ザ・ウィークエンド『After Hours』全米2週首位 デュア・リパ新作で自身最高位


2560 1440 VOICE Editor

ザ・ウィークエンド(The Weeknd)通算4枚目のスタジオ・アルバム『After Hours』が、今日発表の全米ビルボード総合アルバムチャート「Billboard 200」で先週に続いて首位を獲得した(Billboard、※2020年4月11日付)。ザ・ウィークエンドは3月30日に『After Hours』デラックス盤ボーナス・トラックとして新曲3曲(「Nothing Compares」、「Missed You」、「Final Lullaby」)を追加リリース。これにより『After Hours』は、リリース第2週でアルバム相当数138,000を記録(※前週比69%減、ニールセン・ミュージック/MRC調べ)。その内訳では、アルバム売上枚数47,000枚、ストリーミング換算「SEA」は86,000、トラック換算「TEA」は4,000だった。

5SOS

今週の「Billboard 200」第2位には、ファイヴ・セカンズ・オブ・サマー(5 Seconds of Summer)通算4枚目のスタジオ・アルバム『Calm』がアルバム相当数133,000で、先週の第62位から第2位。その内訳では、アルバム・セールスが大部分を占め売上枚数113,000枚、「SEA」は19,000、「TEA」は1,000。今週のアルバム・セールス・チャートで『Calm』が第1位となった。3月27日リリースの『Calm』は今週初登場の予定だったが、CDの発送ミス(※5SOSアナウンス、SNS)により、リリース日よりも数日早く購入者のもとに届き、先週その11,000枚で初登場第62位(※2020年4月4日付)となった。

デュア・リパ

1週間前倒しでリリースとなったデュア・リパ(Dua Lipa)のセカンド・アルバム『Future Nostalgia』(記事)が初登場第4位。デビュー・アルバム『Dua Lipa』の最高第27位(※2018年2月17日付)を大きく更新し、自己最高記録となった。『After Hours』と同じく80年代のサウンドに強く影響を受けた『Future Nostalgia』は、アルバム相当数66,000。その内訳では、ストリーミングが大部分を占め「SEA」は44,000、アルバムの初週売上枚数は18,000枚、「TEA」は3,000。

『Future Nostalgia』のリード・シングル「Don’t Start Now」は「Hot 100」で最高第2位(※2020年3月21日付)となり、それまで自身最高位だった「New Rules」第6位の記録を塗り替えた。「Don’t Start Now」はラジオ・ソング・チャートで3週連続首位(※2020年3月21日付-4月4日付)、ポップ・ソング・チャートで6週連続首位(※2020年2月29日付-4月4日付)となっている。

パール・ジャム

今週の「Billboard 200」では、パール・ジャム(Pearl Jam)通算11枚目のスタジオ・アルバム『Gigaton』が初登場第5位。11作連続でトップ5を記録した。『Gigaton』の初週アルバム相当数は63,000で、アルバム・セールスが大部分を占め57,000枚、「SEA」は6,000、「TEA」は1,000以下。アナログレコードが好調で14,000枚、2020年リリースのレコードの週間記録としては現時点で第2位となっている。今週の「Billboard 200」トップ10は以下の通り。

今週の「Billboard 200」トップ10
第1位 ザ・ウィークエンド/The Weeknd『After Hours』〈0〉
第2位 5 Seconds of Summer『Calm』〈+60〉
第3位 リル・ウージー・ヴァート/Lil Uzi Vert『Eternal Atake』〈-1〉
第4位 デュア・リパ/Dua Lipa/『Future Nostalgia』〈初〉
第5位 パール・ジャム/Pearl Jam『Gigaton』〈初〉
第6位 リル・ベイビー/Lil Bab『My Turn』〈-3〉
第7位 バッド・バニー/Bad Bunny『YHLQMDLG』〈-3〉
第8位 PartyNextDoor『PartyMobile』〈初〉
第9位 ロディ・リッチ/Roddy Ricch『Please Excuse Me For Being Antisocial』〈-3〉
第10位 Joyner Lucas『ADHD』〈初〉
※2020年4月11日付
※出典:”The Weeknd’s ‘After Hours’ Spends Second Week at No. 1 on Billboard 200 Chart” – Billboard

今週の「Hot 100」トップ10
第1位 ザ・ウィークエンド/The Weeknd「Blinding Lights」〈0〉
第2位 ロディ・リッチ/Roddy Ricch「The Box」〈0〉
第3位 デュア・リパ/Dua Lipa「Don’t Start Now」〈0〉
第4位 ポスト・マローン/Post Malone「Circles」〈+1〉
第5位 フューチャー/Future「Life Is Good」feat. ドレイク/Drake〈+1〉
第6位 ハリー・スタイルズ/Harry Styles「Adore You」〈+1〉
第7位 ドジャ・キャット/Doja Cat「Say So」〈+2〉
第8位 ジャスティン・ビーバー/Justin Bieber「Intentions」 feat. Quavo〈0〉
第9位 ビリー・アイリッシュ/Billie Eilish「everything i wanted」〈+3〉
第10位 ルイス・キャパルディ/Lewis Capaldi「Someone You Loved」〈+1〉
※2020年4月11日付
※出典:”The Weeknd’s ‘Blinding Lights’ Shines at No. 1 on Billboard Hot 100 For Second Week” – Billboard

関連記事

新着記事

人気の記事

洋楽最新情報をフォロー