ベッキー・G、デビューアルバム『Mala Santa』発表


2560 1440 VOICE Editor

バイリンガル・スターとして急成長を遂げラテンポップ・シーンを席巻している22歳ベッキー・G(Becky G)待望のデビュー・アルバムが今日サプライズでアナウンス(現地時間10月8日)。「ついにこの時が来たわ。新時代の始まり」とベッキー・G。自身のSNSでファースト・アルバム『Mala Santa』の来週10月17日リリースを発表し、小悪魔風ブラック・ベッキーとこちらを見つめるイノセントなエンジェル風ホワイト・ベッキーを映したアルバム・アートワークを同時公開、ファンらを沸かせた。

デビュー・シングルから実に6年。ラッパーとして音楽キャリアを発進させたベッキー・Gは、2013年にデビューEP『Play It Again』をリリースし、2014年瑞々しい恋心を描く「Shower」でソロ曲として全米ビルボード「Hot 100」デビュー(最高第16位)。その後「Can’t Stop Dancin」、「Lovin’ So Hard」などキャッチーで等身大のティーン・ポップでファンらを魅了し続けたが、当時のチャート・サクセスには至らなかった。2016年にスペイン語曲「Sola」でラテン・ミュージックへ踏み出し、2017年公開映画『パワーレンジャー』(原題:Power Rangers)ではイエローレンジャーを演じ女優、ファッション・アイコンとしても幅広く活躍。ラテン旋風×ストリーミング時代が追い風となり彼女にとって転機となった2017年Bad Bunny(バッド・バニー)とのコラボ曲「Mayores」(記事)では官能的誘惑で罠にかける小悪魔に転身。セクシーな大人へ成長した姿で魅せるミュージック・ビデオはこれまでに16億9000万回を超え、2018年ナティ・ナターシャ(Natti Natasha)との「Sin Pijama」(記事)は15億6500万回を超えるなどストリーミングで強さを見せ、ラテン音楽シーンを代表するスターに上り詰めた。

CNCO、レスリー・グレース(Leslie Grace)との「Díganle (Tainy Remix) 」、ダディー・ヤンキー(Daddy Yankee)らとの「Dura (REMIX) 」、ショーン・ポール(Sean Paul)、デヴィッド・ゲッタ(David Guetta)との「Mad Love」など、次々に豪華スターとコラボ。今年に入ってからもカントリー・スター、ケイン・ブラウン(Kane Brown)との「Lost in the Middle of Nowhere (Spanish Remix)」、アニッタ(Anitta)との「Banana」、マルーマ(Maluma)との「La Respuesta」など話題曲が続き、先月にはBTSのJ-Hopeとの「Chicken Noodle Soup」がバイラルになるなど、ジャンルを超えグローバルで活躍。そんな彼女にとって新たなチャプターの幕開けとなる『Mala Santa』(Sony Music Latin)は明後日10月11日より予約スタート。来月11月3日開催の音楽祭「2019 MTV Europe Music Awards」では司会を務めるベッキー・G、現時点で収録曲の発表はないもののどんな”二人”の姿を見せてくれるか、大きな期待とともにファースト・アルバム『Mala Santa』は来週10月17日にリリースされる。
 
 
 
【更新】日本時間10月11日、タイトル・トラックとなるレゲトン「Mala Santa」がミュージック・ビデオとともに公開された。スペイン語アルバム『Mala Santa』には、バッド・バニーとの「Mayores」、ナティ・ナターシャとの「Sin Pijama」などが収録される予定。14歳の時にレコーディング契約し、8年を経てデビュー・アルバムをリリースすることについてベッキー・Gは「長い道のりの中で、私は多くのことを学んできたわ、それはまさにこの瞬間のために、私の土台を作り上げ、私をインスパイアさせてきたものよ」(Billboard)。タイトルを『Mala Santa』(”ワルい聖人”の意)にした理由は、タイトル・トラック制作中自身がラテン音楽界での”Mala Santa”に感じたからだという。「皆が最初に出会った私は若く愛らしい子だった、それから大人の女性へと移り変わっていった。皆の目の前でそれをすることは簡単なことじゃなかったわ」、「人々の中にはそれが受け入れがたいという人もいた。でも今、人々は理解して見てくれていると思う。まだ私の中には彼らが最初に見た愛らしく、小さな天使がすごく残っているということを。私はただ女性になっただけだわ」。10月17日授与式開催の「ラテン・アメリカ音楽アワード」(2019 Latin American Music Awards)で、ベッキー・Gは急成長した新星に贈られる特別賞「Extraordinary Evolution Award」を受賞。昨年はマルーマが受賞した。

『Mala Santa』トラックリスト
1.「Mala Santa」
2.「Dollar」feat. Myke Towers
3.「24/7」
4.「Si Si」
5.「Romance」feat. Anuel AA
6.「Mejor Así」feat. Darell
7.「Peleas」
8.「No Te Pertenezco」
9.「En Mi Contra」
10.「Me Acostumbré」feat. Mau y Ricky
11.「Ni De Ti Ni De Nadie」
12.「Subiendo」feat. Dalex
13.「Te Superé」feat. Zion y Lennox and Farruko
14.「Cuando Te Besé」feat. Paulo Londra
15.「Sin Pijama」feat. Natti Natasha
16.「Mayores」feat. Bad Bunny

関連記事

新着記事

人気の記事

洋楽最新情報をフォロー