ポスト・マローン、新曲「Wow.」MVでバイラルの白髭ダンサーとコラボ


1600 900 VOICE Editor

全米ビルボード「Hot 100」首位曲「Sunflower」に続くポスト・マローン(Post Malone)最新シングル「Wow.」のミュージック・ビデオが現地時間3月19日に公開。ヒップホップ界の型破りなスターの何気ない”Wow”な日常の映像を収めたビハインド・ザ・シーン風の映像には、レッド・ホット・チリ・ペッパーズ(Red Hot Chili Peppers)、DJキャレド(DJ Khaled)、2チェインズ(2 Chainz)、J. バルヴィン(J. Balvin)ら。そんな大物スターらに混じってデイヴィッド・レターマンな白髭の男性が登場し、「最高にイカしてる」とポスト・マローン絶賛の全米で話題となったキレキレダンスを披露しました。

「Wow.」にノッて踊る彼のダンス動画(1 Vibe Dance)が全米でバイラルとなったのは今月初め。ウィル・スミスやポスト・マローンらにシェアされるとその動画再生回数は2300万回を超え、人気トーク番組『エレンの部屋』(The Ellen DeGeneres Show、動画)に招かれるなど瞬く間に時の人となったそのダンサーは、フロリダ州ジャクソンビルのマイケル・アランコート(Mike Alancourt)。そのダンスに「マジでレジェンドだ」と「Psycho」の23歳。ミュージック・ビデオ冒頭には、19世紀イギリスの政治家で醸造家のチャールズ・バックストン(Charles Buxton)の言葉が引用され「時間は決して見つけられないもの。時間が欲しいのなら、作らなければならない」。60代にも見えるマイケル・アランコートは実は43歳というのも”Wow”。ヒップホップから遠いオトナ世代、巨大な白髭を俊敏に揺らし20代のように生き生きと踊る姿が「Wow.」の気骨と輝きを捉えます。

ロディ・リッチ(Roddy Ricch)とタイガ(Tyga)とのリミックスMVが現地時間3月25日公開

昨年のクリスマスイブにリリースされた「Wow.」は現在「Hot 100」で第5位(※2019年3月23日付)。マーベル・アニメ映画『スパイダーマン: スパイダーバース』(原題:Spider-Man: Into the Spider-Verse)のサントラ曲でスワエ・リー(Swae Lee)とのコラボとなった「Sunflower」は現在第2位で、トップ5に2曲同時にランクイン。映画『スパイダーマン: スパイダーバース』は今月2019年3月8日(金)より全国ロードショーとなっています。

関連記事

新着記事

人気の記事

洋楽最新ニュースをフォロー