ハリー・スタイルズ2ndアルバム『Fine Line』全米初登場首位


2560 1440 VOICE Editor
Amazon 5日間のBig Sales
11/27[金]9:00 ─ 12/1[火]23:59
第1弾ブラックフライデー開催中

「Lights Up」をリード・シングルにリリースされたハリー・スタイルズ(Harry Styles)の2ndアルバム『Fine Line』(邦題:ファイン・ライン / ソニー・ミュージックエンタテインメント)が、クリスマス・ウィークとなる今週の全米ビルボード総合アルバムチャート「Billboard 200」で初登場第1位を記録した(Billboard、※2019年12月28日付)。デビュー・アルバム『Harry Styles』(※2017年6月3日付)に続いて、2作連続での初登場首位となったハリー・スタイルズは、最初の2作で「Billboard 200」初登場首位を獲得した史上初の英国男性ソロアーティストとなった。

「Lights Up」(記事)、「Watermelon Sugar」、「Adore You」など最新ヒット曲を収録し今月13日にリリースされた『Fine Line』は、12月19日までに米国内初週478,000アルバム・ユニットを記録(※ニールセン・ミュージック調べ)。Billobardによるとこの記録は、男性アーティストによるポップ・アルバムとしては、649,000アルバム・ユニットとなったジャスティン・ビーバー(Justin Bieber)の『Purpose』(※2015年12月5日付)以来、およそ4年ぶりとなる最高記録。また2019年の週間記録としては、テイラー・スウィフト(Taylor Swift)の『Lover』(869,000アルバム・ユニット、※2019年9月7日付)、ポスト・マローン(Post Malone)の『Hollywood’s Bleeding』(489,000アルバム・ユニット、※2019年9月21日付)に次いで、3番目に大きな記録となった。

『Fine Line』の初週記録の内訳では、アルバム・セールスが大部分を占め393,000枚、ストリーミング換算「SEA」は83,000、トラック換算「TEA」は3,000。週間393,000枚を売り上げた『Fine Line』は、エリック・クラプトン(Eric Clapton)の『Unplugged』の週間374,000枚(※1993年1月9日付)を上回り、ニールセン・ミュージックが1991年に統計を開始して以来、英国男性ソロアーティストとして史上最高の週間セールスを記録。さらに初週の売上枚数だけで、2019年アルバム・セールス・トップ10に入り、第6位になった。

今週注目の「Billboard 200」トップ10では、カントリー・スター、ブレイク・シェルトン(Blake Shelton)のベスト盤『Fully Loaded: God’s Country』が初登場第2位。これまでのヒット曲に加え、全米カントリー・チャート首位の新曲「God’s Country」、現在恋人のグウェン・ステファニー(Gwen Stefani)とコラボした話題の新曲「Nobody but You」など収録している。

今週の「Billboard 200」トップ10
第1位 ハリー・スタイルズ/Harry Styles『Fine Line』〈初〉
第2位 ブレイク・シェルトン/Blake Shelton『Fully Loaded: God’s Country』〈初〉
第3位 Roddy Ricch『Please Excuse Me for Being Antisocial』
第4位 ポスト・マローン/Post Malone『Hollywood’s Bleeding』
第5位 サントラ『Frozen II』(アナと雪の女王2)
第6位 マイケル・ブーブレ/Michael Bublé『Christmas』
第7位 ペンタトニックス/PENTATONIX『The Best of Pentatonix Christmas』
第8位 マライア・キャリー/Mariah Carey『Merry Christmas』
第9位 ビリー・アイリッシュ/Billie Eilish『When We All Fall Asleep, Where Do We Go?』
第10位 テイラー・スウィフト/Taylor Swift『Lover』
※2019年12月28日付

今週の「Hot 100」トップ10
第1位 マライア・キャリー/Mariah Carey「All I Want For Christmas」(恋人たちのクリスマス)
第2位 ブレンダ・リー/Brenda Lee「Rockin’ Around the Christmas Tree」
第3位 ポスト・マローン/Post Malone「Circles」
第4位 Arizona Zervas「Roxanne」
第5位 Lil Uzi Vert「Futsal Shuffle 2020」〈初〉
第6位 バール・アイヴス/Burl Ives「A Holly Jolly Christmas」
第7位 マルーン5/Maroon 5「Memories」
第8位 ルイス・キャパルディ/Lewis Capaldi「Someone You Loved」
第9位 ボビー・ヘルムズ/Bobby Helms「Jingle Bell Rock」
第10位 リゾ/Lizzo「Good as Hell」
※2019年12月28日付

関連記事

新着記事

洋楽最新情報をフォロー