バックストリート・ボーイズ、家族愛の新曲「No Place」 6年ぶり新作『DNA』国内盤1/23先行発売


1600 900 VOICE Editor

小さな奇蹟の連続による運命の出会い「Chances」に続くバックストリート・ボーイズ(Backstreet Boys)の新曲「No Place」が2019年第1週にリリースされ、BSBそれぞれの家族時間を映すハートウォーミングなミュージック・ビデオで新たな年をスタートさせました(現地時間1月4日)。「No Place」は前作『In a World Like This』より約6年ぶり、通算10枚目となるスタジオ・アルバム『DNA』のサード・シングルで、『DNA』は今月1月25日(※日本先行、国内盤1月23日)にリリースを迎えます。

「俺は世界中を旅し、すべきこと全てやってきた/でも俺が帰りたいと願う家はいつだってお前だ/お前は風光明媚、心奪う夜/どこにもない、ありやしない、お前のような場所は/どこにもない、ありやしない、お前のような場所は」、「お前は俺の夜明け、カリフォルニアの太陽/お前は俺のメンフィス、ニューヨーク、ニューオーリンズ、全て集めたもの/その街、国、山々に海に/どこにいようと、baby、俺はお前のそばにいたい」

ケヴィン・リチャードソン(Kevin Richardson)が「我々の家族そして子どもたちからインスパイアされた曲」(USA Today)と語る「No Place」、昨年5月にリリースされたアップテンポのダンス・トラック「Don’t Go Breaking My Heart」、そしてショーン・メンデス(Shawn Mendes)がコー・ライターに加わったドラマティックに躍動していく11月のセカンド・シングル「Chances」とは対照的に、ミドルテンポの心触れるナンバーがメンバーそれぞれの家族愛を映します。同曲リリースの際にハウィー・D(Howie Dorough)は「私の妻や子どもたちといるフロリダの家族のような場所は他にはないよ」(SNS)。

そしてニック(Nick Carter)は「”No Place”のミュージック・ビデオで私の美しい家族との我が家での暮らしをちょっとだけ分かち合うことができてワクワクしてる🤗🏠 」(SNS)、ブライアン(Brian Littrell)は「家族時間、そのために仕事頑張ってる👍🏻」(SNS)、そしてA.J.(AJ McLean)は「娘たちが私の全て。自分にとっての家族の意味をみんなと分かち合うことができて嬉しいよ」(SNS)。もうすぐ2歳になるA.J.の次女リリック(Lyric)ちゃんは歌の感想を聞かれると手を引き「もう一回、もう一回!」『DNA』のリード・シングル「Don’t Go Breaking My Heart」はグラミー賞2019の「最優秀ポップ・デュオ/グループ・パフォーマンス賞」(Best Pop Duo/Group Performance)でノミネート。BSBにとって17年ぶりのグラミー賞ノミネーションとなった第61回グラミー賞授与式は来月2月10日(現地時間)に開催、待望のニュー・アルバム『DNA』国内盤は今月1月23日にリリースされます。
 

関連記事

新着記事

人気の記事

海外の洋楽情報をフォロー