ポスト・マローン×タイ・ダラー・サイン最新曲「Psycho」MV公開、SF映画な荒廃した終末的世界


2400 1350 VOICE Editor

ロールス・ロイスではなく、残骸に戦車。昨年全米で8週首位となった「Rockstar」に続いて、今月、全米ビルボード「Hot 100」で初登場第2位を記録(※2018年3月10日付)し現在もヒットを続ける米ラッパー、ポスト・マローン(Post Malone)最新シングル曲「Psycho」ダウンロード版)のミュージック・ビデオが公開されました。

カニエ・ウエスト(Kanye West)の2016年曲「Fade」でポスト・マローンとコラボーレーションしていた米ラッパー、タイ・ダラー・サイン(Ty Dolla $ign)をゲスト・ヴォーカルに迎え、スイスの高級時計オーデマ・ピゲなど名だたる高級ブランド品とともに豪華ジュエリーをラップする「Psycho」(サイコ)。「Congratulations」の映像監督James Definaが手がけるビッグバジェットなミュージック・ビデオでは、ダイヤモンド・ジュエリーとはまるで真逆の、荒廃したディストピア的世界をスクリーンに映します。

「Rockstar」のフォーミュラを継承する幻覚性呼ぶメロディックなトラップ・サウンドに執拗なリフレインが中毒性をもたらすなか、ポスト・アポカリプスな荒廃した大地に戦車で武装するポスト・マローン。瓦礫と化した地に、宝石のような美しい紺碧の瞳を覗かせる少女に導かれるように、凶暴な謎の生き物を火炎放射器で抹殺すると、雪の舞う幻想的シーンへ。退廃的世界を覆うように儚くも恍惚に映すと、汚れたぬいぐるみを大切に抱く少女の傍らで、牙を剥く猛獣の姿を描きます。

彼の楽曲としては今回初めてとなったタイ・ダラー・サインとのコラボーレーション。ポスト・マローンは米ビルボード誌のインタビューで「タイは物凄く才能ある人間で、それを見せびらかすことをしない。しかし彼はピアノも、ギターも、ベースもできる、そして天使の声を持っている」、「すごいミュージシャンであり、素晴らしいライター、そして素晴らしい歌手だ」。「ずっと長い間、彼と何かしたいと思ってた、だからこんなにも美しい形で、ついに一緒にできて嬉しいよ」。

Beerbongs & Bentleys

世界的ヒットなっている「Rockstar」、「Psycho」はファン待望の2ndアルバム『Beerbongs & Bentleys』に収録される予定。当初予定されていた昨年12月リリースから延期されている同アルバムについて昨年12月自身のツイッターで、「暫くの間はリリースされない。がっかりさせてすまない、でもこのアルバムを君たちにとってパーフェクトなものにする必要がある。ケツ引き締めてマジ最高のアルバム作るよ」(twitter)。

ポスト・マローンは来月4月14日(現地時間)、カリフォルニア州インディオで開催される「コーチェラ・フェスティバル」より、北米ツアーをキックオフする予定です(tour dates)。

関連記事

新着記事

人気の記事

洋楽最新ニュースをフォロー