle on the Hill」に走るアップビートなサウンドで永遠の愛が始まるキャッチーな「Hello My Love」、ロサンゼルス郊外の砂漠で撮影されたというミュージック・ビデオでは、荒涼とした大地に40歳ニッキー・バーン(Nicky Byrne)、38歳キーアン・イーガン(Kian Egan)、38歳マーク・フィーリー(Markus Feehily)、そして39歳シェーン・フィラン(Shane Filan)の4人。年を取ったね!いや全然変わってないね!そんな二分する意見も寄せられる映像では、荒野から色彩豊かな気球をステージに(靴下になって)美しいハーモニーで肩を寄せ合い、大空へ高揚させる炎で新たなスタートを切ります。


「Shape of You」のスティーブ・マックとエド・シーランのゴールデンコンビによる「Hello My Love」は、ウエストライフが再結成を決める2年前に生まれた曲だといい、マークはで「我々が再結成すると知る前に、エド・シーランがウエストライフのためにスティーブ・マックと共に曲を何曲か書いてくれたんだ」(EVOKE.ie)。そんなエド・シーランとウエストライフには運命的な繋がりをみせ、Metro紙のインタビューでマークは「大変光栄なことだよ、だってエドは今では世界最大のスターの一人だからね」、「でも私が彼に初めて会ったのは、彼がまだバーでギグをしている頃だった。彼はそれほど広く知られていなかった」。

実はウエストライフの大ファンであったというエド・シーラン、「その当時エドに会って、エドがウエストライフの大ファンで、彼が我々のグレイテスト・ヒッツの曲でギターを練習していたと知ったんだ、彼はウエストライフを愛してくれていた」、「本当に最高だって思ったよ、こんなにも才能あるシンガー・ソングライターがウエストライフを愛してくれるなんて」。そんなウエストライフが解散し、ウエストライフのために楽曲を書いていたというエド・シーラン。シェーンは「我々はエド・シーランの大ファンなんだ、だから彼の素晴らしい曲を歌えて素晴らしいよ」。

キーアンは「彼が我々のために書いてくれた他の曲の中に我々はすごくワクワクしている曲がある、壮大なバラードになっているんだ」、「このファースト・シングル(”Hello My Love”)は典型的なウエストライフって感じではないけれど、彼が書いてくれた他の楽曲はすごくウエストライフっていう曲になっている」、「確かにエド・シーランのバラードの中には、ウエストライフっぽいようなヴァイブを漂わせるものを感じるかもしれないよね」。

今年5月よりキックオフする結成20周年を祝うウエストライフ全英ツアー『The Twenty Tour』はチケット販売開始48時間以内にウエストライフ史上最速で400,000枚を記録。これまでのサウンドを変えるのではなく進化させたいという「Westlife 2.0」に挑む結成20周年ニュー・アルバム(タイトル、リリース日未発表)は2019年リリースを予定しています(※追記、ニュー・アルバム『Spectrum』2019年9月6日リリースを発表)。

関連記事

新着記事

人気の記事

洋楽最新情報をフォロー