ヨーロッパで大旋風英ボーイズ・バンドOne Direction、3月に全米デビューアルバムをリリース


150 150 VOICE Editor

One Direction英公式サイト

昨年10月にベスト盤アルバム『グレイテスト・ヒッツ』を最後に解散することを発表した英ボーイズ・バンドウエストライフ(Westlife)、ファンらから悲しみと深い感謝の声が鳴り止まぬ中、彼らの残した偉大な功績の道には、次の世代の新しい息吹が芽生えているようです。

英オーディション番組『The X Factor』シーズン7(2010年)第3位の記録を残し、イギリス及びヨーロッパ各国、オーストラリア、ニュージーランドで絶大な人気を集めてデビューを果たした英5人組のボーイズ・バンド、ワン・ディレクション(One Direction)が、満を持して今年3月13日に全米デビュー・アルバム『Up All Night』(※英国盤は『Up All Night』)をリリースし、全米デビューを果たします。

昨年9月にイギリスでリリースしたデビュー・シングル曲「What Makes You Beautiful」は、英主要音楽チャートで初登場第1位記録。

同11月にイギリス、ヨーロッパ、オーストラリア、ニュージーランドでリリースしたデビュー・アルバム『Up All Nightはヨーロッパ各国、オーストラリア、ニュージーランドで大ヒットとなり、本国英主要音楽チャートでも第2位を記録、リリースからわずか2ヶ月と経たぬうちに、2011年英年間アルバムランキングでは16位昨年英最速の驚異的な売り上げスピードを記録しました。

先日(英国時間1月13日)公開された3rdシングル曲「One Thing」のミュージック・ビデオはYouTube公開5日間で500万動画再生回数を記録、およそ2週間後の今日には既に1000万動画再生回数を突破し、その人気を勢いを加速させているようです。

(記事)”One Direction’s ‘One Thing’ Spurs Big Billboard Chart Jump ” on Billboard

来月からは米ニコロデオンのコメディ・ドラマ『Big Time Rush』(ビッグ・タイム・ラッシュ)の人気4人組ボーイズバンドビッグ・タイム・ラッシュ(Big Time Rush)のツアー同行が報じられており、着々とアメリカ市場での成功の準備を進めています。

(記事)”One Direction “Can’t Wait” To Tour America” on 英MTV

既にヨーロッパ全土のティーンのハートを真っすぐワン・ディレクションに捉えている新たな英ボーイズ・バンド、果たして全米のティーンの心を捉えることができるか、今年全世界で最も注目を集めている英歌姫ラナ・デル・レイ(Lana Del Rey)と共に2012年注目のイギリスの洋楽といえそうです。

関連記事

新着記事

人気の記事

洋楽最新情報をフォロー