新テイラー・スウィフト最新アルバム『Reputation』より第3弾「Gorgeous」リリース


1600 900 VOICE Editor
"I'm so furious"

新たにその紙面に飾る見出しは、「Gorgeous」に。米テイラー・スウィフト(Taylor Swift)最新アルバム『Reputation』国内盤輸入盤)リリースまでわずか3週間と迫るなか、最新曲「Gorgeous」ダウンロード版)が今日(現地時間10月19日)リリース、そのリリック・ビデオ公開されました。

「もしあなたにガールフレンドがいたら、彼女にジェラシーを燃やすわ/でもあなたがフリーなら、正直それってもっとヒドいよ/だってあなたは最高にステキで/それって苦しい」。米ビルボード誌は同曲はラブソングではなく、ラブコメと捉える。

同アルバムよりこれまでにリリースされた「Look What You Made Me Do」(記事)、「…Ready for It」(記事)の重心の低いエレクトロ・ポップの新サウンドとともに、そのリリックでは(一見)自身のルーツとなるラブロマンスへ。

「私を覗き込むオーシャンブルーの瞳/まるでその海に沈んで溺死しちゃいそう」、「あなたはとってもステキ/あなたの目を見ると何も話せなくなってしまうわ」、しかしカントリー時代の繊細な情感とは一線を画す狂熱が、”Oldテイラーの死”とともに「Look What You Made Me Do」のアグレッシブな残り火を照らします。

「私は猛烈に怒り狂っているわ/私をこんな気持ちにさせるのだから/でも何ていうのかしら、/あなたは最高にステキだわ」、「それがものすごく私を狂わせる」

幼い少女のタイトルコール(※ブレイク・ライヴリーとライアン・レイノルズの2歳の娘James Reynoldsであることが正式に明かされた、mail.online、11月11日追記)で始まる第3弾「Gorgeous」の「オーシャンブルーの瞳」の男性に、現在恋人の英俳優ジョー・アルウィン(Joe Alwyn)の名が早くもPeople誌の見出しを飾るなど、新曲発表と同時にゴシップにもなる『Reputation』。「名声/世評」をタイトルとするその最新アルバムは来月11月10日にリリースを迎えます。

関連記事

新着記事

人気の記事

洋楽最新情報をフォロー