デヴィッド・アーチュレッタ、最新曲「I’ll Never Go」ミュージックビデオ公開、最新アルバム『Begin.』8月リリース


150 150 VOICE Editor
Amazon 5日間のBig Sales
11/27[金]9:00 ─ 12/1[火]23:59
第1弾ブラックフライデー開催中

米デヴィッド・アーチュレッタ公式サイト

昨年2年間の音楽活動休止を発表した米FOX『アメリカン・アイドル』シーズン7(American Idol season7, 2008)準優勝者デヴィッド・アーチュレッタ(David Archuleta)が今年3月フィリピンでリリースしたフィリピンのカバー曲集アルバム『Forevermoreより、2ndシングル曲となる「I’ll Never Go」のミュージック・ビデオが、フィリピン時間6月24日、自身のYouTubeチャンネルにて公開されました。

昨年米国時間12月19日に米ソルトレイク・シティで開催された自身のクリスマスコンサート「My Kind Of Christmas」の終盤、およそ2000人のファンを前に、「重大な発表をしたいと思います。僕はこれから末日聖徒イエス・キリスト教会(The Church of Jesus Christ of Latter-day Saints、通称モルモン教)のフルタイム・ミッションに仕える道を選ぶこととなりました。」と発表し、ファンらから熱烈な応援の声を受けると、感極まり思わず涙ぐむデヴィッド・アーチュレッタは、「これは誰かからそうすべきであると言われたことだからではなく、また僕が音楽活動をこれ以上続けたくないということだからでもありません。」とその理由を涙ながら明かします。

それは僕のこれからの次の人生でそうする必要があると感じたその感情から沸き起こるものです。それはこれまで自分の人生で常に従おうとしてきた感情とまさに同じものです。そしてそれは、これまで僕が経験した様々な機会、打ち勝つことのできた挑戦、そして祝福を僕に与えてくれた感情です。僕はその感情を信じることを学び、必要とされる時それに答えることを学んできました。それが僕の人生でそうする必要があると知った理由です。」と新たな人生の決断に至ったその心境をファンらの声援が鳴り止まぬ中、ファンらに初めて打ち明けました。

(記事)”David Archuleta to Embark on 2-Year Mormon Mission” on Billboard

フィリピンのマニラで撮影されたバラード・ソング「I’ll Never Go」のミュージック・ビデオでは、部屋で一人荷造りをしながら、「僕は決して君から遠く離れたりなんかしない」と、ファンら一人一人に語りかけるように歌うデヴィッド・アーチュレッタの姿が映し出されます。

既に収録されている5th最新アルバム『Begin.』はデヴィッド・アーチュレッタ作詞作曲によるオリジナル・ソングでリードシングル曲となる「Broken」の他、クリスティーナ・アギレラ(Christina Aguilera)の「Beautiful」R.E.M.「Everybody Hurts」U2「Pride (In the Name of Love)」キーン(Keane)の「Somewhere Only We Know」サラ・マクラクラン(Sarah McLachlan)の「Angel」ピーター・ガブリエル(Peter Gabriel)とケイト・ブッシュ(Kate Bush)による「Don’t Give Up」含む9曲のカバー・ソングが収録されることが米デヴィッド・アーチュレッタ公式サイトにて明らかにされています。

「始まり」と共に終止符が打たれているその全米アルバムは、今年8月7日にリリースされる予定です。

関連記事

新着記事

洋楽最新情報をフォロー