セレーナ・ゴメス、新曲「Lose You To Love Me」リリース MVはiPhone 11 Proで撮影


2400 1350 VOICE Editor

複数のティーザーで注目を集めていたセレーナ・ゴメス(Selena Gomez)のソロ・シングル「Lose You To Love Me」ダウンロード版)が今日リリース、モノクロで描くミュージック・ビデオが同時公開された(現地時間10月23日)。正式な発表はまだされていないが、「Lose You To Love Me」は前作『Revival』より4年ぶりとなるサード・アルバムの新曲とみられている。なお日本語歌詞もミュージック・ビデオ字幕にて提供されている。  

(バース1)「あなたはその世界を約束し、私は信じ込んだ/あなたに全て捧げ、それをあなたは愛した/私の森に火を放ち/あなたは燃やしたままにした/私のサビで音を外したのは/あなたの曲じゃなかったから/サインはあったのに、見て見ぬ振りをした/バラ色のメガネでごまかした/私の生きがい(”purpose”)に火を放ち/私は燃やしたままにした/その苦しみをあなたは楽しんだ/あなたのものじゃなくなった時、yeah」、「私たちはどうしても盲目的になってしまう/あなたを失う必要があった、自分を見つけるために/このダンスはゆっくりと私を殺した/あなたを嫌う必要があった、自分を愛するために/私たちはどうしても盲目的になってしまう」

(コーラス)「愛するため、自分を愛するため/愛するため、自分を愛するため/自分を愛するため/あなたを嫌う必要があった、自分を愛するために/愛するため、自分を愛するため/愛するため、自分を愛するため/自分を愛するため/あなたを嫌う必要があった、自分を愛するために」

中毒的な関係から抜け出し、見失った自分を再び見出そうとするピアノ・バラード「Lose You To Love Me」のソングライターには、セレーナ・ゴメス、そして彼女の多くのヒット曲を書いてきたジュリア・マイケルズ(Julia Michaels)ジャスティン・トランター(Justin Tranter)のチームに加え、Mattman & Robin、ビリー・アイリッシュ(Billie Eilish)の兄/音楽プロデューサーFinneas O’Connell。(ポスト・コーラス)「ここでその幕を閉じる/愛するために、愛するために、yeah/愛するために、愛するために、yeah/愛するためにyeah/ここでお別れ、私たちにお別れ」、歌は決別で終え、新たなスタートを切る。「山あり谷あり、どんな時も私のそばにいてくれた皆さんにありがとう。皆さんなしにはできなかったわ、そしてあなたとの私の次なるアドベンチャーの始まりが待てないわ」(”Thank you all for standing by my side through the highs and lows. I couldn’t do it without you all and I can’t wait to start my next adventure with you. 🖤 Lose You To Love Me is out now. #ShotOniPhone #LoseYouToLoveMe” – SNS)とセレーナ・ゴメス。

同曲について「Love Will Remember」の27歳はステートメントで、「この曲は前作から私の人生で起きた多くのことからインスパイアされたものです。その歌を分かち合うことが大切なことだと思いました。多くの場合、自己発見の旅のなかで人生の傷を克服していくという事実は、多くの人に関わり合いがあることだからです。私は皆さんが希望を感じ、自分のより強い面、より良い自分自身と出会うことを知ってもらいたいです」(“This song was inspired by many things that have happened in my life since releasing my last album. I thought it was important to share the music, as I know many can relate to the fact that the road to self-discovery generally comes through the scars in one’s life. I want people to feel hope and to know you will come out the other side stronger and a better version of yourself.” – Press release)。元恋人ジャスティン・ビーバー(Justin Bieber)はモデルのヘイリー・ボールドウィン(Hailey Baldwin)と結婚、今年9月に二度目の結婚式を挙げ、今月ウェディング・ソング「10,000 Hours」をリリースしたばかり(記事)。「Lose You To Love Me」はその歌詞からジャスティン・ビーバーへのお別れの歌、「失恋アンセム」と報じる海外メディアもある。セレーナ・ゴメスによると、同曲は1年以上前に書かれたものであるという(On Air With Ryan Seacrest、追記)。

ダークなスクリーンにエモーショナルな姿を映すミュージック・ビデオの監督には、「Good for You」の英映像監督ソフィー・ミュラー(Sophie Muller)。同ミュージック・ビデオは先月発売のiPhone 11 Proで撮影されたものであるとAppleが発表した。暗所・逆光に強いという。NBCトーク番組『ザ・トゥナイト・ショー』(原題:The Tonight Show with Jimmy Fallon)に今年6月出演したセレーナ・ゴメスはニューアルバムについて触れ、「完成させたところよ」(”I’m actually done.”)。「もう少しやらなくちゃならないことがあるけど、でもホッとしてる。このアルバムにしっくりくると強く感じるまでに4年かかったわ。プライベートで人生を揺るがす大きなことを経験したからだわ、”これをどう表現しよう?”、”私の言っていることに実際私は心地よく感じるだろうか?”って。ずっとそれを続けてきて、そして今ホッとしているところよ」(”I have to do a few finishing things with it but I’m just relieved. It took me four years now to even feel at a good place with this album and it’s just because I had such huge moments that happened in my life personally that how was I gonna to capture that and how was I actually gonna to feel good about what I was saying? So, I just kept going, and I’m relieved.”)

「Lose You To Love Me」はソロ曲としては2018年Netflix『13の理由』(原題:13 Reasons Why)シーズン2曲「Back to You」(記事)以来およそ1年半ぶり。コラボを含めると今年2月のベニー・ブランコ(Benny Blanco)、J. バルヴィン(J Balvin)らとの「I Can’t Get Enough」以来の新曲となっている。


関連記事

新着記事

人気の記事

洋楽最新情報をフォロー