セレーナ・ゴメス、新アルバム『Rare』全米初登場第1位 3作連続の首位


2560 1440 VOICE Editor

前作からおよそ4年、自身の「山あり谷あり」を綴ったセレーナ・ゴメス(Selena Gomez)の3rdソロアルバム『Rare』が、今日発表の全米ビルボード総合アルバムチャート「Billboard 200」で初登場首位を記録。先週、首位に返り咲いた新鋭ラッパーRoddy Ricch(ロディ・リッチ)のデビュー・アルバム『Please Excuse Me for Being Antisocial』を僅差で第2位に抑え、セレーナ・ゴメスのソロアルバムとしては『Stars Dance』(2013)、『Revival』(2015)に続き、3作連続で全米首位を獲得した(Billbaord、※2020年1月25日付)。

今回の発表を受けてセレーナ・ゴメスは自身のSNSで「みんなに何度も何度も私のアルバムをストリーミングしたり買ってってお願いして、少し肩身が狭い思いだった。偽りのように感じたわ。私にとってとても特別なものを、決して忘れられない瞬間にしてくれて、本当にありがとう。私が心から望んでいることは、みんなが音楽を楽しんでくれて、その愛を広げてくれることだわ🦋🌈💫」

「Hot 100」で首位となったセルフラブ・アンセム「Lose You to Love Me」(記事)やヒット曲「Look at Her Now」(記事)などを収録し、今月10日にリリースされた『Rare』は、ニールセン・ミュージックによると1月16日までにアルバム相当数112,000ユニットを記録。その大部分がアルバム・セールスによるもので53,000枚を売り上げ、ストリーミングは『Please Excuse Me for Being Antisocial』のおよそ半分の7930万回となり「SEA」は56,000ユニットとなった。

一方、TikTokからバイラル・ヒットとなっている「The Box」を収録するRoddy Ricchの『Please Excuse Me for Being Antisocial』は、大部分がストリーミング換算によるもの。前週比14%増のアルバム相当数110,000ユニットを記録した『Please Excuse Me for Being Antisocial』の内訳では、ストリーミング1億6304万回で「SEA」が前週比13%増の107,000ユニットとなり、アルバム・セールスは前週比30%増の1,000枚。アルバム・セールスとストリーミングで、『Rare』と『Please Excuse Me for Being Antisocial』は全く異なった傾向となったが、わずか2,000ユニットの差でリリース第1週の『Rare』が首位に立った。

全英アルバムチャートでは、ルイス・キャパルディ(Lewis Capaldi)のデビュー・アルバム『Divinely Uninspired to a Hellish Extent』が僅差でセレーナ・ゴメスの『Rare』を初登場第2位に抑え、通算8週目の全英首位。もっともセレーナ・ゴメスとしては全英アルバムチャート初のトップ10入りで、自身最高記録を大きく更新した(Official Charts、※2020年1月23日付)。

今週の「Billboard 200」トップ10
第1位 セレーナ・ゴメス/Selena Gomez『Rare』〈初〉
第2位 ロディ・リッチ/Roddy Ricch『Please Excuse Me For Being Antisocial』〈-1〉
第3位 マネーバッグ・ヨー/Moneybagg Yo『Time Served』〈初〉
第4位 ポスト・マローン/Post Malone『Hollywood’s Bleeding』〈-2〉
第5位 DaBaby『Kirk』〈+1〉
第6位 ハリー・スタイルズ/Harry Styles『Fine Line』〈-3〉
第7位 Jackboys『Jackboys』〈-3〉
第8位 サントラ『Frozen II』(アナと雪の女王2)〈-3〉
第9位 ビリー・アイリッシュ/Billie Eilish『When We All Fall Asleep, Where Do We Go?』〈-2〉
第10位 ヤング・サグ/Young Thug『So Much Fun』〈-2〉
※2020年1月25日付

今週の「Hot 100」トップ10
第1位 ロディ・リッチ/Roddy Ricch「The Box」〈0〉
第2位 フューチャー/Future「Life Is Good」feat. ドレイク/Drake〈初〉
第3位 ポスト・マローン/Post Malone「Circles」〈0〉
第4位 マルーン5/Maroon 5「Memories」〈0〉
第5位 セレーナ・ゴメス/Selena Gomez「Lose You To Love Me」〈+5〉
第6位 ルイス・キャパルディ/Lewis Capaldi「Someone You Loved」〈0〉
第7位 ダン+シェイ/Dan + Shay, ジャスティン・ビーバー/Justin Bieber「10,000 Hours」〈-2〉
第8位 トーンズ・アンド・アイ/Tones And I「Dance Monkey」〈-1〉
第9位 Arizona Zervas「Roxanne」〈0〉
第10位 ジャスティン・ビーバー/Justin Bieber「Yummy」〈-8〉
※2020年1月25日付、Billboard

最新全英アルバムトップ10
第1位 ルイス・キャパルディ/Lewis Capaldi『Divinely Uninspired to a Hellish Extent』〈+1〉
第2位 セレーナ・ゴメス/Selena Gomez『Rare』〈初〉
第3位 ストームジー/Stormzy『Heavy Is the Head』〈-2〉
第4位 エド・シーラン/Ed Sheeran『No.6 Collaborations Project』〈-1〉
第5位 ハリー・スタイルズ/Harry Styles『Fine Line』〈-1〉
第6位 ビリー・アイリッシュ/Billie Eilish『When We All Fall Asleep, Where Do We Go?』〈-1〉
第7位 Easy Life『Junk Food』〈初〉
第8位 シェク・カネー=メイソン/Sheku Kanneh-Mason『Elgar』〈初〉
第9位 ポスト・マローン/Post Malone『Hollywood’s Bleeding』〈0〉
第10位 ロッド・スチュワート/Rod Stewart『You’re In My Heart』〈-4〉
※2020年1月23日付

関連記事

新着記事

人気の記事

洋楽最新情報をフォロー