ジャスティン・ビーバー、母親のために書き上げた母の日チャリティソング「Turn To You」をリリース


150 150 VOICE Editor
Amazon 5日間のBig Sales
11/27[金]9:00 ─ 12/1[火]23:59
第1弾ブラックフライデー開催中

「Justin Bieber Writes Song for Mom, Releasing on Mother’s Day」PopCrush

「(卒業)試験に無事受かり自由になったよ!学業と毎日の仕事の両立はとても大変だったよ」と晴れて高校の卒業資格を取得したばかりのジャスティン・ビーバー(Justin Bieber)、「これは母親が心から僕に望んでいたことなんだ、だから母親のためにそれをする必要があったんだ」(英文記事)と語る今年3月に18歳となった世界のポップ・スターが母親に贈る親孝行はどうやら卒業証書だけではないようです。

米国時間5月8日、レディー・ガガ(Lady Gaga)に次いで2000万を超える世界第2位フォロワー数を有するジャスティン・ビーバーは、自身のツイッターで、母の日(2012年5月13日)にあわせて今週11日(金)自身の母親(Pattie Mallette)のために書き上げた曲「Turn To You」をリリースすることを発表、同曲はチャリティ・ソングとなっており、他のシングルマザーに寄付されることを明らかにしました。

ジャスティン・ビーバーの母親が自叙伝を今年9月18日に出版

先日の米MTVのインタビューでジャスティン・ビーバーは、「僕の母親にある曲を書いたんだ。」「まだこの曲がアルバムに収録されるかはわかっていないけど、でも母の日にリリースしようと思っているんだ。」とインタビューで語り、その曲を書いた理由を明かしています。

(この曲は)母親の苦悩について謳ったものなんだ。彼女は僕の今の年齢ぐらいの時に僕を産んでくれたんだ。僕の母親が乗り越えてきた苦悩、そしてどれだけ力強く生きてきたのか、僕はそれを世界の人に知ってもらいたんだ。

(記事)”Justin Bieber Teases Next Believe Single” on MTV

何とも母親思いの好青年ジャスティン・ビーバーですが、「母親」といえば、昨年自身の赤ちゃんの父親がジャスティン・ビーバーであるとしてジャスティン・ビーバーに父親であることの確認求める父親認知訴訟を提訴(※その後訴訟取り下げ)した「母親」マライア・イーター(Mariah Yeater)に宛てた曲もジャスティン・ビーバーは書き上げており、同曲は6月19日にリリースされるジャスティン・ビーバーの通算3枚目となるアルバム『Believe』に収録される予定であることが報じられています。

なお、ジャスティン・ビーバーは今夜、YouTube史上初の記録を樹立した同アルバム・リードシングル曲「ボーイフレンド」のライブ・パフォーマンスを米NBC人気リアリティ音楽番組『The Voice』全米注目シーズンファイナル・エピソードで披露する予定です。

※(2012.5.9追記)

(参考)”‘I’m blessed to be in this position’ says Justin Bieber ” on The Sunday Telegraph
(参考)”Justin Bieber Finished High School at Mom’s Urging, Talks Self-Censoring” on PopCrush
(参考)”Justin Bieber Writes Song for Mom, Releasing on Mother’s Day” on PopCrush

関連記事

新着記事

洋楽最新情報をフォロー