キース・アーバン&キャリー・アンダーウッド最新バラード曲「The Fighter」MV公開


1164 655 VOICE Editor
カントリー界スーパースター同士の待望のコラボ曲。全米ビルボードカントリー・アルバム第1位、Billboard 200第4位のアルバムからの最新シングル曲MVはボクサーリングをイメージした舞台に。
Amazon 5日間のBig Sales
11/27[金]9:00 ─ 12/1[火]23:59
第1弾ブラックフライデー開催中

先週日曜日第59回グラミー賞授与式で全米を熱狂させたパフォーマンスからわずか4日。興奮覚めやらぬ中、その米キース・アーバン(Keith Urban)と米キャリー・アンダーウッド(Carrie Underwood)初のコラボレーション・シングル曲「The Fighter」のミュージック・ビデオが、今週15日(水)に一般公開されました。

“The Fighter”
Written by Keith Urban, busbee
 
(バース1)
知っている、彼が君を傷つけたことを
それで愛することが怖くなり、人を愛せなくなっているということを
彼は君には値しない奴だったんだ
君の愛しき心はかけがえのないものだから
手にしたものを彼が知らずにすんでよかった、神に感謝している
そして少し時間がかかるけど
俺が君を愛するために生まれてきたことをわかってくれるだろう
 
(コーラス)
キャリー「もし私が落ち込んだら?」
キース「君を落ち込んだりなんかさせないよ」
キャリー「もし私が泣いたら?」
キース「君を決して悲しませたりなんかしない」
キャリー「もし怖くなってしまったら?」
キース「ぐっと君を抱き寄せるよ、
誰かが君を傷つけようとするときは、俺が闘う相手になる」
 
(バース2)
鏡を覗いて
君は美しい、とても美しい
それを思い出させるためにここにいる
君が唯一の人だってことを
彼が君に与えた全ての傷、
それを癒やす人にしてくれ
君が一度も知らないような愛
それを君に見せたい
 
(コーラス)
キャリー「もし私が落ち込んだら?」
キース「君を落ち込んだりなんかさせないよ」
キャリー「もし私が泣いたら?」
キース「君を決して悲しませたりなんかしない」
キャリー「もし怖くなってしまったら?」
キース「ぐっと君を抱き寄せるよ、
誰かが君を傷つけようとするときは、俺が闘う相手になる」
 
(バース)
何があってもずっと一緒にいることを信じたい
今この瞬間から誓うよ、来生までずっと
愛し全ての心を捧げたい
 
(コーラス)
キャリー「もし私が落ち込んだら?」
キース「君を落ち込んだりなんかさせないよ」
キャリー「もし私が泣いたら?」
キース「君を決して悲しませたりなんかしない」
キャリー「もし怖くなってしまったら?」
キース「ぐっと君を抱き寄せるよ、
誰かが君を傷つけようとするときは、俺が闘う相手になる」

これまでのトラディショナルなカントリー・サウンドとは対照的にポップ・サウンドを大きく取り入れ、心躍るキャッチーなナンバーとなっている同曲のミュージック・ビデオには、「ちょっとポップ過ぎるかな」というカントリーファンの厳しい声もある一方、「ダンスはわからないけど…、でもこの曲を聴くと踊りたくなっちゃうわ」、「キース・アーバンとキャリー・アンダーウッドの組み合わせだって?間違いないでしょ、大好きだわ!」、「キース・アーバンとキャリー・アンダーウッドはもっと一緒にやるべきだわ、二人とも最高の相性だわ」など、体が踊りだすアップビートなサウンドと共に、二人の息の合ったコラボレーションへの絶賛の声が寄せられます。

第59回グラミー賞カントリー・アルバム賞(Best Country Album)にノミネートされたキース・アーバンの9thスタジオ最新アルバム『Ripcord』から、今月6日に5thシングル曲としてリリースされた「The Fighter」は、ガース・ブルックス(Garth Brooks)、シャキーラ(Shakira)、5SOS(5 Seconds of Summer)の楽曲などでも知られるプロデューサー、バスビー(Michael Busbee)と共にキース・アーバンにより制作されたバラード曲。

「男女が交互に実際に話を交わす形の歌をずっと聞いてないと思っていたんだ」とプレス・リリースで語るニュージーランド生まれオーストラリア出身49歳の米カントリースターは、スタジオに入った日には殆どそのイメージが完成しており、すぐに書き上がった楽曲であると明かします。「この曲は愛する人が立ち直ることを手助けし、守っていくことについて謳った曲なんだ。世の中が投げつける衝撃、それを受けとめるためにずっと君のそばにいる、そう元気づける曲なんだ」。そしてキャリー・アンダーウッドの抜擢について「キャリーとは以前一緒に歌ったことがあって、私たちの歌声の相性はすごくいいと思ったんだ。だから彼女は疑いもなく最高の相手で、彼女も乗り気になってくれてホッとしたよ」と当時を振り返ります。


一方33歳歌姫も「最初にその曲を聞いたときすぐに気に入って、キースと一緒に新しい音楽の仕事ができることにワクワクしたわ」、「(昨年)12月にオーストラリアとニュージーランでの彼のツアーに一緒に同行して、とっても楽しい時間が過ごせたわ、グラミー賞授与式で”The Fighter”を披露するのが待てないわ!」とその心境を明かします。

(記事)“Keith Urban Releases New Single, ‘The Fighter’, Feat. Carrie Underwood” on Boot
(記事)“Keith Urban Feat. Carrie Underwood, ‘The Fighter’” on Taste of Country

昨年1月より5th最新スタジオ・アルバム『Storyteller』をひきさげ全国ツアー「Storyteller Tour: Stories in the Round」を行っていたキャリー・アンダーウッドは昨年11月にそのフィナーレを迎え、先日のグラミー賞授与式のインタビューでは、「Storytellerのツアーをちょうど終えて、自分の生活とクリエイティビティは今は白紙のような状態だわ」と米People誌のインタビューに答えます。

2010年7月NHLナッシュビル・プレデターズの選手マイク・フィッシャー(Mike Fisher)と結婚し、一昨年(2015年2月27日)イザヤくんを出産したニュー・ママは、「次はどうなるのだろうと、ものすごく楽しみにしているの」、「次やることは素晴らしいものにしたいからハラハラしているわ。ちょうど今は少し休んでいて、母親に、妻になって夫のアイスホッケーの試合を観に行くの。稲妻が走って、よし、さあクリエイティブになって新しい音楽の制作にとりかかるぞっ!ってなるのを待っているような感じね」と、現在はホッケー観戦に夢中であることを明かします。

(記事)“Carrie Underwood on Taking a Break to Be a Mom and Wife: ‘I Want Whatever I Do Next to Be Amazing’” on People

昨日発表された第52回ACMアワード(Academy of Country Music Awards)ノミネーションでは、キース・アーバンが最高栄誉賞にあたる年間最優秀エンターテイナー賞(Entertainer of the Year)を含む7部門で最多ノミネーション。「私は6歳の頃からミュージシャンをしています」と記すキースはその声明で「私は曲を作ること、アルバムを制作すること、ツアーをすることをとても愛しています。『Ripcord』が今日このような大きな形でACMSsの方々に認識して頂き、身に余る光栄です。これを可能にしてくれた私の人生のみんなと共にこれらのノミネーションを分かち合い、ツアーに来てくれたみんな、ファン全ての人に声を大にして伝えたいです。また近いうちにみんなに歌うことを楽しみにしています」と発表します。

Last show of the #ripCORDWorldTour. Brisbane, QLD, Australia 12/17. #KeithCarrieAUS

A post shared by Keith Urban (@keithurban) on

一方キャリー・アンダーウッドも最高栄誉賞にあたる年間最優秀エンターテイナー賞と年間最優秀女性ヴォーカリスト賞でノミネート。キース・アーバンに次いで6部門でノミネートされている新星マレン・モリス(Maren Morris)やミランダ・ランバート(Miranda Lambert)にもその注目が集まる中、第52回ACMアワード授与式は、再来月4月2日にラスベガスT-Mobileアリーナよりライブ中継にて開催されます。


※2017年2月23日追記、「The Fighter」の日本語訳歌詞を全文に更新。

関連記事

新着記事

洋楽最新情報をフォロー