ロディ・リッチ「The Box」全米7週連続首位、デュア・リパ初のトップ5


2560 1440 VOICE Editor

全米ビルボード総合ソングチャート「Hot 100」が今日発表され、TikTokから現在全米最大のバイラルとなっている米新鋭ラッパー21歳Roddy Ricch(ロディ・リッチ)の「The Box」が首位をキープし、7週連続首位に記録を更新した(Billboard、※2020年1月18日付-2月29日付)。

Roddy Ricchのデビュー・アルバム『Please Excuse Me for Being Antisocial』に収録される「The Box」は、ニールセン・ミュージックによると2月25日までに米国内週間ストリーミング5220万回(前週比12%減)でストリーミング・ソング・チャート8週連続首位。ダウンロードでは2月20日までに前週比3%減の11,000でデジタル・ソング・セールス・チャート第7位(先週第8位)、一方ラジオ・エアプレイでは2月23日までに前週比12%増でラジオ・ソング・チャート第10位(先週第13位)となり、「Hot 100」で首位をキープしている。

今週注目の「Hot 100」では、ニュー・アルバム『Future Nostalgia』を再来月4月3日に控えるデュア・リパ(Dua Lipa)のノスタルジックな「Don’t Start Now」(記事)が第5位(先週第6位)に浮上し、自身初の「Hot 100」トップ5入りを果たした。これまでデュア・リパは2018年2月に「New Rules」で記録した第6位が自身最高位となっていた。

さらにオーストラリア新星シンガー・ソングライターTones And I(トーンズ・アンド・アイ)のバイラル・ヒット「Dance Monkey」が先週の第5位から第4位に浮上、自身最高記録を更新した。

またジャスティン・ビーバー(Justin Bieber)とQuavo(クエヴォ)がコラボしたR&Bソング「Intentions」が週間ストリーミングで前週比10%増の2430万回を記録、「Hot 100」で第9位(先週第11位)に入った。ジャスティン・ビーバーのニュー・アルバム『Changes』収録曲としては、最高第2位となった「Yummy」(記事、※2020年1月18日付)に続いて2曲目のトップ10入りソング。なお『Changes』は「Billbaord 200」で今週初登場首位となった(記事、※2020年2月29日付)。

「Hot 100」第10位には、現在イギリスをはじめヨーロッパで大ヒットとなっているザ・ウィークエンド(The Weeknd)のレトロなシンセ・ポップ「Blinding Lights」。来月20日にリリースされるザ・ウィークエンドの4thアルバム『After Hours』からの2ndシングルで、全米首位となったリード・シングル「Heartless」(記事、※2019年12月14日付)に続いてトップ10入りとなった。

今週の「Hot 100」トップ10
第1位 ロディ・リッチ/Roddy Ricch「The Box」〈0〉
第2位 フューチャー/Future「Life Is Good」feat. ドレイク/Drake〈0〉
第3位 ポスト・マローン/Post Malone「Circles」〈0〉
第4位 トーンズ・アンド・アイ/Tones And I「Dance Monkey」〈+1〉
第5位 デュア・リパ/Dua Lipa「Don’t Start Now」〈+1〉
第6位 Arizona Zervas「Roxanne」〈+1〉
第7位 マルーン5/Maroon 5「Memories」〈-3〉
第8位 ルイス・キャパルディ/Lewis Capaldi「Someone You Loved」〈0〉
第9位 ジャスティン・ビーバー/Justin Bieber「Intentions」 feat. Quavo〈+2〉
第10位 ザ・ウィークエンド/The Weeknd「Blinding Lights」〈+2〉
※2020年2月29日付

今週の「Billboard 200」トップ10
第1位 ジャスティン・ビーバー/Justin Bieber『Changes』〈初〉
第2位 エイ・ブギー・ウィット・ダ・フーディ/A Boogie Wit da Hoodie『Artist 2.0』〈初〉
第3位 テーム・インパラ/Tame Impala『The Slow Rush』〈初〉
第4位 ロディ・リッチ/Roddy Ricch『Please Excuse Me For Being Antisocial』〈-3〉
第5位 Monsta X『All About Luv』〈初〉
第6位 ポスト・マローン/Post Malone『Hollywood’s Bleeding』〈-4〉
第7位 ビリー・アイリッシュ/Billie Eilish『When We All Fall Asleep, Where Do We Go?』〈-2〉
第8位 Pop Smoke『Meet the Woo, Vol. 2』〈-1〉
第9位 エミネム/Eminem『Music to Be Murdered By』〈-6〉
第10位 ホールジー/Halsey『Manic』〈-2〉
※2020年2月29日付、記事

関連記事

新着記事

人気の記事

洋楽最新情報をフォロー