ハリー・スタイルズ、夏うた「Watermelon Sugar」で全米ビルボードHot 100初首位


2560 1440 VOICE Editor
Amazon 5日間のBig Sales
11/27[金]9:00 ─ 12/1[火]23:59
第1弾ブラックフライデー開催中

今日発表の全米ビルボード総合ソングチャート「Hot 100」で、ハリー・スタイルズ(Harry Styles)のサマーソング「Watermelon Sugar」が先週の同曲最高位・第7位から大きく浮上し首位を記録。これによりハリー・スタイルズは自身初の「Hot 100」首位獲得となった(Billboard、※2020年8月15日付)。ワン・ダイレクション(One Direction)のメンバーによる「Hot 100」首位曲としては、ゼイン(Zayn)の「Pillowtalk」(※2016年2月20日付)以来となり2曲目。

グループとしてワン・ダイレクションの「Hot 100」最高位は「Best Song Ever」の第2位(※2013年8月10日付)。ソロとしてハリー・スタイルズはこれまで「Sign of the Times」の第4位が自身最高位(※2017年4月29日付)だった。今年4月には「Adore You」(※2020年4月11日付)で最高第6位となっている。

「Watermelon Sugar」は、2019年11月にセカンド・アルバム『Fine Line』のプロモーションとしてリリースされ初登場第60位(※2019年11月30日付)となり第45位をピークにランク外となった。その後2020年5月15日に『Fine Line』の4thシングルとしてリリース。ミツな夏のミュージック・ビデオでも注目を集め、2020年5月30日付チャートに第64位で再ランクインし上昇を続け、2020年7月11日付で初のトップ10入りを果たし今回初首位となった。Nielsen Music/MRC Dataによると、「Watermelon Sugar」は8月6日までに米国内週間ダウンロードは63,000(前週比614%増)となり「デジタル・ソング・セールス」第1位(先週第9位)。その米国内週間ストリーミングは1420万回(前週比1%減)で「ストリーミング・ソング」第18位に上昇(先週第29位)。「ラジオ・ソング」ではワンランクアップの第2位となった。

この集計期間中に「Watermelon Sugar」のカセット / レコードが米国ストアにおいて1週間限定で発売され(twitter)、デジタル・ダウンロードが付属。さらに「Watermelon Sugar」のフィジカル / デジタルがセール(69セント)となった。また「Watermelon Sugar」のミュージック・ビデオのビハインド・ザ・シーンが7月31日に公開。8月3日にはLost Tour Visual版「Watermelon Sugar」の新映像(YouTube)が公開された。また8月3日のナショナル・スイカ・デーにあわせて、#WatermelonSugarDayがトレンドになった。

先月にワン・ダイレクションは結成10周年を迎え、特別映像や過去のミュージック・ビデオの4K版を次々に公開。10周年記念を祝いハリー・スタイルズは自身のSNSで「この10年以上、その全てにどんなに感謝しているか言葉にできない。僕が目にしたこと、目にした場所、それは僕が小さい頃から夢見てきたものだった」。リアム・ペイン(Liam Payne)、ナイル・ホーラン(Niall Horan)、ルイ・トムリンソン(Louis Tomlinson)、ゼイン・マリク(Zayn Malik)とファンらの前で抱き合う写真を添え、ファンらに感謝の言葉を述べた。

今週の「Hot 100」トップ10では、新型コロナウイルスのパンデミック初期に書いたビリー・アイリッシュ(Billie Eilish)の新曲「my future」(記事)が初登場第6位。アイリッシュの「Hot 100」初登場記録としては、最も高い位置でのスタートとなった。アイリッシュの「Hot 100」トップ10としては、「bad guy」(首位、※2019年8月24日付)、「everything I wanted」(第8位、※2019年11月30日付)に続いて3曲目。「my future」は「Hot Rock & Alternative Songs」、「Hot Alternative Songs」チートでそれぞれ自身初の首位となった。

今週の「Hot 100」トップ10
第1位「Watermelon Sugar」ハリー・スタイルズ/Harry Styles〈+6〉
第2位「Rockstar」ダベイビー/DaBaby ft. ロディ・リッチ/Roddy Ricch〈0〉
第3位「Whats Poppin」Jack Harlow ft. DaBaby, Tory Lanez, Lil Wayne〈0〉
第4位「Blinding Lights」ザ・ウィークエンド/The Weeknd〈+1〉
第5位「Roses」セイント・ジョン/SAINt JHN〈+3〉
第6位「my future」ビリー・アイリッシュ/Billie Eilish〈初〉
第7位「Savage Love (Laxed – Siren Beat)」 Jawsh 685 & Jason Derulo〈+3〉
第8位「Cardigan」テイラー・スウィフト/Taylor Swift〈-7〉
第9位「Go Crazy」クリス・ブラウン/Chris Brown, ヤング・サグ/Young Thug〈+3〉
第10位「Blueberry Faygo」リル・モジー/Lil Mosey〈+1〉
※2020年8月15日付
出典:”Harry Styles’ ‘Watermelon Sugar’ Surges to Top of Billboard Hot 100, Becoming His First No. 1” – Billboard

関連記事

新着記事

洋楽最新情報をフォロー