WHO、慈善コンサート発表 レディー・ガガ、ビリー・アイリッシュ、ポール・マッカートニー他


2560 1440 VOICE Editor

WHO(世界保健機関)は現地時間4月6日、定例記者会見で、COVID-19(新型コロナウイルス感染症)の最前線で闘う世界各国の医療従事者らを支援すべく、Global Citizenとバーチャル慈善コンサート『One World: Together At Home』を開催することを発表した。アメリカ大手TV局、オンラインなどで4月18日にライブ放送される。この慈善番組についてWHOは声明で「COVID-19によって影響を受ける全ての人の団結を示し、そしてまた、最前線で命を救う勇敢な医療従事者を支援・敬意を表するもの」としている。

【追記】日本時間4月19日(日)午前3時から午前11時まで開催。Amazon Prime Video、YouTube、Apple Music、huluなどでライブ配信。詳しくは記事『レディー・ガガら慈善コンサート「One World: Together At Home」日本で観る方法』にて。

『One World: Together At Home』の出演者には、レディー・ガガ(Lady Gaga)をはじめ、アラニス・モリセット(Alanis Morissette)、アンドレア・ボチェッリ(Andrea Bocelli)、ビリー・アイリッシュ(Billie Eilish)、グリーン・デイ(Green Day)のビリー・ジョー・アームストロング(Billie Joe Armstrong)、バーナ・ボーイ(Burna Boy)、クリス・マーティン(Chris Martin)、エディ・ヴェダー(Eddie Vedder)、エルトン・ジョン(Elton John)、FINNEAS、J. バルヴィン(J Balvin)、ジョン・レジェンド(John Legend)、ケイシー・マスグレイヴス(Kacey Musgraves)、キース・アーバン(Keith Urban)、ラン・ラン(Lang Lang)、リゾ(Lizzo)、マルマ(Maluma)、ポール・マッカートニー(Paul McCartney)、スティーヴィー・ワンダー(Stevie Wonder)ら。音楽界以外にもデビッド・ベッカム、プリヤンカー・チョープラーら著名人が出演する。

【追記】ザ・ローリング・ストーンズ(The Rolling Stones)、アリシア・キーズ(Alicia Keys)、カミラ・カベロ(Camila Cabello)、セリーヌ・ディオン(Céline Dion)、ジェニファー・ロペス(Jennifer Lopez)、サム・スミス(Sam Smith)、ショーン・メンデス(Shawn Mendes)、テイラー・スウィフト(Taylor Swift)、アッシャー(Usher)らが新たに発表された。

司会には、NBC『The Tonight Show Starring Jimmy Fallon』のジミー・ファロン、ABC『Jimmy Kimmel Live』のジミー・キンメル、CBS『The Late Show with Stephen Colbert』のスティーヴン・コルベアら。

記者会見にはレディー・ガガがテレビ電話で登場し、「COVID-19の最前線で治療にあたる国中そして世界中の医療従事者の皆さんに深く感謝申し上げます。この世界的流行は深刻な事態です」。「深い感謝とともに、医療従事者そして病と闘っている人々のために祈っています」。またレディー・ガガは、この1週間でWHOのCOVID-19救済基金「COVID-19 Solidarity Response Fund」(COVID-19連帯対応基金)のため、支援者の協力を得て3500万ドルの寄付を集めたことを明らかにした。「家族や患者に万が一の感染を防ぐため、車で寝ている集中治療室の医師や看護師に、私はとても胸が痛み、熱くなります」、「あなた方は、自分を犠牲にし世界を守っています。真の勝者です」と述べた。『One World: Together At Home』について「この番組は寄付金集めではありません。放送前に寄付をお願いし、ライブ放送の4月18日は財布を置いて、ゆっくりと楽しんでください」と語った。

WHOのテドロス事務局長は「私たちはしばらくの間、物理的に離れる必要があるかもしれませんが、素晴らしい音楽を通じてバーチャルで一緒に楽しむことができます。One World: Together At Homeは、共通の脅威に対して団結する力強い番組です」。

またGlobal CitizenのCEO、Hugh Evansは「One World: Together At Homeは、COVID-19に打ち勝つ世界的な闘いの中で、団結し励ますことを目的としています。音楽、エンターテインメントとインパクトを通じて、このグローバルなライブ放送は、自らを危険に晒しながら人々の健康を守っている人々に敬意を表するものです」。Global Citizenはこの3週間、ショーン・メンデス(Shawn Mendes)、カミラ・カベロ(Camila Cabello)、クリス・マーティンらアーティストがホーム・ライブを行うシリーズ「Together At Home」を続けている。

『One World: Together At Home』は、アメリカでは4月18日にABC、NBC 、CBSなどで放送され、イギリスではBBC Oneで4月19日に放送される他、YouTube、Apple、Facebook、Instagram、Twitterなどオンラインで配信される予定となっている。

関連記事

新着記事

人気の記事

洋楽最新情報をフォロー