ウエストライフ、新作アルバム『Wild Dreams』発表&新曲「Starlight」リリース


2560 1440 VOICE Editor

アイルランドを代表する世界的ポップ・グループ、ウエストライフ(Westlife)が現地時間2021年10月13日、前作よりおよそ2年ぶりとなるニュー・アルバム『Wild Dreams』2021年11月26日にリリースすると発表。そのリード・シングル「Starlight」Apple Music, Spotify, Amazon)を今日リリースし、リリック・ビデオを併せて公開した。

再結成後初のアルバム『Spectrum』(2019)からおよそ2年ぶりとなる新曲「Starlight」は、ジェイミー・スコット(Jamie Scott)とPete Rycroft(Lostboy)の共同プロデュース。「新しい始まり、希望、未来への展望」をテーマとする『Wild Dreams』のファースト・テイストとなる「Starlight」では、漆黒の夜空を照らす星明かり〈Starlight〉のように輝く「あなた」との希望の始まりをアップリフティングなナンバーで歌う。

通算12作目となるスタジオ・アルバム『Wild Dreams』は、新型コロナウイルス感染症の世界的流行の試練からインスパイアされた新曲11曲を収録。デラックス版には通常版に加え、今年8月にベルファストのアルスター・ホールでレコーディングされたライブ・バージョンのヒット曲「Uptown Girl」、「World of Our Own」、「Flying Without Wings」、「You Raise Me Up」の4曲が追加収録される。

『Wild Dreams』についてウエストライフは次のようにコメントしている。「このアルバムは私たちのこれまでのどんな作品よりも、私たちにとって大きな意味のあるアルバムです。この18ヶ月間、私たち全ての人が乗り越えてた試練からインスパイアされた曲集です」。

「パンデミックの中で私たちが経験した感情の迷路は、私たちを曲作りへと導き、とても特別なアルバムを作る手助けとなりました。このアルバムには、私たちが愛する音楽の全てが詰まっています。”Starlight”のように心地よいアップテンポの爽快なトラック、そして”Always With Me”のように心に触れるバラードが収録されています」。

「『Wild Dreams』はその瞬間のムードを捉えています。それと同時にこのアルバムは沈思の時間を提供するもので、新しい始まり、希望、未来への展望がテーマになっています。その音楽は今にとてもふさわしいもので、アップリフティングなものになっています。皆さんに聴いてもらえるのが待ち遠しいです」。

『Wild Dreams』は、ワーナー・ミュージック・グループのイースト・ウェスト・レコード(East West Records)に移籍後初のアルバム。これまでにウエストライフは世界5,500万枚以上を売り上げ、全英シングルチャートではエルヴィス・プレスリー(Elvis Presley)、ザ・ビートルズ(The Beatles)に次いで歴代第3位となる14曲の首位を記録。カムバック・アルバム『Spectrum』は全英アルバムチャートで首位を記録した(記事)。



『Wild Dreams』トラックリスト
1. Starlight
2. Alone Together
3. Wild Dreams
4. Lifeline
5. Alive
6. Rewind
7. Do You Ever Think Of Me
8. My Hero
9. End Of Time
10. Magic
11. Always With Me

関連記事

新着記事

洋楽最新情報をフォロー