まるでSFアニメ実写版映画、テイラー・スウィフト「…Ready for It」MVで近未来戦闘サイボーグ


1600 900 VOICE Editor
LWYMMDに続き数々の隠されたメッセージも

舞台は、荒廃したダークなディストピアへ。来月10日にリリースを迎えるテイラー・スウィフト(Taylor Swift)最新アルバム『Reputation』レピュテーション)、そのオープニング・トラックとなる「…Ready for It」ダウンロード版)のミュージック・ビデオが公開。SFアニメ『攻殻機動隊』の実写版映画『ゴースト・イン・ザ・シェル』やSFアクション映画『ブレードランナー』など、まるでSF大作を彷彿とさせるスクリーンには、対峙する二人のテイラー・スウィフトが映し出されます。

初めて目にした時、彼がキラーだってわかったわ/何人の女の子たちが彼を愛し、魂を奪われたことか/でも彼がゴーストなら、私は亡霊になろう」、視界を震わす重厚なエレクトロニック・サウンドにダークな近未来を映すスクリーンには、黒いフードを被り不穏な笑みを浮かべるテイラー・スウィフト。

彼以上の人はいないわ、永遠に彼をつなぎとめよう/まるで抗争のように」、「これから起こること、私にはみえる/私に触れて、あなたを一人になんかしない」、まるで廃墟の世界で闇テイラーが甘い言葉を囁くと、巨大なショーケースの如く透明なガラスの中には、一糸纏わぬ姿で捕われるバイオノイドのテイラー・スウィフト。

真夜中の、私の夢の中/私たちのすること、しっかりと見て、baby/真夜中の、私の夢の中/あなたと一緒になるって、わかってる/だからゆっくりと/あなたは準備できてる?/いい?」、「さあ、ゲームを始めましょ(×リフレイン)」

リード・シングル曲「Look What You Made Me Do」(記事ダウンロード版)に続いて公開された「…Ready for It」のミュージック・ビデオでは、現在交際中の26歳英俳優ジョー・アルウィン(Joe Alwyn)へ宛てたとも報じられる一見ラブ・ロマンスにも見えていた歌詞も、精妙にシンクロする闇テイラーと白馬テイラーの壮絶なバトルへ。

全身フル装備のサイボーグ白テイラーが完全な劣勢のなか、巨大なレーザー銃でも動じないその最強防弾ガラスを白テイラーが稲妻とともに全身全霊の”声”で爆破し、黒テイラーを打倒。自由を手にします。果たしてその意味とは、早くもファンの間では数多くの憶測を呼びます。

Joseph Kahn

前曲に続いて、隠れたメッセージを数多く敷き詰めるのは、韓国系米映像監督ジョセフ・カーン(Joseph Kahn)。「Blank Space」をはじめ、「Bad Blood」、「Wildest Dreams」、「Out of the Woods」、「Look What You Made Me Do」など、テイラー・スウィフトのミュージック・ビデオに欠かせなくなった監督は、「これはSFとアニメへのオマージュなんだ。オタクの血が騒ぐよ」(twitter)。

1. 文字

テイラー・スウィフトの干支「蛇年」(巳年)の文字や、レピュテーションの「名誉」、エド・シーラン(Ed Sheeran)とも思えるエディという「艾迪」など、「ビデオの半分が中国語だね」(twitter)と監督が語る中国漢字が散りばめられたスクリーンには、「89」、「91」というテイラー・スウィフトとジョー・アルウィンの生まれ年の数字も。また最新シングル曲「Gorgeous」(記事ダウンロード版)の文字のほか、「All Eyes On Us」、「This Is Enough」、「I Love You in Secret」という英文字を映し出します。

2. ヌード

「Look What You Made Me Do」でも話題となったカニエ・ウェスト(Kanye West)、妻キム・カーダシアン(Kim Kardashian)との確執。テイラー・スウィフトのヌードが映し出された「Famous」ミュージック・ビデオ(2016年4月)を連想させるものに。

3. 稲妻

元恋人カルヴィン・ハリス(Calvin Harris)とテイラー・スウィフトが当時公にせず一緒に書き下ろした楽曲「This Is What You Came For」のカバー・アートにも稲妻が描かれ、ゴシップ誌を沸かせた二人の関係に言及する声も(Glamour)。同曲のテイラーのクレジット・ネームとなったNils Sjöberg(cy-berg)は「サイボーグ」に近い発音に、隠されたメッセージを随所にみせます。
 
 
 

4. オールド・テイラー

サイボーグ・テイラーが白馬に跨るシーンは「Blank Space」MVや2ndアルバム『Fearless』の「White Horse」を呼び起こす他、「Wildest Dreams」、「Out of the Woods」のシーンを彷彿させる数々のシーンが散りばめられます。

5. ショーケース

「昔のテイラー・スウィフトは死んだのよ」と「Look What You Made Me Do」のミュージック・ビデオで語られるなか、”ショーケース”の中には、昔のテイラー・スウィフトを彷彿とさせるシーン。メディアによって作られたテイラー像、またはそのメディア、レピュテーションのメタファーとして黒テイラーが描写されているのではないかと捉える人も。ガラスの外から、サイボーグに見える27歳を苦しめます。

6. リバース

その黒テイラーを”声”とともに倒し、自由を手にする白テイラー。戦闘サイボーグにはインプットされていないはずの一筋の涙を流すその瞳には、黒テイラーが見せていた氷のように蒼い光を灯し、その幕を開けます。

3 days until #reputation

A post shared by Taylor Swift (@taylorswift) on


関連記事

新着記事

人気の記事

洋楽最新情報をフォロー