ケリー・クラークソン新曲「I Dare You」世界5カ国語でコラボ


2560 1440 VOICE Editor

NBCトーク番組『The Kelly Clarkson Show』やNBC歌番組『The Voice』、映画『トロールズ ミュージック★パワー』(原題:Trolls World Tour)の声優など、陽気な人柄でマルチに活躍を続けるケリー・クラークソン(Kelly Clarkson)。自身のシングルとしては「Broken & Beautiful」以来約1年ぶりとなるニュー・シングル「I Dare You」(ダウンロード版)が現地時間4月16日にリリースされ、5カ国語で各国のアーティストとコラボしたバージョンも同時リリースされた。

フランス語版「I Dare You (Appelle ton amour)」には、フランス歌姫39歳ザーズ(Zaz)。アラビア語版「I Dare You (كنتحداك)」には、モロッコ生まれカナダ育ちの19歳新星フォージア(Faouzia)。スペイン語版「I Dare You (Te Reto A Amar)」には、ユーロビジョン2020/2021スペイン代表のスペイン歌手28歳Blas Cantó。ドイツ語版「I Dare You (Trau Dich)」には、ドイツのデュオGlasperlenspiel。ヘブライ語版「I Dare You (בוא נראה)」には、イスラエル歌手/女優の42歳Maya Bouskillaとコラボ。デュエット版では、クラークソン自身も各言語で歌い、5カ国語ミックス版も公開されている。

(バース1)…、「たとえ舞台がなくても、あなたには声がある/たとえその強さがなくても、もし機会があるのなら」(コーラス)「Oh、思い切って愛して/Oh、思い切って愛して/傷つき、最悪のことしか見えないときも/たとえ完璧じゃなくても/Oh、思い切って愛して」

COVID-19(新型コロナウイルス感染症)で世界がロックダウンするなか複数言語でリリースされた「I Dare You」に、ケリー・クラークソンは声明で「この曲は私の大のお気に入りで、最も難しいプロジェクトでした」。複数言語の歌を「ずっと夢見て、探し求めてきました、世界を繋ぐパーフェクトなメッセージ、パーフェクトな歌を。そして各国のアーティストとともに彼らの言語でレコーディングしました」。

もともとこのプロジェクトは1年以上前から取り組んできたというクラークソン。彼女が5組のアーティストにコラボをお願いし、レーベルに働きかけ実現。NBCトーク番組『The Tonight Show Starring Jimmy Fallon』でそのレコーディングについて語り、「レーベルの人たちのせいじゃないんだけど、でも一度に全ての言語が送られてきて、全バージョンを4日間でレコーディングすることになったわ」。彼女はオペラを歌い育ったといい、フランス語、イタリア語、ドイツ語、スペイン語など多言語で歌ってきたが、かなりハードなレコーディングになったという。

「皮肉にもこの曲はちょうど今の世界にぴったりに感じる。パンデミックの前の世界は、国として私たちは完全に分裂していた。世界としても、私たちはさらに分裂しようとしていた。可笑しいわよね、テクノロジーは進化して、世界はもっと繋がると思っていたのに」とクラークソンは振り返る。「そして今パンデミックが起きて、世界がものすごく繋がっている」。

今回このタイミングでリリースしたことについてクラークソンは声明で、「このプロジェクトは延期せずにリリースすることを決めました。私たちはこれまで以上に今、世界との繋がりを感じていると思うからです。このメッセージがこの暗く隔絶した時期に、小さな希望になれたらと思います」。「今回このプロジェクトに携わってくれた全てのアーティストに深く感謝申し上げます。皆さんにこのメッセージが届き、不安ではなく愛を選んでくれたらと願っています」。各言語の「I Dare You」は以下にて配信中。

EP『I Dare You (Multi-Language Duets)』トラックリスト
1. I Dare You
2. I Dare You (Appelle Ton Amour) (Ft. Zaz)
3. I Dare You (Kantihdak | كنتحداك) (Ft. Faouzia)
4. I Dare You (Te Reto A Amar) (Ft. Blas Cantó)
5. I Dare You (Trau Dich) (Ft. Glasperlenspiel)
6. I Dare You (Bo Nir’eh – בוא נראה) (Ft. Maya Buskila – מאיה בוסקילה)
※英語版 – Produced by Jesse Shatkin / Written By Ben West, Laura Veltz, Natalie Hemby, Jeff Gitelman, Jesse Shatkin

関連記事

新着記事

人気の記事

洋楽最新情報をフォロー