「デスパシート」全米ビルボードチャート16週連続第1位・歴代1位タイ記録、次週テイラー第1位へ


1600 900 laurus
記録破りテイラー・スウィフト最新曲「Look What You Made Me Do」、次週「デスパシート」17週連続首位を阻むも。

わずか8ヶ月で30億動画再生回数を越え、史上最速YouTube動画再生回数歴代第1位、そしてストリーミング再生回数歴代第1位で、歴史的ヒットを続けるルイス・フォンスィ(Luis Fonsi)ダディー・ヤンキー(Daddy Yankee)による今年最大のヒット曲「デスパシート」ダウンロード版、Despacito)。ついに、59年の全米ビルボードチャート史の頂点へ。

今週現地時間8月28日(月)、ジャスティン・ビーバー(Justin Bieber)迎えたリミックス版「Despacito(feat. Justin Bieber)」(ダウンロード版)が、DJキャレド、リアーナ、ブライソン・ティラー(Bryson Tiller)のサマー・ソング「Wild Thoughts」の猛追を抑え、全米ビルボード総合ソングチャート「Hot 100」で再び第1位を記録(※2017年9月9日付)。

これにより16週連続で「Hot 100」第1位を記録した同曲は、マライア・キャリー(Mariah Carey)とボーイズ・II・メン(Boyz II Men)による「One Sweet Day」(1995年-1996年)が樹立した歴代最多16週首位記録と並び、歴代第1位タイ記録を達成。

14週首位記録のホイットニー・ヒューストン(Whitney Houston)「I Will Always Love You」(1992年)、エルトン・ジョン「Candle in the Wind 1997 / Something About the Way You Look Tonight」(1997年)ら歴代アーティスト記録を破り、21年以上その王の座についていたマライア・キャリーとボーイズ・II・メンに並ぶ、歴史的瞬間を迎えます。

外国語曲としては、同じくスペイン語曲でスペイン人デュオ、ロス・デル・リオ(Los del Río)によるダンス曲「Macarena」(邦題:恋のマカレナ、1996年)の史上最多14週首位記録を先週破り、現在、歴代第1位のまま記録を更新。

歴代第1位タイ記録

今回の歴代第1位タイ記録を受け、プエルトリコのスター、ルイス・フォンスィは「ラテン・ミュージックにとって歴史的な日だよ!」と今週月曜日AP通信(ABC)にて喜びを明かします。「ファンのみんな、そしてその素晴らしいみんなの支えに、本当に、心から感謝しているよ。とても幸せな気持ちで一杯だよ」。

そして同日Miami.comで「高校時代はボーイズ・II・メンの曲を聞いていたんだ。大ファンで、彼らは私に物凄く大きな影響を与えたアーティストなんだ」と、39歳の2児の父でもあるフォンスィは、R&Bの要素も取り入れた「デスパシート」を生んだ運命的な背景を明かします。

単独トップへ

現地時間先週日曜日開催の米MTV主催「2017 MTV Video Music Awards」(2017MTVビデオミュージック・アワード)では、(サマーソング賞を除いて)、MV賞ではノミネートもされなかったことに米メディアの間で大きく話題となる一方、今週のチャート「デジタル・ソング・セールス」(Digital Song Sales )部門でも、80,000ダウンロード(3%ダウン、8月24日集計、ニールセン調べ)で17週第1位を記録(※2017年9月9日付)。

「ストリーミング・ソング」(Streaming Songs)部門においても、全米446万ストリーミング(4%ダウン、8月24日集計)で16週第1位を記録(※2017年9月9日付)、わずかに”ゆっくり”と減少させているものの、驚異的な人気の維持を続けます(米ビルボード誌)。

(Hot 100最多首位獲得トップ10)
16週「One Sweet Day」Mariah Carey & Boyz II Men(1995)
16週「Despacito」Luis Fonsi & Daddy Yankee featuring Justin Bieber(2017)
14週「Uptown Funk!」Mark Ronson feat. Bruno Mars(2015)
14週「I Gotta Feeling」The Black Eyed Peas(2009)
14週「We Belong Together」Mariah Carey(2005)
14週「Candle in the Wind 1997 / Something About the Way You Look Tonight」Elton John(1997)
14週「Macarena (Bayside Boys Mix)」Los Del Rio(1996)
14週「I’ll Make Love to You」Boyz II Men(1994)
14週「I Will Always Love You」Whitney Houston(1992)
13週「The Boy Is Mine」Brandy & Monica(1998)
13週「End of the Road」Boyz II Men(1992)

テイラー・スウィフト首位奪還へ

「デスパシート」歴代単独1位の記録まで、あと一週。

しかし、先週(現地時間8月23日水曜日)、米テイラー・スウィフト(Taylor Swift)が最新アルバム『Reputation』(11月10日リリース)発表すると共に、同リード・シングル曲「Look What You Made Me Do」ダウンロード版)及び同リリック・ビデオを先週金曜日リリース、早くも数々の記録を破ります。

1. リリックビデオ、リリース24時間最多再生

米ジャック・アントノフ(Jack Antonoff)とコーライトした同曲のリリック・ビデオ公開後、最初の24時間で1900万動画再生回数を記録。ザ・チェインスモーカーズ(The Chainsmokers)とコールドプレイ(Coldplay)による「Something Like This」の900万回の記録を遥かに上回る記録で、最初の24時間におけるリリック・ビデオ最多動画再生回数の記録を更新します。

2. Spotify初日最多ストリーミング

また金曜深夜に配信を開始した同曲は、Spotifyで初日800万ストリーミングを記録、親友エド・シーラン(Ed Sheeran)「Shape of You」の687万ストリーミングの記録を破り、Spotify初日最多ストリーミング記録を更新(Forbes)。

3. YouTube/VEVO24時間最多動画再生

さらに韓国系米映像監督ジョセフ・カーン(Joseph Kahn)と再びタッグを組み「2017 MTV Video Music Awards」で初公開されたミュージック・ビデオは、リリースから24時間で、自己最高4320万動画再生回数を記録。2015年10月にアデル(Adele)「Hello」が打ち立てた24時間2770万動画再生回数(※アデルもリリース最初の24時間)を遥かに凌ぐ再生回数で、ミュージック・ビデオ24時間最多動画再生回数の記録を更新。そして公開4日と経たぬうちに、1億回という驚異的な動画再生回数を記録します(ForbesVarietyPeople誌)。

そうしたなか現地時間今週28日(月)、来週発表の「Hot 100」で第1位の見通しであることを発表(※2017年9月16日付)。正式なチャート発表は、(月曜休日のため)来週火曜日。関係者の話では、400,000から500,000ダウンロードを見込んでおり、480,000ダウンロードのアデル「Hello」(2015年11月12日付)以来となる最多セールス首位を飾る予定です(米ビルボード誌)。

再来週以降は

もっとも、テイラー・スウィフトが「デスパシート」の17週連続首位を初めて阻むものの、このまま「デスパシート」の勢いが衰えず、再来週以降再び「デスパシート」が第1位となれば、史上最多17週で歴代単独第1位の歴史的瞬間を迎えます。

※一部記事の内容を訂正しました(2017年9月5日)。

関連記事

新着記事

海外の洋楽情報をフォロー