クリスマスソング、全米ビルボードHot 100初の第1位&第2位独占


2560 1440 VOICE Editor

今日(日本時間12月24日)発表の全米ビルボード総合ソングチャート「Hot 100」でクリスマス・クイーン、マライア・キャリー(Mariah Carey)の「All I Want For Christmas」(邦題:恋人たちのクリスマス / ソニー・ミュージックエンタテインメント)が先週の初首位に続いて首位となり、2週連続の首位に輝いた(Billboard、※2019年12月28日付)。

またブレンダ・リー(Brenda Lee)のクラシカルなクリスマスソング「Rockin’ Around the Christmas Tree」(’58)が先週の第3位から第2位に最高位を更新。Billboardによると、クリスマスソングが「Hot 100」で同時に第1位と第2位を独占するのは、史上初めて。本格的なストリーミング時代に入り、クリスマスソングが強さを見せている。

「All I Want for Christmas Is You」(’94)はニールセン・ミュージックによると12月19日までに米国内週間ストリーミング5440万回を記録(前週比19%増)。昨シーズン、週間5190万回(※2019年1月5日付)でホリデー・ソングとして週間最多ストリーミングとなった「All I Want for Christmas Is You」自身の記録を塗り替え、ホリデー・ソングとして史上最多週間ストリーミング記録。今週ストリーミング・ソング部門で3週連続の首位となった。デジタル・ソング部門では、前週比44%減の15,000セールスで、先週の首位から第7位にダウン。一方ラジオ・エアプレイでは大きく順位を上げ、総合で首位となった。

先週マライア・キャリーにとって19曲目の全米首位曲となった「All I Want for Christmas Is You」(記事)、オリジナル・リリースから25周年を迎え、マライア・キャリーはその新たなミュージック・ビデオを公開(記事)。さらに今日、ライアン・レイノルズ(Ryan Reynolds)アリアナ・グランデ(Ariana Grande)ケイティ・ペリー(Katy Perry)シンディ・ローパー(Cyndi Lauper)オリビア・ニュートン=ジョン(Olivia Newton-John)ジェイミー・フォックス(Jamie Foxx)など音楽界、映画界を超えた豪華セレブらによる新映像を公開し、マライア・キャリーの8歳の子どもたち、モンロー(Monroe)モロッカン(Moroccan)がフィナーレを飾った。

昨シーズンに第9位で初めてトップ10入りを果たし、今週第2位まで最高位を上げたブレンダ・リーの「Rockin’ Around the Christmas Tree」は、ストリーミングで前週比22%増の4530万回を記録。今週ストリーミング・ソング部門でも第2位となっている。また今週の「Hot 100」トップ10では、バール・アイヴス(Burl Ives)によるクリスマスのスタンダードナンバー「A Holly Jolly Christmas」(’64)が先週の第10位から第6位に上昇。同じくクラシカルなボビー・ヘルムズ(Bobby Helms)のクリスマスソング「Jingle Bell Rock」(’57)が先週の第15位から第9位。クリスマスソング4曲がトップ10入りを果たした。

今週の「Hot 100」トップ10
第1位 マライア・キャリー/Mariah Carey「All I Want For Christmas」(恋人たちのクリスマス)
第2位 ブレンダ・リー/Brenda Lee「Rockin’ Around the Christmas Tree」
第3位 ポスト・マローン/Post Malone「Circles」
第4位 Arizona Zervas「Roxanne」
第5位 Lil Uzi Vert「Futsal Shuffle 2020」〈初〉
第6位 バール・アイヴス/Burl Ives「A Holly Jolly Christmas」
第7位 マルーン5/Maroon 5「Memories」
第8位 ルイス・キャパルディ/Lewis Capaldi「Someone You Loved」
第9位 ボビー・ヘルムズ/Bobby Helms「Jingle Bell Rock」
第10位 リゾ/Lizzo「Good as Hell」
※2019年12月28日付

今週の「Billboard 200」トップ10
第1位 ハリー・スタイルズ/Harry Styles『Fine Line』〈初〉
第2位 ブレイク・シェルトン/Blake Shelton『Fully Loaded: God’s Country』〈初〉
第3位 Roddy Ricch『Please Excuse Me for Being Antisocial』
第4位 ポスト・マローン/Post Malone『Hollywood’s Bleeding』
第5位 サントラ『Frozen II』(アナと雪の女王2)
第6位 マイケル・ブーブレ/Michael Bublé『Christmas』
第7位 ペンタトニックス/PENTATONIX『The Best of Pentatonix Christmas』
第8位 マライア・キャリー/Mariah Carey『Merry Christmas』
第9位 ビリー・アイリッシュ/Billie Eilish『When We All Fall Asleep, Where Do We Go?』
第10位 テイラー・スウィフト/Taylor Swift『Lover』
※2019年12月28日付、記事

ホリデーソングの「Hot 100」最高記録
第1位 David Seville & The Chipmunks「The Chipmunk Song」(4週、1958年12月22日付-)
第1位 Mariah Carey「All I Want For Christmas」(2週、2019年12月21日付-28日付)
第2位 Brenda Lee「Rockin’ Around the Christmas Tree」(2019年12月28日付)
第6位 Burl Ives「A Holly Jolly Christmas」(2019年12月28日付)
第7位 Kenny G「Auld Lang Syne」(2000年1月8日付)
第7位 New Kids on the Block「This One’s for the Children」(1990年1月6日付)
第8位 Bobby Helms「Jingle Bell Rock」(2019年1月5日付)
第9位 Dan Fogelberg「Same Old Lang Syne」(1981年2月21日付)
第10位 Andy Williams「It’s the Most Wonderful Time of the Year」(2018年12月29日付)
※出典:”Mariah Carey No. 1, Brenda Lee No. 2 in Billboard Hot 100’s First-Ever ‘Christmas’ Double Up” – Billboard

関連記事

新着記事

人気の記事

洋楽最新情報をフォロー