テイラー・スウィフト新作『Lover』全米ビルボード初登場首位 約2年ぶり週間最高記録


2400 1350 VOICE Editor

先月8月23日にリリースされたテイラー・スウィフト(Taylor Swift)待望のニュー・アルバム『Lover』が、自身の『reputation』以来の週間最高記録で今週発表の全米ビルボード総合アルバムチャート「Billboard 200」で初登場第1位を記録(Billboard、※2019年9月7日付)。これによりテイラー・スウィフトは6作連続で全米首位を記録しました。

全米ビルボード「Hot 100」第2位のヒット曲「Me!」、「You Need to Calm Down」など自身最多18曲収録、Republic Recordsより新たなスタートを切った『Lover』はニールセン・ミュージックによると集計締め切り8月29日までに867,000同等アルバム・ユニットを記録し、そのうち純粋なアルバム売上は679,000枚。この記録はともに2017年にリリースされた前作『reputation』(記事)以来となる週間最高記録。『reputation』は初週123.8万ユニットを記録し、121.6万枚を売り上げました(※2017年12月2日付)。

テイラー・スウィフトはこれまで前4作『reputation』(2017年12月、121.6万枚)、『1989』(2014年10月、128.7万枚)、『Red』(2012年10月、120.8万枚)、『Speak Now』(2010年10月、104.7万枚)の初週で米国内100万枚以上を売り上げ、アルバム4作で週間100万枚超えを達成した唯一のアーティストの記録を保持。ストリーミングへの移行を受け『Lover』は初週米国内100万枚に届かなかったものの、『Lover』はリリース2日で現時点における2019年米国内最高のアルバム累積売上を記録(記事)。『Fearless』(2008年11月、59.2万枚)を含め、今回6作で週間売上50万枚越えを記録し、テイラー・スウィフトが6作のアルバムで週間50万枚以上売り上げた史上初の女性アーティストになったとBillboardにより発表されました。男性を含めると、この記録はエミネム(Eminem)とテイラー・スウィフトのみだといいます。

これまでCDに力を入れてきたテイラー・スウィフトは今回初めて『Lover』でリリース初週にストリーミングを開始し、初週米国内オーディオ・ストリーミング2.26億回を記録(175,000 SEAユニット)。今年の女性アーティストによる記録としては、3.07億回を記録したアリアナ・グランデ(Ariana Grande)『Thank U, Next』(228,000 SEAユニット)に次ぐ記録となりました。

テイラー・スウィフトは自身のSNSで『Lover』について「このアルバムは心からの愛の祝福。その複雑性や心地よさ、混沌その全てのなかで」。ジャスティン・ビーバー(Justin Bieber)、アリアナ・グランデ(Ariana Grande)らのマネージャー、スクーター・ブラウン(Scooter Braun)のHoldings LLC.によるBig Machine Label Group買収により、テイラー・スウィフトはBig Machine Label時代の全6作のマスターレコードの所有権を失っており、「このアルバムは私が所有する初めてアルバム、これ以上誇りに思うことはないわ。Loverにとてもワクワクしているわ」。

グローバルで成功を収めている『Lover』はプレスリリースによると初週世界300万ユニット越えを記録。先に発表されている中国で『Lover』は初週100万ユニット(※ストリーミング換算含む)を越え、前作の倍以上の好調を見せた『Lover』は海外アーティストのアルバムとして中国今年最大の週間記録。オープニング・ウィークで中国が米国内の記録を上回りました。また英国では『Lover』は24,000枚のCD売上及び11,000ダウンロード、270万回のストリーミングを記録し、『Red』、『1989』、『reputation』に続き4作目となる全英首位を記録(Official Charts、※2019年9月5日付)。テイラー・スウィフトがこの10年で4枚のアルバムで全英首位となった初の女性アーティストとなりました。プレスリリースによると『Lover』はiTunesで世界98カ国首位を記録。各国のアルバム・チャートでは現在イギリスの他、オーストラリア、カナダ、アイルランド、メキシコ、オランダ、ノルウェー、スウェーデンなどで首位を記録しています。

現地時間8月31日、テイラー・スウィフトは自身のSNSビデオ・メッセージでファンらに「私の人生で最高の週の一つ、みんな本当にありがとう」、「感謝してもしきれません。とても多くのみんなに会えて、こんなにも最高で楽しくなるなんて想像もしていなかった」、「みんな心から愛しているわ、私はとてもとてもとても幸せ者、それをどんな日も感じています。本当にありがとう」。なお今週の「Billboard 200」トップ10はレイバー・デー祝日のため後ほど発表される予定です。



関連記事

新着記事

人気の記事

洋楽最新情報をフォロー