夢のコラボ、ビービー・レクサ×フロリダ・ジョージア・ライン最新曲「Meant to Be」MV公開


1600 900 VOICE Editor
最新EP『All Your Fault: Pt. 2』より第2弾

大きな夢を胸に、大きな荷物はポリ袋に。ビービー・レクサ(Bebe Rexha)がリル・ウェイン(Lil Wayne)に続き、米カントリー人気デュオ、フロリダ・ジョージア・ライン(Florida Georgia Line)と異色のコラボレーションを果たした最新シングル曲「Meant to Be」ダウンロード版)。そのミュージック・ビデオが公開されました。

“H.O.L.Y.”な旋律吹き抜ける荒野には、無鉄砲に詰め込んだ荷物を手に一人行くビービー。ダッジ・ラムの荷台で揺られるなか、ブロ・カントリーと賛美歌漂わせるタイラー・ハバード(Tyler Hubbard)は「君がそばにいてくれる限り、きっと全てがうまくいく」、「もし運命ならば、そうなるだろう/Baby、さぁなるがままに/俺と一緒に来ないか?一緒に/どうなるか見届けよう/もし運命ならば、運命になる/Baby、運命ならば」。

宵闇迫るアルバカーキの道にエキゾチックな歌声のアルバニアン・ガールは、「ここ最近、男たちに傷つけられてる/大切にしてくれなくて/私は偽らないわ、偽りたくない/だって偽りの愛にはもううんざり、あなたの本音を見せて/Boy、私を信じさせて」。「Meant to Be」のミュージック・ビデオは、ビヨンセ(Beyoncé)、ピンク(Pink)らのMVを手がける英映像監督ソフィー・ミュラー(Sophie Muller)が映像化。「Cruise」を筆頭にカントリー界に新しい旋風を巻き起こし、「God, Your Mama, and Me」ではバックストリート・ボーイズ(Backstreet Boys)、「Last Day Alive」ではザ・チェインスモーカーズ(The Chainsmokers)と異色のコラボでも盛り上げるフロリダ・ジョージア・ラインと、”夢”のステージでコラボレーションを果たします。

もしかしたら私たちは運命/そうじゃないかも/そうなるかも/そうならないかもね」、やがて笑顔取り戻すビービーは、「もし運命ならば、そうなるんだわ/Baby、さぁ、なるがままに/一緒に乗っていかない?一緒に/どうなるか見届けよう/運命なら、きっとそうなるわ/Baby、運命なら」。グラミー賞受賞クリスチャン・ミュージック界の音楽プロデューサー、デイビット・ガーシア(David Garcia)、そしてフロリダ・ジョージア・ラインらとともに、ジャンルを超えて同曲を書いたビービー・レクサは、「音楽に対する考え方が変わったわ」(Billborad)。その一方で、「この曲を聞くと、”Hey Mama”や”Me Myself & I”、”I Got You”と同じようにハッピーになるわ。曲は全然違うけど、異なる形で自分らしさに溢れている。それこそ音楽の美しさだわ」(Billboard)。

All Your Fault: Pt…

「Meant to Be」はビービー・レクサが今年8月にリリースした最新EP『All Your Fault: Pt. 2』より、米ラッパー、リル・ウェインとのコラボ曲「The Way I Are (Dance with Somebody)」に続く第2弾。ジャンルを超え、型にはまらず。自分らしく、ありのまま自由に。アルバカーキの風に身を委ね、天を仰ぎます。

関連記事

新着記事

人気の記事

洋楽最新情報をフォロー