CMTミュージック・アワード2012、キャリー・アンダーウッド最高栄誉含む最多2冠、クリスティン・ベル熱唱


150 150 VOICE Editor
Amazon 5日間のBig Sales
11/27[金]9:00 ─ 12/1[火]23:59
第1弾ブラックフライデー開催中

「CMTミュージック・アワード2012」(2012 CMT Music Awards)米公式サイト

米国時間先週6日(水)、米カントリー・スタートビー・キース(Toby Keith)と米人気ドラマ『ヴェロニカ・マーズ 』の米人気女優クリスティン・ベル(Kristen Bell)司会のもと、毎年恒例米カントリー界最大の音楽祭の一つである「CMTミュージック・アワード2012」(2012 CMT Music Awards)授賞式が米テネシー州ナッシュビルのブリヂストン・アリーナにて盛大に開催され、キャリー・アンダーウッド(Carrie Underwood)が、最新アルバム『Blown Away』リードシングル曲「Good Girl」のミュージック・ビデオで最高栄誉にあたる「最優秀ビデオ賞」を受賞した他、ブラッド・ペイズリー(Brad Paisley)とのコラボ曲「Remind Me」のミュージック・ビデオで「最優秀コラボ・ビデオ賞」をダブル受賞し、最多2冠を達成しました。


»「0:30〜」パフォーマンス&受賞スピーチ他授賞式ハイライト映像

全米のカントリー・ファンの一般投票によってその受賞が決まる米カントリー・ミュージック界最大のミュージック・ビデオ音楽祭で、テイラー・スウィフト(Taylor Swift)の「Safe & Sound」レディ・アンテベラム(Lady Antebellum)の「We Owned the Night」、ブレイク・シェルトン(Blake Shelton)の「God Gave Me You」、ミランダ・ランバート(Miranda Lambert)の「Over You」等の強豪ミュージック・ビデオを抑えて、最高栄誉賞を受賞した『アメリカン・アイドル』シーズン4覇者は「今夜(ノミネートされた)私たちのために投票してくれたみんな本当にありがとう。他のノミネーションの方々とともに、私は本当にとても素晴らしい仲間たちに囲まれているわ。そうしたミュージック・ビデオを見て、彼らのために投票してくれたみんなに感謝の気持ちを伝えたいわ。それは私たちがあなた達を必要とし、あなた達を愛しているからだわ。」「カントリー・ラジオ、CMTのみなさん、ありがとう。そしてこの賞は私のおばに捧げたいと思います。(ここでは)彼女にこの賞を捧げると言うにとどめておくわ。ありがとう、マイク、ファンクラブのみんな、愛しているわ!」と全てのカントリー・ファンにその感謝の意を述べ、自身のおばにその賞を捧げました。

»キャリー・アンダーウッド「Good Girl」

惜しくも「年間最優秀ビデオ賞」を逃したもののミランダ・ランバートはその「Over You」ミュージック・ビデオで「最優秀女性ビデオ賞」を受賞、「最優秀男性ビデオ賞」には、ルーク・ブライアン(Luke Bryan)の「I Don’t Want This Night to End」のミュージック・ビデオが輝きました。

»ミランダ・ランバート「Over You」

90年に車の事故で亡くした夫ブレイク・シェルトンの兄(Richie Shelton)への思いをブレイク・シェルトンと共に歌にした「Over You」(»英文記事)のミュージック・ビデオで「最優秀女性ビデオ賞」を受賞したミランダ・ランバートは「本当にありがとう!この曲は、私と夫、私たちの家族にとってとても大きな意味のある曲なの。天国から私たちにこの曲のインスピレーションを与えてくれたリッチー、ありがとう」と感動的なスピーチを行い、天国にその言葉をおくりました。

»友達も友情出演、母校で撮影した甘い青春ラブソング、スコッティ・マクレアリー「The Trouble With Girls」(歌詞)

また、「最優秀グループ・ビデオ賞」にはレディ・アンテベラム「We Owned the Night」「最優秀デュオ・ビデオ賞」にはトンプソン・スクエア(Thompson Square)の「I Got You」「USAウィークエンド・ブレイクスルー・ビデオ賞」には、『アメリカン・アイドル』シーズン10覇者スコッティ・マクレアリー(Scotty McCreery)の「The Trouble With Girls」「コラボ・ビデオ賞」には、ブラッド・ペイズリーキャリー・アンダーウッド「Remind Me」のミュージック・ビデオが輝き、ジェイソン・アルディーン(Jason Aldean)の昨年CMTチャンネルで放送された「Tattoos on This Town (From CMT Artists of the Year)」が「最優秀CMTパフォーマンス賞」を受賞しました。

»『ブラッド・ペイズリー&キャリー・アンダーウッド最強タッグ「Remind Me」PVが公開

「コラボ・ビデオ賞」の受賞スピーチでは、キャリー・アンダーウッドが「みんな見た?私の夫ったら、私より先に彼(ブラッド・ペイズリー)にハグしたのよ!?」とジェラシーで会場を沸かせるシーンも(»動画)。

写真 on Ryan Seacrest

米カントリー界のスーパー・スターをはじめ、映画『トワイライト』シリーズの米女優アシュリー・グリーン(Ashley Greene)、米人気ドラマ『HEROES/ヒーローズ』のヘイデン・パネッティーア(Hayden Panettiere)、米ハリウッド女優デニス・リチャーズ(Denise Richards)などのスターも集まった「CMTミュージック・アワード2012」授賞式の冒頭では、トビー・キースvsクリスティン・ベルが司会役を争うというビデオが放映され、ジョン・ボン・ジョヴィ(Jon Bon Jovi)の他、オバマ大統領や米大統領選共和党候補のロムニー前マサチューセッツ州知事がカメオ出演。


»「1:48〜」オバマ大統領

これまで司会一人が通例の「CMTミュージック・アワード」の2012年の司会役を決めるビデオで、大統領選のごとく支持を表明していく有名人のコメントが放映される中、カントリー界のスーパースターと全米のティーンに絶大な人気を集める女優の二択に「これは私が大統領になって以来してきた最も苦渋の決断の一つだ」と神妙な面持ちのオバマ大統領は、「しかし私は両方にすることに決めた」と有権者を選んだ模様。

またレディ・アンテベラムと米ポップ・ロックバンドホット・シェル・レイ (Hot Chelle Rae)の「Tonight, Tonight」「We Owned the Night」の豪華コラボ・パフォーマンスでキックオフした同授賞式のパフォーマンスでは、ルーク・ブライアンが最新大ヒット曲「Drunk on You」ケニー・チェズニー(Kenny Chesney)が最新大ヒット曲「Come Over」キャリー・アンダーウッドが「最優秀ビデオ賞」した「Good Girl」を披露した他、ラスカル・フラッツ(Rascal Flatts)が米ロックバンドジャーニー (Journey) と豪華コラボを果たし、ラスカル・フラッツの最新ヒット曲「Banjo」とジャーニーの名曲「Don’t Stop Believin’」を披露。

またピストル・アニーズ(Pistol Annies)の大ファンだというクリスティン・ベルがバンドの仲間に入れてくれと替え歌でそのヒット曲「Hell On Heels」(»PV動画)を披露し、会場を盛り上げました。

»クリスティン・ベル「Hell On Heels」替え歌バージョン

受賞フルリストは以下の通りです。なお、アメリカ在住の方はコチラのページより同授賞式の全てが視聴可能となっています。

CMTミュージック・アワード2012受賞者フルリスト
2012 CMT Music Awards WINNERS

「CMTミュージック・アワード2012」受賞者

最優秀PV賞(Video of the Year)

キャリー・アンダーウッド「Good Girl」

最優秀男性PV賞(Male Video of the Year)

ルーク・ブライアン「I Don’t Want This Night to End」

最優秀女性PV賞(Female Video of the Year)

ミランダ・ランバート「Over You」

最優秀グループPV賞(Group Video of the Year)

レディ・アンテベラム「We Owned the Night」

最優秀デュオPV賞(Duo Video of the Year)

トンプソン・スクエア「I Got You」

USAウィークエンド・ブレイクスルー・ビデオ賞(USA Weekend Breakthrough Video of the Year)

スコッティ・マクレアリー「The Trouble With Girls」

最優秀コラボPV賞(Collaborative Video of the Year)

ブラッド・ペイズリー&キャリー・アンダーウッド「Remind Me」

最優秀CMTパフォーマンス賞(CMT Performance of the Year)

ジェイソン・アルディーン「Tattoos on This Town (From CMT Artists of the Year)」

CMTミュージック・アワード2012・パフォーマンス曲目
2012 CMT Music Awards Performances

Billboard

レディ・アンテベラム、ホット・シェル・レイ「Tonight, Tonight」「We Owned the Night」
ピストル・アニーズ「Takin’ Pills」
ザ・バンド・ペリー(The Band Perry)「Postcard From Paris」
リトル・ビッグ・タウン(Little Big Town)「Pontoon」
ケニー・チェズニー(Kenny Chesney)「Come Over」
エリック・チャーチ(Eric Church)「Drink in My Hand」
ラスカル・フラッツジャーニー「Banjo」「Don’t Stop Believin’」
ルーク・ブライアン「Drunk on You」
ザック・ブラウン・バンド(Zac Brown Band)「The Wind」
ハンク・ウィリアムス・ジュニア(Hank Williams Jr.)ft.ブラッド・ペイズリー「I’m Gonna Get Drunk and Play Hank Williams」
ウィリー・ネルソン「Roll Me Up」
トビー・キース(Toby Keith)「Beers Ago」
キャリー・アンダーウッド「Good Girl」

(参考)”CMT Music Awards: Carrie Underwood Wins Top Video Prize ” on Billboard
(参考)”Carrie Underwood Doubles Up At CMT Music Awards” on MTV

関連記事

新着記事

洋楽最新情報をフォロー