パジャマなしで、ベッキー・G×ナティ・ナターシャ「Sin Pijama」MV公開


2400 1350 VOICE Editor

昨年夏のスペイン語曲「Mayores」では既に13億動画再生回数を記録しラテン音楽シーンを席巻中の米ベッキー・G(Becky G)。その最新シングル曲で、昨年夏の「Criminal」では13億動画再生回数に迫るドミニカ共和国の人気レゲトン歌手ナティ・ナターシャ(Natti Natasha)と豪華コラボレーションした曲「Sin Pijama」が先週リリース(現地時間4月20日)。

リリースと同時公開され、ラテン・ポップで沸騰中の女性スターらによるミュージック・ビデオは公開から3日で2,300万動画再生を突破、ラテンの官能的な熱情迸るエネルギーとクセになるレゲトン・ムーブで盛り上げます。

Baby、今日は私たち、眠らないわ/パジャマは持ってこなかった/そういう気分じゃなかったわ/Baby、今日は私たち、眠らないわ」。ベッキー・Gの「Mayores」の映像を手がけたベネズエラ出身映像監督ダニエル・デュラン(Daniel Duran)が監督を務めニューヨークで撮影されたミュージック・ビデオでは、セクシーなダンスで惹きつけ「pom-pom-pom-pom」、「zón-zón-zón-zón」、「bon-bon-bon-bon」。「電話くれたら/あなたの家に行くよ/ベッドで/パジャマ着ないで、パジャマは着ないで」。

レゲトン・ヴァイブ踊る「Sin Pijama」の作詞作曲には、ベッキー・Gナティ・ナターシャ、「デスパシート」(Despacito)のダディー・ヤンキー(Daddy Yankee)、マウ&リッキー(Mau y Ricky)をはじめ、カーリー・レイ・ジェプセン(Carly Rae Jepsen)「E•MO•TION」、マーティン・ギャリックス(Martin Garrix)×デュア・リパ(Dua Lipa)「Scared to Be Lonely」の米ソングライター、ネイト・カンパニー(Nate Campany)ら。豪華ライター陣とともに音楽プロデューサー、ラファエル・ピナ(Rafael Pina)が手がけます。


今回ナティ・ナターシャとコラボを果たした21歳のカリフォルニア・ガールは自身のSNSで「ナティ・ナターシャと特別な瞬間を一緒にできて物凄くワクワクしているわ💕 」、「私たちと同じくらいみんながこの曲を愛してくれたらと願ってるわ🙌🏽🥂 」。

「2018年ビルボード・ラテン・アワード」(2018 Billboard Latin Music Awards)の「年間最優秀女性アーティスト賞」(Hot Latin Songs Artist of the Year, Female)には、ジェニファー・ロペス(Jennifer Lopez)、最多12部門ノミネートのシャキーラ(Shakira)と並び、ベッキー・Gとナティ・ナターシャがノミネート(Billboard)。同アワードは米ラスベガスにて今週、4月26日に開催されます。

関連記事

新着記事

人気の記事

洋楽最新情報をフォロー