ビリー・アイリッシュ、新曲「my future」リリース


2560 1440 VOICE Editor
Amazon 5日間のBig Sales
11/27[金]9:00 ─ 12/1[火]23:59
第1弾ブラックフライデー開催中

映画『007 ノー・タイム・トゥ・ダイ』主題歌に続くビリー・アイリッシュ(Billie Eilish)の新曲「my future」ダウンロード版 / Spotify)が兄の誕生日である今日リリースされ、豪アニメーターAndrew Onoratoによるアニメーション映像が併せて公開された(現地時間2020年7月30日)。憂いを帯びたピアノ・バラードからアップリフティングなサウンドにのせて曙光を見出す「My Future」は、新型コロナウイルスのパンデミック初期、兄/音楽プロデューサーFINNEAS(Finneas O’Connell)とともに書いた楽曲。未来への希望を歌う。

(コーラス)「だって私は恋してる/私の未来に/彼女に会うのが待ち遠しい/私は恋してる/ここにいる他の誰かじゃない/会おうね、数年後に」

アイリッシュはファンらに宛てたメールで「私たちは外出規制のかなり初期にこの曲を書いたわ。この曲は私にとって、とてもとてもパーソナルで特別な曲。私たちがこの曲を書いた時、私の頭の中にあったのは、希望のある、ワクワクした、そしてものすごい内省と自己成長。しかし同時に最近では、今世界が直面していることに対して、数多くの新しい意味も持っている。この曲で自分にとっての意味を見出してくれたらと願っているわ」。

そしてアイリッシュは同世代に呼びかけ、「未来は今、不確かでクレイジーだって感じる。でも私たちは力を注ぐ心構えが必要だって思う。もしそうするのなら、私たちの未来に希望を持って、私たちの未来を楽しみにしないとね。未来は私たちの手の中にあるって、私は自分に言い聞かせ続けるようにしている。全ての人にとってそして地球にとってより良い世界にするために、できる限りのことをしたいと私たちは望んでいる。私たちは学び続け、私たちのまわりで何が起こっているのかしっかりと見なければならない。投票しなければならないわ。私たちは地球を守らなければならない。黒人の人権のために闘わなければならない。より良い未来のために。変えることができるのは、私たち次第。私たちのためだけじゃない。未来の世代のために。どうか安全で、健康でいて下さい。マスクを着けて、水を飲んで。希望を持って」。

この投稿をInstagramで見る

“my future” OUT THURSDAY 4PM PT

BILLIE EILISH(@billieeilish)がシェアした投稿 –

関連記事

新着記事

洋楽最新情報をフォロー