テイラー・スウィフト最新作『Reputation』第2弾「…Ready for It」リリース、全米大学フットボール・プレイオフで初公開


1600 900 laurus
Reputation、始まり。

待望の最新アルバム『Reputation』より第1弾シングル曲「Look What You Made Me Do」が、YouTube24時間史上最多動画再生回数を更新するなど、記録破りの話題を呼んでいる”新”テイラー・スウィフト(Taylor Swift)。その興奮さめやらぬなか、現地時間9月3日(日曜日)、第2弾シングル曲「…Ready for It」ダウンロード版)が、異例の日程でリリースされました。

「昔のテイラー・スウィフトは死んだのよ」、SNSコンテンツ全削除と共に、アルバム『Reputation』で新たなスタートを切るなか、宿敵ケイティ・ペリーをはじめ、カニエ・ウェスト(Kanye West)とキム・カーダシアン(Kim Kardashian)夫妻との確執を彷彿とさせる「Look What You Made Me Do」とは対照的に、「…Ready for It」では、ロマンチックな(はずの)恋の始まりを描いていきます。

これから起こること、私にはみえる/私に触れて、あなたを一人になんかしない」、”昔”のテイラー・スウィフトを想起させながらも、カントリー時代とは一線を画し、前作よりもエレクトロニック・サウンド色を一層強めた重厚なサウンドに。「Look What You Made Me Do」のアグレッシブな不穏のエネルギーをリスナーに呼び起こしながらも、針を止めることなくその二人だけの束の間の甘美なる時間へと向かいます。

「真夜中の、私の夢の中/私たちのすること、しっかりと見て、baby/真夜中の、私の夢の中/あなたと一緒になるって、わかってる/だからゆっくりと/あなたは準備できてる?/いい?」、「さあ、ゲームを始めましょ(×リフレイン)」

その濃密な色香に危険香る「ゲームの始まり」をオープニング・トラックに、パパラッチに追われ、ゴシップで塗られていく”Reputation”がその重い幕をゆっくりと上げます。

Ready for It

同曲は、年々その注目度を増し、巨大なスポーツ・エンターテインメントへと急成長続けるESPN「全米カレッジ・フットボール・プレイオフ」番組で初公開。


先週土曜日放送された、全米ランク第1位のアラバマ大学アラバマ・クリムゾン・タイド(Alabama Crimson Tide)と全米第3位フロリダ州立大学フロリダ・ステイト・セミノールズ(Florida State Seminoles)の全米注目の一戦で、「…Ready for It」が火蓋を切ります。

テイラー・スウィフト最新曲「…Ready for It」は、その後放送の米ABCの人気ドラマ新シーズン・スタートのTVスポットでも起用された。

Killer

最新ミュージック・ビデオ「Look What You Made Me Do」では、その隠れた意味など数々の憶測を呼び、ゴシップを逆手に”Reputation”を音楽のみならずマーケティングにうまく組み込んでいく27歳。

華麗なるインターセプトに続くその最新曲「…Ready for It」の「自分よりも若い」”お相手”について、現在交際中の26歳英俳優ジョー・アルウィン(Joe Alwyn)に触れるエンタメ誌もある一方(EW)、数々の具体的根拠をあげて「I Knew You Were Trouble」時代に交際していたハリー・スタイルズ(Harry Styles)であると”確信”する海外ファッション誌/エンタメ誌も数多く(Marie ClairePopsugar)、再びゴシップをざわつかせます。

アメリカ南部テキサス州に上陸し未曾有の洪水による壊滅的被害をもたらした大型ハリケーン「ハービー」を受け、先週、巨額の支援金を「Houston Food Bank」に寄付するなど、プライベートでは変わらぬ姿のテイラー・スウィフト。

今週には、「Look What You Made Me Do」が全米ビルボード総合ソングチャート「Hot 100」第1位を目指し(※現地時間火曜日発表予定、記事『「デスパシート」全米ビルボードチャート16週連続第1位・歴代1位タイ記録、次週テイラー第1位へ』)、洋楽史上最大のヒット曲「デスパシート」17週連続首位を阻む見込みが報じられるなか、新しいテイラー・スウィフトの始まりとなる待望の最新アルバム『Reputation』は、今年11月10日にいよいよそのリリースを迎えます。

関連記事

新着記事

海外の洋楽情報をフォロー