15歳新星ビリー・アイリッシュ(Billie Eilish)最新曲「Bellyache」で魅せる映像音楽の芸術


1440 810 VOICE Editor
奇才のダンサー×シンガー・ソングライター、弱冠14歳でメジャー・デビュー

「刑務所行きには若すぎるし/何だか笑っちゃうわね」、赤いカートに現金のせ荒野を行く逃走犯。喪失感と後悔の葛藤の中やがて襲いかかるのは…、「あ、お腹イタ」。

スカーレット・ヨハンソン(Scarlett Johansson)、カーラ・デルヴィーニュ(Cara Delevingne)を彷彿とさせるモデルのような顔立ちとユニークなファッションスタイルで、音楽界のみらなずVOGUEなどファッション誌からも「ポップ界の次なるスター」として大きく注目を集める15歳ビリー・アイリッシュ(Billie Eilish)

現地時間先週3月22日に公開された最新曲「Bellyache」のミュージック・ビデオでは、自身が影響を受けると話すラナ・デル・レイ(Lana Del Rey)やオーロラ(Aurora)を彷彿とさせる白昼夢誘う柔らかな美しい歌声と、予測できない独創的なリリック、そして「可愛くてたまらない」、「なぜかハマる」とファンらを虜にする情感溢れるダンスの協奏で魅了します。

自分が誰かになりきることはとっても楽しいわ、普段なれない自分に」と米ビルボード誌に語る米カリフォルニア州ロサンゼルス出身のダンサー/シンガー・ソングライターの15歳は、Pigeons&Planesのインタビューで「Bellyache」の意味を明かします。「誰かに恋している曲を書く、でも誰かに恋をしている必要はないわ。殺人な曲を書く時、誰かを殺す必要はないわ。 ‘Bellyache’もそれと同じで、でも大部分は後悔と罪悪感なの」。「私は人を殺したりなんかしないわよ、ただ違う人になりきっているだけだわ」。

“Bellyache”
Produced By Finneas O’Connell

(バース1)
道端で一人きり座りながら
口いっぱいのガム
友達はみんな遠く、じゃなくって
私の車の後ろ
死体で横たわる

(プリ・コーラス)
私どうしちゃったんだろう
私どうしちゃったんだろう

(バース2)
彼らはすぐにでも駆けつけるわ
私の部屋中探しながら
そのお金をね
自分の爪噛んでる
刑務所行きには若すぎるしね
何だか笑っちゃうわね

(プリ・コーラス)
私どうしちゃったんだろう
私どうしちゃったんだろう
私どうしちゃったんだろう
私の心はどこに行ったの

(コーラス)
側溝の中かな
愛する人を置いてきたとこ
何というお高い結末かしら
私の「V」はヴェンデッタ、
とでも考えれば気分が良くなると思ったけど、
あ、でもお腹イタ

(バース3)
私がすること全て
まるで輪縄を自分にかけるみたい
ネックレスのように
彼らを恐がらせたい
私がどこでも現れる的な
無謀な的な

(プリ・コーラス)
私どうかしてしまったわ
ま、いっか
私どうしちゃったんだろう
私の心はどこに行ったの

(コーラス)
側溝の中かな
愛する人を置いてきたとこ
何というお高い結末かしら
私の「V」はヴェンデッタ、
とでも考えれば気分が良くなると思ったけど、
あ、でもお腹イタ

側溝の中かな
愛する人を置いてきたとこ
何というお高い結末かしら
私の「V」はヴェンデッタ、
とでも考えれば気分が良くなると思ったけど、
あ、でもお腹イタ

『Vフォー・ヴェンデッタ』を思わせるリリックも登場する中、そうした同曲のフィクションの裏にあるメタファーについて「この曲は誰かを信じるのではなく、自分自身を信じること、そして自分のしていることを理解していないことに気づくことだわ。あるいは、そのときクールだと思っていた仲間たちとしたことが、全部自分にのしかかってくることに気づくこと。そして最終的になんてバカなことをしたんだって、気付き後悔することがあるんだということだわ。だからこの曲は、自分自身が正しいと思ったこと、クールだと思ったことをすること、そして他人が自分に望むことに従わないことを謳ったものだわ」とtennVOGUE誌に語ります。

ダンサー×シンガーソングライター

@billieeilish

前作に続き異色の個性的な世界観が描かれ、「これはアートです」という声も寄せられる中、誰もが驚きをみせるのがその異才を放つティーンの年齢。「私は生まれてからずっとホームスクールなの、それはとても役に立っているわ」と米VOGUE誌に明かすビリー・アイリッシュは、一度も学校に通ったことがない15歳。

8歳から(現在も)ロサンゼルス少年少女合唱団(Los Angeles Children’s Chorus)に所属し、クラシック音楽、声楽をはじめ音楽を学び、「11歳か12歳のときかな、曲を書き始めたの、自分の感情を表現できる良い方法だったからだわ」と米teenVOGUE誌にそのきっかけを明かします。母が教えるソングライターのクラスでソングライティングの基礎及びルールにとらわれないことを学んだビリー・アイリッシュ。「曲を書くことに本当はルールがなくって、自分の好きなように歌にする、それは本当に素晴らしいことだわ。でもストラクチャーや、はじめ方、曲作りでできることを学ぶことは、とても役に立ったわ」とInterviewmagazineでのインタビューで振り返ります。

i love the boy

A post shared by billie eilish (@wherearetheavocados) on


一方、「音楽と同じように、ダンスはずっと私の情熱なの、自分の感情を表現できる方法だわ」とi-Dに語るビリー・アイリッシュは、週11時間はスタジオでその情熱を注ぐダンサー。そのコーチから振り付けのためにとオリジナル楽曲を依頼された当時13歳の少女は、米FOXドラマ『グリー』(Glee)のアリステア(Alistair)役としても知られる5歳年上の兄Finneas O’Connellに相談。

デビュー曲「Ocean Eyes」

ダンスと音楽による協奏の深い表現力が光る。昨年1月より半年以上怪我のためダンスを休止し音楽活動に専念していた。オリジナル・バージョンは昨年3月に公開された(ミュージック・ビデオはこちら)。

ソングライターの兄が自身のバンドThe Slightlysのため制作していた楽曲「Ocean Eyes」が妹の声に合っていると曲合わせをし、レコーディングした同曲をコーチや友人のためにSoundCloudにアップロード。翌日には1,000回を記録し、兄妹話す「最高のキャリア」に。その予想外の反響は、その後さらに加速する中、Hillydilly、Zane Loweらの耳に止まり、リミックスがAstronomyyらからリリースされるなどヴァイラルとなり一躍その注目を集めます。

大洋の瞳に無抵抗に吸い寄せられる心理描写、翻弄される傷心と恐怖心を巧みに描く「Ocean Eyes」は、昨年11月、当時14歳ビリー・アイリッシュのInterscope Recordsからのメジャー・デビュー・シングル曲としてリ・リリースされ、同月改めてダンス・バージョンのミュージック・ビデオもリ・リリース。

ビリー・アイリッシュの「Six Feet Under」は今年1月20日に放送されたThe CWドラマ『ヴァンパイア・ダイアリーズ』(The Vampire Diaries)ファイナルシーズン第9話「The Simple Intimacy of the Near Touch」の挿入歌として流れた(同シーンの動画)。

現実と非現実のいずれにも存在しない浮遊感漂う異世界に迷い込むようなビリー・アイリッシュの楽曲の数々。2015年9月、ソングライティングの課題で制作した1stオリジナル曲「Fingers Crossed」では、ドラマ『ウォーキング・デッド』を観て啓発された「ゾンビの黙示録」、昨年6月に公開したシングル曲「Six Feet Under」では、墓石の下で眠る蘇ってはいけない愛の関係を描き、ダークな曲調の中に異才を放つ詩的リリックでリスナーに語りかけます。

something youve never been

A post shared by billie eilish (@wherearetheavocados) on

現在は今年のEPまたはデビュー・アルバムのリリースを目指し兄とともに楽曲を制作。その一方、その独創的なファッションから、ファッション界からも大きく注目集め、「ファッションで自己表現できることが好きなの。批判されても構わないわ、だから私が着ているものが嫌いでも私は全然平気だわ」と話す少女のインスタグラムでは、そのファッションでも同世代の女の子たちを惹きつけます。

ファッション、ダンス、そして音楽。そうしたありのままに生きる自己表現の中、音楽を通じて伝えたいことをteenVOGUE誌に尋ねられるとビリー・アイリッシュは次のように答えます。「たとえそれがどんなに困難なことであろうとも、自らの目標の実現のため、挑戦することをみんなにインスパイアできたらと願っているわ」、そして「他人の意見にとらわれるべきでないことを伝えていけたらと願っているわ。私は根っこから変人だし、でもね、私はそれでいいと思っているの。それは私にとって特別なこと、変人でいることは楽しいだよ。自分のこと、自分の人生だし。自分が望むことをしてね」。

fuck outta here

A post shared by billie eilish (@wherearetheavocados) on

(記事)“Meet Billie Eilish, Pop’s Next It Girl” on VOGUE
(記事)“How Billie Eilish’s “Ocean Eyes” Turned Her Into an Overnight Sensation” on teen VOGUE
(記事)“Billie Eilish Is Pop’s Most Impressive 15-Year-Old” on Billboard
(記事)“exclusive: 14-year-old singer billie eilish returns with a new dance video” on i-D
(記事)“Discovery: Billie Eilish” on Interview Magazine
(記事)“Pop Newcomer Billie Eilish Wants to Make Sure You Never Forget Her “ on PAPER
(記事)“The Buzz Around Billie Eilish Will Only Get Louder: Watch ‘Bellyache'” on Idolator

4 comments
  • はじめまして。洋楽和訳ブログを運営している、いーネ!と申します。
    今日、ビリー・アイリッシュの曲の和訳をし、その中でこの記事のリンクを貼らさせていただきました。
    アーティストのバックグラウンドが簡潔にまとめられていて、非常に読みやすく、助かりました!

    • いーネ!さんはじめまして!ご返信が遅くなり申し訳ございません。温かいコメントを頂き、またご丁寧にリンクのご連絡を頂きありがとうございます。いーネ!さんのブログ、とてもいい曲ばかりで、読んでいてアーティストの注目度、楽曲の素晴らしさや、楽しさが伝わってきました🙂。これからも遊びに行かせてください💞
      ※このページにご訪問してくださっている方々へ、いーネ!さんの洋楽ブログもぜひ!Billie Eilishの記事はコチラ『親日家の15歳の美少女に酔いしれよう!』です。

Comments are closed.

関連記事

新着記事

人気の記事

洋楽最新情報をフォロー