テイラー・スウィフト、シュガーランド最新曲「Babe」でコラボレーション


2400 1350 Laurus H.

全米ビルボード「Billboard 200」初登場第1位を記録した前作『The Incredible Machine』よりおよそ8年ぶり、2000年代カントリー音楽シーンを席巻した米カントリー・デュオ、シュガーランド(Sugarland)再始動後初となる最新アルバム『Bigger』が再来月、6月8日にリリース。

その第3弾シングル曲「Babe」が先週(現地時間4月20日)リリースされました。ジェニファー・ネトルズ(Jennifer Nettles)とクリスチャン・ブッシュ(Kristian Bush)の再始動のニュースを聞きつけ、自らの楽曲提供を申し出たというテイラー・スウィフト(Taylor Swift)。その「Babe」では、今回テイラー・スウィフトもバック・ヴォーカル、ラスト・コーラスに加わり、久しぶりのカントリー・ポップ曲でファンらを沸かせます。

テイラー・スウィフトがカントリー時代の2012年アルバム『Red』のために、トレイン(Train)のパトリック・モナハン(Patrick Monahan)と書き上げた曲で、アルバム未収録のため未発表となっていたという「Babe」。『Speak Now』時代をも彷彿とさせるクラシカルなテイラー・スウィフトらしいサウンドの失恋ソングでは、「あなたがそれを認めてから、ずっと思い浮かべる/あなたの首に彼女の唇、頭から離れない/それがすごくイヤ、あなたのせいだわ、愛せないわ/Babe」。

これが最後よ、これが最後/これが最後だわ、もうあなたには絶対電話なんかしない、Babe」。”レッド”な感情を燃やしながらも、最後と宣言する電話で”Babe”と呼ぶテイラー。コーラスのバック・ヴォーカルからラスト・コーラスでは、テイラー・スウィフトがヴォーカルに加わり、ジェニファー・ネトルズとともに「あなたのせいなのよ、babe/今回は私たち乗り越えられないわ、babe/どうしてそんなことしたの?babe/これが最後よ、これが最後/これが最後だわ、もうあなたには絶対電話なんかしないよ、Babe」。

どうしてそんなことしたの?babe/私はここでキッチンのフロアにいる、あなたの電話、聞かないわ/あなたは言ったわ、私しかいないって、今回は私たち乗り越えられないわ、babe」、「あなたの電話の度にいつも私は泣き崩れる、これが最後よ/私たちはめちゃめちゃよ、あなたがめちゃめちゃにしたのよ」、「これが最後よ、これが最後/私しかいないって言ってたのに、これが最後よ/もうあなたには絶対電話なんかしないから、Babe

Babe

シュガーランドの曲ながらテイラー・スウィフトのファンらから数多くの声が寄せられ、「もっとテイラー・スウィフトが歌ってくれたらなぁ😫😫 でもこの曲好き😊😊」、「誰が歌ってても、テイラー・スウィフトの声で聞いちゃう」、「まじスゴイいいいい、テイラァァァァー」、「なんでアルバムから落選しちゃったの??!!この曲すっごくいいのに!」、「オールド・テイラー、ただいま電話に出られてます babe😉❤❤❤」。

シュガーランドの楽曲としては、今回初めてジェニファー・ネトルズとクリスチャン・ブッシュが手がけない曲となった「Babe」。ジェニファーは「私たちはシュガーランドの曲にこれまで一度も他の人が書いた曲を入れてこなかったわ。でも初めて”Babe”を聞いたとき、すぐに興味をもったわ!」(press)。

今月15日(現地時間)に開催されたACMアワード2018でのインタビューでは、ジェニファーは「彼女は私たちのファンで、私たちも彼女のファンで」、「テイラー・スウィフトが15歳か16歳のとき、私たちは彼女と何度か共演したわ」、「私たちの再始動(getting back together)を彼女が喜んでくれて、連絡をくれたの」、「“ねぇ、曲があるの。歌わない?”ってね。私たちは”ぜひっ”って返事をしたわ、本当に素晴らしかったわ」(Billboard)。

テイラー・スウィフト×カントリー

❤️

A post shared by Taylor Swift (@taylorswift) on


カントリーからポップ音楽へ移行後も、ソングライターとしてカントリー界で大きな存在感を放つテイラー・スウィフト。彼女が作詞作曲したリトル・ビッグ・タウン(Little Big Town)「Better Man」は今年1月開催の第60回グラミー賞で「最優秀カントリーデュオ/グループ賞」(Best Country Duo/Group Performance)受賞に導いた他、自身も同曲のソングライターとして「最優秀カントリー・ソング賞」(Best Country Song)にノミネート。また2017年CMAアワードでは、年間最優秀楽曲賞に輝きます。

テイラー・スウィフトはファンらへのメッセージで、「“Babe”への素敵なコメント、みんな本当にありがとう。この歌はアルバム『Red』のとき、パット・モナハンと書いた曲で、その曲の命が宿って本当に嬉しいわ。シュガーランドがレコーディングしたいって言ってくれてすごく嬉しくって、とっても素晴らしい曲になっている。私も一緒に歌えて、ものすごく興奮してるわ」。

クリスチャン・ブッシュは自身の5年間の活動休止の中での(ソロ活動などの)成果について、「私はもう少しフィアレスになることを学んだよ、あるいはもっとフィアレスになることかな」。同曲が収録されるシュガーランドの通算6枚目となる最新アルバム『Bigger』は6月8日にリリースされます。

関連記事

新着記事

海外の洋楽情報をフォロー