トレバー・ダニエル、セレーナ・ゴメスとのリミックス「Past Life」MV公開


2560 1440 VOICE Editor
Amazon 5日間のBig Sales
11/27[金]9:00 ─ 12/1[火]23:59
第1弾ブラックフライデー開催中

トレバー・ダニエル(Trevor Daniel)セレーナ・ゴメス(Selena Gomez)による新曲「Past Life (remix)」ダウンロード版 / Spotify)のミュージック・ビデオが現地時間7月14日に公開された。グラミー賞「最優秀MV賞」にノミネートのVania HeymannとGal Muggiaのチームが監督を務めた映像では、Instagram Liveのシーンからセレーナ・ゴメスの不思議なミクロの世界に迫る。”前世”をタイトルにした「Past Life」(remix)は今年3月にリリースされたトレバー・ダニエルのデビュー・アルバム『Nicotine』の収録曲「Past Life」に、セレーナ・ゴメスが新たに加わったリミックスで先月26日にリリース。なお日本語歌詞はミュージック・ビデオの字幕にて提供されている。

(コーラス)「昨夜は私が生まれ変わる前の最後の日/今日の私は、あなたの知る私じゃない/昨夜は最後の日、最後の日/わかってくれなくっていい/ここに座って、そう自分に言い聞かせる/昔の自分を思い出しながら、今の私はそればかり/昨夜は私が生まれ変わる前の最後の日/woah」

過去の関係から前に進もうとする「Past Life」は、マギー・リンデマン(Maggie Lindemann)の「Pretty Girl」、「Would I」のコー・ライターSean Myerと、ビリー・アイリッシュ(Billie Eilish)の兄/音楽プロデューサーFINNEAS(Finneas O’Connell)による共同プロデュース。ソングライターはプロデューサー、トレバー・ダニエルに加え、マギー・リンデマン「Would I」のコー・ライターCaroline PennellとMick Cooganら。

ソーシャルディスタンスのQ&Aでゴメスはトレバー・ダニエルとのリミックスについて、「初めてこの曲を聞いた時、私たちがよくやってしまうことだったり、やめられないことだったり、そういうことが描かれていてすごく気に入ったわ」、「私も自分にとって必ずしも健康的でない選択をした経験を赤裸々にしてきたわ」と語っている。セレーナ・ゴメスとしてはサード・アルバム『Rare』デラックス盤(2020年4月)に収録の「Boyfriend」に続くシングル。トレバー・ダニエルはTikTokで話題となった「Falling」(YouTube / Spotify)がバイラルヒットとなり、全米ビルボード「Hot 100」最高第17位(※2020年6月20日付)になった他、25カ国以上のチャートでヒットとなった。

関連記事

新着記事

洋楽最新情報をフォロー