ケイティ・ペリー、最新曲「Wide Awake」リリック・ビデオ公開


150 150 VOICE Editor

「Watch Katy Perry Debut 'Wide Awake' at Billboard Music Awards」

米国時間5月20日(日)に米ラスベガスMGMグランド・ガーデン・アリーナにて開催された「米ビルボード・ミュージック・アワード2012」授賞式でアクロバティック・パフォーマンスによりデビューしたケイティ・ペリー(Katy Perry)の最新曲「Wide Awake」がデジタル・リリースされ、facebookのタイムラインから描くそのリリックビデオが、同日VEVOにて公開されました(英文記事)。

ケイティ・ペリーの昨年末の離婚による心痛とその克服を彷彿させると米メディアで報じられている(英文記事)この「Wide Awake」は、アメリカ合衆国独立記念日の7月4日の「Firework」にあわせて全米で劇場公開されるケイティ・ペリー3Dドキュメンタリー映画『Katy Perry: Part of Me』のために、ケイティ・ペリーが米シンガー・ソングライターボニー・マッキー(Bonnie McKee)、米プロデューサーDr. Luke、スウェーデンのプロデューサーマックス・マーティン(Max Martin)らとともに書き下ろした楽曲。失恋から立ち直り、生まれ変わる姿を力強く描いたアップビート・ナンバー「Wide Awake」は、最新デラックス盤アルバム『Teenage Dream: Complete Confectionからリード・シングル曲「Part of Me」に次ぐ第2弾シングル曲となっています。

先週発表された世界屈指の米経済誌「フォーブス」(Forbes)の世界セレブ番付「The Celebrity 100」The World’s Most Powerful Celebrities)で第8位を記録したカリフォルニア・ガールは、3rdアルバム『Teenage Dream』からこれまでリリースされたシングル曲「California Gurls」、「Teenage Dream」、「Firework」、「E.T.」、「Last Friday Night (T.G.I.F.)」の5曲全てが米ビルボード総合シングル曲ランキング「Hot 100」で第1位を獲得し女性アーティストとして洋楽史上初めての記録を樹立。これにより1987年、1988年に「キング・オブ・ポップ」マイケル・ジャクソンがアルバム『Bad』より樹立した洋楽史上の記録に並んだケイティ・ペリーは、2011年全米各ラジオ局でその楽曲が最もエアープレイ(※ニールセン調べ、150万回)されたアーティストとなった他、2011年デジタル・セールスで1520万ダウンロードを記録し全米最多セールスを記録。

「ADVERTISEMENT Follow Billboard.com PHOTO GALLERIES SEE ALL BBMA 2012: Photos from the Show BBMA 2012: Red Carpet Photos BBMA 2012: Behind the Scenes Photos ADVERTISEMENT Katy Perry to Debut New Song at Billboard Music Awards 」BBMA 2012

こうした歴史的・記録的な功績が認められ、「米ビルボード・ミュージック・アワード2012」では特別賞にあたる「スポットライト賞」を受賞し、その栄光は米各メディアでも大きく報じられることとなったようです。

しかし、昨年末、英コメディアン俳優ラッセル・ブランド(Russell Brand)との14ヶ月の結婚生活に終止符を打った27歳の「Wide Awake」歌姫は、「そうした全てのことを映画で描くことが大切であると思ったの。時に人は私たちのことを完璧な人間であると思っていることがあると思うけど、私たちは決して完璧な人間でないの」、「夢を叶えるためにいつも完璧で完全無欠で、何か非現実的な世界で生きなければならないといった考えを取り壊すことを始めること、それが大切なことだと思うの。だから私はこの映画で自分の全てを描くことに決めたの」と、今週22日に米NBCで放送された米人気トーク番組『エレンの部屋』(The Ellen DeGeneres Show)での(珍しく真面目な)インタビューで、その胸の内を明かします(英文記事)。

そのポスターに映し出されているかのように、ポップスターの輝かしい姿だけではなく、その裏にある一人の女性としての素顔をありのままに描くそのケイティ・ペリーのドキュメンタリー映画『Katy Perry: Part of Me』は全米で7月4日より3D劇場公開される予定です。

(公式サイト)ドキュメンタリー3D映画『Katy Perry: Part of Me』

関連記事

新着記事

人気の記事

洋楽最新情報をフォロー