ユーロビジョン2019準決勝 オランダ、オーストラリア、スウェーデン、ロシアなど決勝進出


2400 1350 VOICE Editor
決勝・日本時間5月19日午前4時よりライブ配信

今年は41カ国がその頂点をかけて戦う世界最大級の歌コンテスト番組『ユーロビジョン・ソング・コンテスト2019』(Eurovision Song Contest 2019)がいよいよクライマックスへ。今年で64回目となる大会のスローガンは「Dare To Dream」(大胆に夢を描け)。ヨーロッパから中東、オセアニアまで世界41カ国の多種多様な国と民族の音楽文化が前大会覇者国イスラエル・テルアビブに集結し、初戦となる17カ国による準決勝前半戦(Semi-final 1)と18カ国による後半戦(Semi-final 2)が現地時間5月14日・16日に開催、国内大会で優勝し国に託された各国代表が決勝進出をかけた舞台に挑みました。

準決勝前半戦で決勝進出を決めた10カ国は登場順に、キプロス、スロベニア、チェコ、ベラルーシ、セルビア、オーストラリア、アイスランド、エストニア、ギリシャ、サンマリノ。一方、モンテネグロ、フィンランド、ポーランド、ハンガリー、ベルギー、ジョージア、2017年優勝国ポルトガルは準決勝敗退。準決勝後半戦で決勝進出を決めた10カ国は登場順に、スイス、デンマーク、スウェーデン、マルタ、ロシア、アルバニア、ノルウェー、オランダ、北マケドニア、アゼルバイジャン。一方、アルメニア、歴代最多優勝記録(7度優勝)のアイルランド、モルドバ、ラトビア、ルーマニア、オーストリア、クロアチア、リトアニアは準決勝敗退となりました。

ユーロビジョンならではのスペクタクルな舞台演出、迫力・感動・アーティスティックなものまで多彩なライブ・パフォーマンス、目を奪う華やかな衣装、ポップ、ロック、ダンスをはじめ音楽ジャンルの枠を超えたクロスオーバー、民族の伝統とモダンを融合させた一風変わったスタイルは今年も健在。オッズで優勝最有力候補の一つとなっているオランダは、オランダ版『The Voice』出身の25歳シンガー・ソングライター、ダンカン・ローレンス(Duncan Laurence)が月夜の幻想的なステージで美しいバラード「Arcade」を披露。ピアノ弾き語りでエモーショナルに歌い上げ、アリーナの歓声に包まると感極まるシーンも見せました。

「君を愛すことは負け戦」、失恋の傷心を歌った同曲のコー・ライター、ダンカン・ローレンスは「Arcade」について自身の失恋から生まれた曲だといい、「この曲は失恋について歌った曲。失った愛そしてその愛が戻ってくることへの希望、しかし叶わない、その全ての感情と痛み、苦しさ、憤りあるいはその中にある幸せや希望、それらをArcadeで捉えようとしています」(wiwibloggs)。今年で60回目の参加となるオランダは過去4度優勝で優勝記録歴代第6位、決勝進出を果たしたダンカン・ローレンスは、1975年以来44年ぶりのオランダ優勝を狙います。

一方過去6度優勝を果たし優勝記録歴代第2位の強豪国スウェーデンは、36歳シンガー・ソングライター、ジョン・ルンドヴィック(John Lundvik)がゴスペルを取り入れたアップリフティングなラブソング「Too Late for Love」を聖歌隊風の女性シンガーらとともに熱唱(記事)。同曲のコー・ライター、ジョン・ルンドヴィックは「タイトルは、”Too Late for Love”となっていますが、この歌で私が強く伝えていることは、決して恋に遅すぎることはないということです。私はどこか純真な心の中で大胆に信じています、全てのことは愛でもって解決し得ると」(Eurovision)。

他国よりもシンプルな舞台で中盤、横顔からのカメラ目線で大胆にキメると会場からは「おォぉぉぉ!」これがどちらに振れるか定かではないが、決勝進出を果たしたジョン・ルンドヴィックは、スウェーデンらしい洗練された美しいメロディが離さない高揚感のあるスウェディッシュ・ポップでグランド・ファイナル4年ぶりの頂点に挑みます。

オッズでオランダ、スウェーデンとともに人気国となっているのはオーストラリア。2015年に初参加して以来、ガイ・セバスチャン(Guy Sebastian)、ジェシカ・マウボーイ(Jessica Mauboy)など国民的人気スターを送り込んできたオーストラリアの今年の代表は、2006年にSony Australiaよりメジャーデビューしアルバムがプラチナディスクの認定を受けるなどオーストラリアで人気のポップ・オペラ歌姫ケイト・ミラー・ハイドキ(Kate Miller-Heidke)

今大会最も圧巻の衣装とステージで目を奪うケイトは、2016年に第一子を出産後自身が経験した産後うつからの回復を歌う「Zero Gravity」を披露。「孤独ではないと感じてもらえたらと願っています、特にうつ病ほど孤独な経験をしている人々に」とケイト(BBC)。壮大な宇宙を再現した舞台に浮遊しながら美しいオペラティック・ボイスを響かせ、決勝進出を果たしました。今年で5度目の参加となるオーストラリアは初優勝を狙います。

Grand Final

決勝戦(Grand Final)では、準決勝で決勝進出を果たした20カ国に加え、EBUに多額の経済的支出を行い無条件で決勝に進む「ビッグ5」(Big Five)の5カ国(フランス、ドイツ、イタリア、スペイン、イギリス)、そして開催国イスラエルの計26カ国が頂点をかけて戦います。ライブ配信される決勝戦は現地時間5月18日(日本時間5月19日午前4時)に開催。ゲスト・パフォーマーにはマドンナ(Madonna)が登場予定で、来月6月14日リリースの最新アルバム『Madame X』より新曲「Future」をクエヴォ(Quavo)と初披露する他、アイコニックな1989年曲「Like a Prayer」を聖歌隊と歌う予定。マドンナがユーロビジョンの舞台に立つのはユーロビジョンの歴史で初、グランド・ファイナルの目玉の一つとなっています。決勝戦のリスト、準決勝の全模様(ライブ・ストリーミング動画他)は以下の通りです。

1【マルタ】Michela「Chameleon」
2【アルバニア】Jonida Maliqi「Ktheju tokës」
3【チェコ】Lake Malawi「Friend of a Friend」
4【ドイツ】S!sters「Sister」
5【ロシア】Sergey Lazarev「Scream」
6【デンマーク】Leonora「Love Is Forever」
7【サンマリノ】Serhat「Say Na Na Na」
8【北マケドニア】Tamara Todevska「Proud」
9【スウェーデン】John Lundvik「Too Late for Love」
10【スロベニア】Zala Kralj & Gašper Šantl「Sebi」
11【キプロス】Tamta「Replay」
12【オランダ】Duncan Laurence「Arcade」
13【ギリシャ】 Katerine Duska「Better Love」
14【イスラエル】Kobi Marimi「Home」
15【ノルウェー】KEiiNO「Spirit in the Sky」
16【イギリス】Michael Rice「Bigger than Us」
17【アイスランド】Hatari「Hatrið mun sigra」
18【エストニア】Victor Crone「Storm」
19【ベラルーシ】ZENA「Like It」
20【アゼルバイジャン】Chingiz「Truth」
21【フランス】Bilal Hassani「Roi」
22【イタリア】Mahmood「Soldi」
23【セルビア】Nevena Božović「Kruna」
24【スイス】Luca Hänni「She Got Me」
25【オーストラリア】Kate Miller-Heidke「Zero Gravity」
26【スペイン】Miki「La Venda」

ライブストリーミング

決勝戦(日本時間2019年5月19日午前4時〜)
準決勝後半戦(日本時間2019年5月17日午前4時〜)
準決勝前半戦(日本時間2019年5月15日午前4時〜)

1.マルタ

マルタ版『X Factor』2018初代王者、「Chameleon」41カ国でYouTube最多再生回数記録

アーティスト:Michela
曲:「Chameleon」
優勝歴:0
参加:32回目
2018年:-(準決勝敗退)

2.アルバニア

アーティスト:Jonida Maliqi
曲:「Ktheju tokës」
優勝歴:0
参加:16回目
2018年:11位

3.チェコ

アーティスト:Lake Malawi
曲:「Friend of a Friend」
優勝歴:0
参加:8回目
2018年:6位

4.ドイツ

アーティスト:S!sters
曲:「Sister」
優勝歴:2回(2010, 1982)
参加:62回目
2018年:4位

5.ロシア

アーティスト:Sergey Lazarev
曲:「Scream」
優勝歴:1回(2008)
参加:22回目
2018年:-(準決勝敗退)

6.デンマーク

アーティスト:Leonora
曲:「Love Is Forever」
優勝歴:3回(2013, 2000, 1963)
参加:48回目
2018年:9位

7.サンマリノ

アーティスト:Serhat
曲:「Say Na Na Na」
優勝歴:0
参加:10回目
2018年:-(準決勝敗退)

8.北マケドニア

アーティスト:Tamara Todevska
曲:「Proud」
優勝歴:0
参加:19回目
2018年:-(準決勝敗退)

9.スウェーデン

アーティスト:John Lundvik
曲:「Too Late for Love」
優勝歴:6回(2015, 2012, 1999, 1991, 1984, 1974)
参加:59回目
2018年:7位

10.スロベニア

アーティスト:Zala Kralj & Gašper Šantl
曲:「Sebi」
優勝歴:0
参加:25回目
2018年:22位

11.キプロス

アーティスト:Tamta
曲:「Replay」
優勝歴:0
参加:36回目
2018年:2位

12.オランダ

アーティスト:Duncan Laurence
曲:「Arcade」
優勝歴:4回(1975, 1969, 1959, 1957)
参加:60回目
2018年:18位

13.ギリシャ

アーティスト:Katerine Duska
曲:「Better Love」
優勝歴:1回(2005)
参加:40回目
2018年:-(準決勝敗退)

14.イスラエル

アーティスト:Kobi Marimi
曲:「Home」
優勝歴:4回(2018, 1998, 1979, 1978)
参加:41回目
2018年:1位

15.ノルウェー

アーティスト:KEiiNO
曲:「Spirit in the Sky」
優勝歴:3回(2009, 1995, 1985)
参加:58回目
2018年:位

16.イギリス

アーティスト:Michael Rice
曲:「Bigger than Us」
優勝歴:5回(1997, 1981, 1976, 1969, 1967)
参加:61回目
2018年:24位

17.アイスランド

アーティスト:Hatari
曲:「Hatrið mun sigra」
優勝歴:0
参加:32回目
2018年:-(準決勝敗退)

18.エストニア

アーティスト:Victor Crone
曲:「Storm」
優勝歴:1回(2001)
参加:25回目
2018年:8位

19.ベラルーシ

アーティスト:ZENA
曲:「Like It」
優勝歴:0
参加:16回目
2018年:-(準決勝敗退)

20.アゼルバイジャン

アーティスト:Chingiz
曲:「Truth」
優勝歴:1回(2011)
参加:12回目
2018年:-(準決勝敗退)

21.フランス

アーティスト:Bilal Hassani
曲:「Roi」
優勝歴:5回(1977, 1969, 1962, 1960, 1958)
参加:61回目
2018年:13位

22.イタリア

アーティスト:Mahmood
曲:「Soldi」
優勝歴:2回(1990, 1964)
参加:44回目
2018年:5位

23.セルビア

アーティスト:Nevena Božović
曲:「Kruna」
優勝歴:1回(2007)
参加:12回目
2018年:19位

24.スイス

アーティスト:Luca Hänni
曲:「She Got Me」
優勝歴:2回(1988, 1956)
参加:60回目
2018年:-(準決勝敗退)

25.オーストラリア

アーティスト:Kate Miller-Heidke
曲:「Zero Gravity」
優勝歴:0
参加:5回目
2018年:20位

26.スペイン

アーティスト:Miki
曲:「La Venda」
優勝歴:2回(1969, 1968)
参加:58回目
2018年:23位

関連記事

新着記事

人気の記事

洋楽最新情報をフォロー