ジョナス・ブラザーズ、11年ぶりクリスマスソング「Like It’s Christmas」リリース


2560 1440 VOICE Editor

世界に歓びを、一足早くサンタとなって聖夜の鈴の音と歓喜を届けるジョナス・ブラザーズ(Jonas Brothers)のクリスマス・ソング「Like It’s Christmas」(ダウンロード版)が現地時間11月7日にリリース。「”解散”という言葉はもう僕たちの辞書にない」(PEOPLE)と絆を強固に、現在ワールドツアー「Happiness Begins Tour」真っ只中のジョナス・ブラザーズは、自身のSNSで「マライア・キャリーが世界にゴーサインを出したから、ホリデー・シーズンの始まりだね!!!」

Produced by Ryan Tedder, Mike Elizondo, Jason Evigan, Freddy Wexler & Gian Stone / Written By Nick Jonas, Joe Jonas, Kevin Jonas, Jason Evigan, Gian Stone, Freddy Wexler & Annika Wells

(バース1)「雪は道に、愛は空に/トナカイの鈴の音が鳴り響く/まさにそれが全て/暖炉の火は暖かく、天使たちが歌う」、「一瞬も逃したくない/この歓喜を終わらせたくない/でも君が一緒にいる限り/一年中がクリスマス」

(コーラス)「君は毎日をクリスマスのような日にしてくれる/ずっと続いて欲しい/願い事リストの最初のお願い事のように感じる/一番のお願い事/この気持ちは否定できない/君が僕を蘇らせるものに偽りはない/君は毎日をクリスマスのような日にしてくれる/君といるどんな日も」

ジョナス・ブラザーズのクリスマス・ソングとしては、ディズニー・チャンネルのコンピレーション・クリスマス・アルバム『Disney Channel Holiday』の「Girl of My Dreams」(2007)、EP『All Wrapped Up』の「Joyful Kings」(2008)以来で、3曲目。11年ぶりのクリスマス・ソングとなった。ジョナス・ブラザーズは今年約6年ぶりに再結成。その第1弾シングル「Sucker」では全米ビルボード総合ソングチャート「Hot 100」で初登場第1位を記録(記事)。さらに今年6月にはおよそ10年ぶりのアルバム『Happiness Begins』で「Billboard 200」初登場第1位に輝き、再結成から再び世界を歓喜に包んでいる(記事)。

関連記事

新着記事

人気の記事

洋楽最新情報をフォロー